気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 一芳亭の花しゅうまい

▼一芳亭の花しゅうまい
一芳亭の花しゅうまい

大阪の食通の方なら、絶対ご存知の「一芳亭の花しゅうまい」ですが
これなら、喉の通りも大丈夫だろうと、テイクアウトしてもらってきました。
卵入りの皮も薄くて食べやすく、何より美味しくて幸せです(笑)

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼花しゅうまい…キャベツを敷いて蒸しあげました。
UP花しゅうまい

関東圏でシュウマイといえば、まずは、崎陽軒の特製シュウマイですが
大阪でしゅうまいといえば、1個250円もする「焼売太郎」のどでかい焼売か、
こちら、一芳亭の花しゅうまい。どちらも甲乙つけがたい逸品ですよね。

▼芥子酢醤油
芥子酢味噌

まずは、マスタードを酢で溶いて、その後、醤油を入れて混ぜるのがお約束。
…でないと、マスタードがうまく溶けてくれませんが、これも皆さんの常識ですよね。

この芥子酢醤油で、海老天や豚天も食べたいところですが、
さすがに喉が治るまではお預けです。う~ん、鶏の唐揚げも食べて~(苦笑)


余談ながら、一芳亭の鶏の唐揚げは、宙に吊るした丸鶏に、高温の油を
かけまわして作る唐揚げで、普通の唐揚げとはまったく異なる美味しさです。

▼中華風冷奴
中華風冷奴

胡麻油と醤油で作る中華だれにトマトを混ぜ込んだ、特製ダレの冷奴です。
これに、ニラとニンニクを入れると、スタミナ豆腐になりますが
今日は三つ葉の茎。それでも普通の冷奴より栄養たっぷりですね。

▼麻婆茄子
麻婆茄子

喉の通りを優先させると、繊維質を遠ざがちになり、結果、野菜不足に。
というわけで、鶏のミンチを使った、麻婆茄子です。
食べにくい皮は、半分剥いて、これなら、狭い食道の通過もスムーズです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼卵スープ・オクラ添え
卵スープ・オクラ添え

スープも、喉の通りに配慮して、とろみ入りの中華スープですが
体重の減ってることもあり、栄養バランスとカロリーを考えて、卵スープです。

▼ニンジン・りんご・檸檬ジュース
ニンジン・りんご・檸檬ジュース

レモンを入れるのは、クエン酸が人参の酵素を働かせるキーとなる事と
リンゴの酸化を防止するためですが、野菜や果物の抗酸化作用を利用する
訳ですから、飲む前に酸化させたら意味がないので、お忘れなく。

▼柔らか中華ごはん
柔らか中華ごはん

などという構成の、柔らか中華ご飯でした。
これなら、食道が細くても、何とか喉に詰まらせずに、食べられそうですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/05/11/Mon 20:51:33  食事療法/中華/CM:4/TB:0/
new 「喉」と「歯」と「顎」の悪循環 / MAIN / えんどう寿司 old

COMMENT

中華・・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

本当に狭くなってしまうと大変ですよね。色々とバルーン書かれてましたね。

入院時に広げてもらいましたが、ほとんど痛みとかはなくまあ最近の胃カメラみたいでスムーズに

終わりました。個人差はあるのでしょうけど。

本日は中華でしたね。本当に美味しそうな焼売ですな。

横浜の崎陽軒より日本橋の小洞天の焼売が絶品だと思います。

スムーズに召し上がられましたか。小生も時々あわてるとつかえますよ。
2015.05.12-06:22/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。首を長~くしてお待ちしておりました。

> 本当に狭くなってしまうと大変ですよね。色々とバルーン書かれてましたね。
> 入院時に広げてもらいましたが、ほとんど痛みとかはなくまあ最近の胃カメラみたいでスムーズに
> 終わりました。個人差はあるのでしょうけど。

具体的には、どんな治療でしたか?
入院中の施術ですか?手順は、どんな段取りでしたか?所要時間はどのくらいですか?
何ミリの狭さを、何ミリに広げてもらったのでしょうか?
また、現在の食道の太さは、何ミリくらいあるのでしょうか?

