気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 昨日、胃カメラが飲めませんでした。

▼某・バランス栄養食
某・バランス栄養食

がん治療も終了後七年目、食道も穴を封鎖して3年目ですから
身体の具合も安定していて、さして書くこともありませんでしたが
ここしばらく、やたら、食べ物が喉に詰まるようになり
3か月間後という、経過観察時期を早めて、喉の具合を診てもらいました。

内視鏡で診てもらったところ、問題の個所は、食道を縫い合わせた場所。
そこだけ極端に狭くなっていて、内視鏡を突っ込むと、水も飲み込めない有様で
予約を取って、昨日胃カメラ検査に行ってきた訳ですが・・・


一番細い、直径7ミリくらいの胃カメラも、喉につっかえ痛くてまったく入らない。
無理して食道が破れても・・・ということで、検査は中止になりました。
治療は、次回の診察を待つとして、まずは喉に詰まらない食事の研究です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼食道に詰まりにくいバランス栄養食
食道に詰まりにくいバランス栄養食

対策や治療はこれからとして、とりあえず「原因」は解かりましたので
その推定2mm~5mm程度しかない、喉の隙間を詰まることなく通れる食事
しかも、栄養バランスも考えた食事を、家内が考えてくれました。
食道を手術して、嚥下に障害のあるがん患者さん方のご参考になれば幸いです。

▼ほうれん草と卵、鶏ひき肉の蒸し物
ほうれん草と卵、鶏ひき肉の蒸し物

フードプロセッサーにかけて細かくした鶏胸肉とミキサーにかけたほうれん草を
卵で綴じた、かぶら蒸しや、茶碗蒸しの変形みたいな「椀物」ですが
まぁ割れちゃったのはご愛嬌として、餡も含め、のど越しはスムーズです。

▼胡麻豆腐
胡麻豆腐

ある意味、寒天寄せですから、喉の通りはスムーズ。
胡麻の栄養もたっぷりで、食事療法的にも優れた食材ですね。

▼豆腐とかぶの味噌汁
豆腐の味噌汁

汁モノは、シンプルに豆腐とかぶのお味噌汁。こちらの具も
舌でほろりとつぶせるかぶに、柔らかな絹ごし豆腐。
味噌も発酵食品なので、食事療法としても、お勧めの栄養食品ですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼イカナゴのくぎ煮
イカナゴのくぎ煮

イカナゴのくぎ煮もありますが、特別に小さなイカナゴを選んで買ってきた
柔らかくて、喉に詰まりにくいサイズのヤツ。
これなら、オクラなどの潤滑材があればスムーズに喉を通ります。

▼ジュース&麦茶
ジュース&麦茶

喉が狭いので、流動食に近くはなりますが、そうした意味でも、
ゲルソンジュースやグリーンスムージーは、ビタミン補給源として重要。
がん治療というより「飲むサラダ」感覚の、パワージュースですね。

▼赤:チョコレート味、黒:チーズ味
赤:チョコレート味、黒:チーズ味

それでも、栄養バランスは、やっぱり偏りがち?そして食べる量の問題もあって
こうした栄養補助食品の「間食」を多めに摂ることにしました。

パサつくカロリーメイトも、バナナと一緒に食べれば、案外と食べやすく
ヨーグルトや人参りんごレモンジュースと一緒なら、栄養バランスも確保。


食道が広がるまでは、こんな食事で我慢するしかないのかなぁ・・・
なんてことなら まぁ構わないのですが、食道の原因が、たちの悪いヤツとか
考えたくはないけど、一応の覚悟はしておく方がよさそうですよね(笑)

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/04/30/Thu 20:07:21  食道狭窄/CM:6/TB:0/
new 喉の通りの良い夕食 / MAIN / イワシの胡麻焼き old

COMMENT

あらあら・・・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

仲間と食事しても比較的スムーズに食べれる方と亀さんのようにのろのろと。私も亀組。

調子に乗ると呑み込めず、あわてて水分とるとお鼻から・・・・いやですね。

縫い目は、狭くなりやすいんですね。 私の場合は、手術後全然呑み込めず少し広げてもらって今日に至ってます。

まあ、つかえたときは喉さすってトイレで出しちゃってます。めったにないですが。

気道戦士 喉頭癌ダム さま 何か広げられる方法があるといいですね。
2015.05.01-14:51/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

原因は不明なんですが、食道を縫った傷口辺りが急に細くなり
食べも煮がのどを通らなくなりました。

> 調子に乗ると呑み込めず、あわてて水分とるとお鼻から・・・・いやですね。
> まあ、つかえたときは喉さすってトイレで出しちゃってます。めったにないですが。

あはは、ご同様です。
美味しいものほど、ぱくついて詰まってしまうので注意が肝心。
うかつに外食も出来ません。(苦笑)

