気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ イワシの胡麻焼き

▼イワシの胡麻焼き マクロビご飯
イワシの胡麻焼き マクロビご飯

イワシの胡麻焼き、イカナゴのくぎ煮、生ブロッコリーのサラダに柴漬け、
・・・と、絵に描いたような、がん対応の食事療法的 マクロビご飯ですね。

食事療法やがん治療には、賛否両論あり、何が正しいのかは
神のみぞ知る処ですが、好きなくとも、確立された治療法がない以上
医者半分、食事療法半分で、受けるべき治療はちゃんと受け


その後、免疫力の強化で、残留がん細胞をやっつけていくしかないのかな?
・・・と、考えていますが、同じがん患者さんのご参考になれば幸いです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼イワシの胡麻焼き
イワシの胡麻焼き

味醂干しと似たような作り方なんですが、冷凍のイワシを解凍がてら
醤油とみりんのタレにちょっと漬け込んで、胡麻を振って ざるにあげて少し干し
テフロン加工のフライパンで、少量の油で焼いて出来上がり。

付け合わせのキャベツも、ピーマンやパプリカなどの彩り野菜と合わせ、
タレの付いた同じフライパンでサッと炒めて、ちょっと味付けして食べやすくして、
また、しんなりさせて、生よりたっぷりの量を食べられるよう工夫しました。


▼イカナゴのくぎ煮
イカナゴのくぎ煮

例によって、神戸に嫁いだ、家内のの友人から届いた、イカナゴのくぎ煮です。
柔らかくて食べやすい・・・のは、僕のためではなく、多分孫のためですが
昔に比べれば、さすがにベテランの味、毎年のことながら美味しいものですね。

▼生ブロッコリーサラダ"
生ブロッコリーサラダ

ブロッコリーもカリフラワーも、生でパリパリと美味しく食べられる野菜です。
プチトマトは、皮がのどに引っかかるので、湯むきしたもの。
ブロッコリーのスルフォラファン+トマトのリコピンで制がん効果も強力です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼無洗米ごはん
無洗米ごはん

防災用に備蓄しておいた「無洗米」の消費期限が近づいてきたので
防災キットの中身を入れ替えて、ついでに薬とか電池などもチェックして

懐中電灯も、LEDの省電力タイプに交換して・・・
備蓄食料の方も、長期保存タイプの水とか、レトルト食品とかも消費して


ご飯も、しばらくは「備蓄用の無洗米」ですが、いつもよりちょっと固めながら
言われなければ、別に普通のご飯と気づくことなく、美味しくいただけます。

▼柴漬け
柴漬け

食事療法の重要課題、「減塩」のため、しばらく遠ざけていた「お漬物」ですが
七年目ですから、まぁいいか・・・と、最近復活させた、柴漬けです。
一応は発酵食品ですから、あながち体に悪いとは言えない面もありますよね。

▼冷凍オクラ
冷凍オクラ

この処、急に「喉元」が狭くなった感じで、食べ物が良く詰まります。
しばらくすれば自然に取れるので、とりあえず、さしたる不便はありませんが
喉の滑りを良くする「オクラ」は、絶対的 必需品となりました(苦笑)。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ジュース&麦茶
ジュース&麦茶

その、喉の狭さが、何かややこしい事態でなければいいな…と思いながら
(これだから、「がん」っていう病気は嫌なんですが・苦笑)

ゲルソンジュースも、毎日500CCながら、きちんと飲んでいます。
これで、再発とか、多重がんなら、これもまた「運命」というか、僕の寿命。


まっ、見苦しくジタバタしないよう、それとなく「覚悟」も決めておかなくては・・・
などと、これもまた、がん患者の「見識」というものなのでしょうね。

▼さくら餅
さくら餅

デザートにちょっと甘いもの。食事療法的には、砂糖は絶対禁止事項ですが
クリームも砂糖も、これでもか!と、たっぷり使う洋菓子に比べ、
さっぱりした甘さの和菓子は、そんなに悪くはないように思います。

▼イワシの胡麻焼き マクロビご飯
イワシの胡麻焼き マクロビご飯

以上、100%正しい食事療法メニューとは言えないけれど、ご飯の進む
マクロビオテック晩ごはん・・・注意事項は、それぞれ書いておきましたので
各自、ご自身の現状に合わせて、アレンジしていただければ幸いです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/04/29/Wed 15:04:28  食事療法/和食/CM:3/TB:0/
new 昨日、胃カメラが飲めませんでした。 / MAIN / ヌタ、刺身、鶏の水炊き old

COMMENT

素晴らしいメニュー  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

美味しく、食べやすく 安全なお料理の数々。

いかなごはこちらも神戸の親戚から送っていただき美味しくいただきました。

残念ながら1パック食べてしまいました。味付けがよく柔らかで嬉しいですね。

イワシ、サバ・・・大好きですよ。

柴漬けね、先日那須のホテルで変わったお漬物が…これ何って聞きましたらざあさいの酢漬けとか

ぬるぬるして食べやすかったです。
2015.04.29-15:20/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは、

がん患者さん、それぞれの事情とがんの部位
治療終了後の年月等などで、一概には言えませんが
やっぱり、野菜中心でバランスよく、
がん細胞を排除していくような食事に気を使う方がいいですよね。

> 先日那須のホテルで変わったお漬物が…これ何って聞きましたらざあさいの酢漬けとか
> ぬるぬるして食べやすかったです。

う~ん「メンマ」なら、ヌルヌルも解かるんですが
ザーサイそのものは、そんなにヌルヌルしたものではなく
酢もまた、ぬめりを押さえる働きがありますから
何か+アルファの秘密があるのかも知れませんね。

いずれにせよ、あたごウクレレさんも
再発しない食事、多重がんにならない食事に気を付けてくださいね。
2015.04.29-17:11/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.29-22:15///EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1587-c35b1c3a


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。