ご面倒ですが、是非是非、お教えください。
2015.05.12-11:51/癌ダム4G/URL/EDIT/
闘病日誌・・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

マンションに移転する前の戸建ての時は、闘病日誌を据え付けの本棚に保管してたのですが、段ボールにしまいこんだら所在不明。ごめんなさいね。

記憶では、まずレントゲンの前で造影剤を指示通り飲んで外側で医師が透視を撮影していました。
造影剤はドロドロなのと少量ずつなのでスムーズに。
この程度ならと医師は言ってましたが、固形物食べたら鼻から出てきてしまったのです。

バルーンは、喉に飲む麻酔を服用したかな、あとは胃カメラみたいな管を入れていき拡張する作業してましたが痛みとかは感じませんでした。

あっという間に終わってしまいましたよ。ただ、広げた後も呑み込む力が弱いのか入院中は固形物は難しかったですね。

退院して徐々に少しずつ食べれるように。それでもよくつかえました。どうしても駄目で救急車で2回も搬送されて取り出してもらいました。
銀鈴会に入ってから先輩の会員さんにつかえたって怖くないよ。
喉を指で押さえて食道に向かってさすれば自然に落ちるよって指導を受けました。
どうしても下に落ちないときは下から上に喉をさすれば吐き出せると。
なるほどね、これでつかえても安心して食事できるようになりました。
健常者と話しながら食事したりするとどうしても早くなるのでつかえやすいですよね。
2.0時間程度要した食事も30分から40分でOKになりました。
肉類は苦手なので薄いシャブ用かひき肉にしてもらっています。
バルーンする前の喉の口径等 日誌が出てくればわかるのですがお役にたてずすみません。
2015.05.12-16:12/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: 闘病日誌・・・・あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
早速のお返事、ありがとうございます。

> 記憶では、まずレントゲンの前で造影剤を指示通り飲んで外側で医師が透視を撮影していました。
> バルーンは、喉に飲む麻酔を服用したかな、あとは胃カメラみたいな管を入れていき拡張する作業してましたが痛みとかは感じませんでした。

なるほど、まずレントゲンで確認して、それからバルーンだった訳ですね。
もしくは、レントゲンで、リアルタイムに画像を見ながら拡張していたのでしょうね。
そういう事なら、食道が裂けるなどの心配もなさそうですね。
ちょっと安心しました。(笑)

> あっという間に終わってしまいましたよ。ただ、広げた後も呑み込む力が弱いのか入院中は固形物は難しかったですね。

食道がんや、下咽頭がんでよくあるパターンですね。
嚥下する力が弱いのは、僕も同じですが
食道がそのまま残っている 喉頭がんとは、ちょっと異なるニュアンスですね。

> 退院して徐々に少しずつ食べれるように。それでもよくつかえました。どうしても駄目で救急車で2回も搬送されて取り出してもらいました。
> 銀鈴会に入ってから先輩の会員さんにつかえたって怖くないよ。
> 喉を指で押さえて食道に向かってさすれば自然に落ちるよって指導を受けました。
> どうしても下に落ちないときは下から上に喉をさすれば吐き出せると。
> なるほどね、これでつかえても安心して食事できるようになりました。

なるほど、あたごウクレレさんの場合は、たぶんですが
つっかえる(細い)部分がくびれるように段差のない状態なのでしょうね。

このあたり、僕の場合とちょっと違うようで
僕の喉は、縫合部が一か所だけ、極端に狭くなっているようで
そこが、関所のようにボコンと膨らんでいて、そこに引っかかるので
喉をさする方法では、詰まったものは動いてくれません。

少量の水を飲み込むようにすると、詰まったモノが少しづつ跳ね返ってくるので
何度かそれを繰り返し、仰向けになって、重力の影響をなくしてやることで
胃から食道への逆流をうながして、詰まった部分の底を浮かせて
口に中に戻すようにしていますが、
この間、15~30分くらい・・・食事も冷め、食欲も失せて、情けない話ですね。

> 健常者と話しながら食事したりするとどうしても早くなるのでつかえやすいですよね。
> 2.0時間程度要した食事も30分から40分でOKになりました。
> 肉類は苦手なので薄いシャブ用かひき肉にしてもらっています。

ごもっとも。・・・僕は外食時も、ほとんど食べ物を口にすることはなく
多人数の時には食べるふりをして、飲み物だけ飲んだりしています。
それにしても、30分から40分で完食とは、食道も随分と広くなったようですね。
僕も頑張って、せめて10mmくらいは確保しなければ・・・ですね(笑)

> バルーンする前の喉の口径等 日誌が出てくればわかるのですがお役にたてずすみません。

いえいえ「バルーンはレントゲンで見ながらやる」ということがわかって
大いに助かりました。ありがとうございました。
2015.05.13-12:05/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1601-70a515fd


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。