> 縫い目は、狭くなりやすいんですね。 私の場合は、手術後全然呑み込めず少し広げてもらって今日に至ってます。
> 気道戦士 喉頭癌ダム さま 何か広げられる方法があるといいですね。

さて、次回の検診で、方針が決まると思うのですが
胃カメラが痛くて入らなかったので
バルーンが使用可能かどうか?・・・う~むですね。

とりあえず、悪性腫瘍とかでなければいいのですが
ちょっと不安もありますね、ヤレヤレです。
2015.05.01-19:17/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - マウントエレファント
うちの母もよくものを喉につまらせますが、日本そばとかパスタがいちばん具合がわるいようです。
うどんはつるつるしていていいのですが、やっぱりパサパサはいけないんでしょうね。
2015.05.01-21:04/マウントエレファント/URL/EDIT/
  from - ちょっと
他人事とはおもえません。
私も、食道亜全摘直後、残頸部食道と
一輪挿し状態になっちゃた胃管との吻合部が狭窄して、
水分も取れない状態になり、6ヵ月の間に4回、バルーンをやりました。

7年経っての吻合部狭窄って、有りなのかしら?

先日の私の「赤いポッチリ」みたいに、
日頃の食事療法が効いて「見当たりませんねぇ・・・」
になってほしいです。

食べられる量が心配でしたら、エネーボとかエンシュア・リキッドとか
どうなんでしょう?

私には、エネーボは頼りになりますが、当然動物性のタンパク質とか
バランス良く?配合されていると思って、マクロビやってる今はやめていますが。。。

どうなんでしょうかね・・・次回診察まで、どう過ごしましょうかねぇ。。。
2015.05.01-21:14/ちょっと/URL/EDIT/
Re: マウントエレファント さま:  from - 癌ダム4G
> うちの母もよくものを喉につまらせますが、日本そばとかパスタがいちばん具合がわるいようです。
> うどんはつるつるしていていいのですが、やっぱりパサパサはいけないんでしょうね。

コメントありがとうございます。
歳を取ると、喉頭蓋に食べ物が引っかかって喉が詰まることがよくありますが
気管に食べ物が入ると、息が詰まったり、誤嚥性肺炎を起こしたりしますので
気を付けてあげてくださいね。

とはいえ、普通の食道であれば、2センチ程度の塊は楽々飲み込めますが
僕の場合、現状で、2~3ミリしか隙間がないし、伸び縮みもしないので
ストローを通るモノしか食べられない…という事です。

声帯がなく、食道も細い状態など、想像の範囲外だと思いますが
ぱさつくとか、そういう次元ではなく
マックシェイク程度のモノがやっと通る限界だとお考えください。
要するに、すべてのモノをよく噛んで
ドロドロにして、オクラなどで粘りを加え、飲み物で緩めてやらないと
すべて喉に詰まってしまう・・・という事です。

ご理解いただければ幸いです。
2015.05.02-01:53/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: ちょっと さま:  from - 癌ダム4G
> 他人事とはおもえません。
> 私も、食道亜全摘直後、残頸部食道と
> 一輪挿し状態になっちゃた胃管との吻合部が狭窄して、
> 水分も取れない状態になり、6ヵ月の間に4回、バルーンをやりました。

コメントありがとうございます。
そうでしたか・・・大変でしたね。

> 7年経っての吻合部狭窄って、有りなのかしら?

僕は、医療ミスというか、ボイスプロテーゼを入れる穴の位置を間違えられ
しかも、それが、放射線治療の後遺症で、ふさがらなかったため
食道に「肩の皮膚」を巻き付けて穴を塞いだ・・・のが、2年と10か月前。
それにしても、縫合部の狭窄って、何なんでしょうね?

> 食べられる量が心配でしたら、エネーボとかエンシュア・リキッドとか
> どうなんでしょう?

あはは、7年前に4か月、3年前に丸々1年ほど
カテーテルで流動食ですから、お馴染みの味ですが、
さすがに、まっぴら、ご勘弁ですね(苦笑)
(それに、治療法によっては、またカテーテルだし、ね)

僕の食道は、半分は「皮膚」なので、伸び縮みできません。
だからバルーンが使えるかどうか?
ひょっとしたら切開して広げるしかないのかも知れませんが
切ったら、またくっつくかどうかも心配。
困ったもんです。

> 私には、エネーボは頼りになりますが、当然動物性のタンパク質とか
> バランス良く?配合されていると思って、マクロビやってる今はやめていますが。。。

まぁ、経過観察中なら、その方がいいですよね。
僕の食事療法レシピも、よろしければ参考になさってくださいね。

> どうなんでしょうかね・・・次回診察まで、どう過ごしましょうかねぇ。。。
とはいえ、連休明けの診察ですから、セミ流動食で何とかします。

段々狭くなったのか、それとも何らかの理由で一気に狭くなったのか?
う~む・・・な処ですね
2015.05.02-02:28/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1595-f944b638


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。