気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ がん光治療

▼がん光治療
記事

昨日(5月6日)の毎日新聞 (面)によれば、
「体の外から光を当ててがん細胞を破壊する新たながん治療」
の安全性を確認する治験が、この夏、アメリカで始まるという

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼記事は、ネットのmsnニュースでも大きく取り上げられていて
がん光治療:夏にも治験 米で承認 舌、咽頭対象
成功すれば、僕らにとってもうれしい話ですね。

手術や放射線治療、抗がん剤などの治療法で治らなかった
舌がん、咽頭(いんとう)がんなどの患者が対象。

がん細胞だけが持つたんぱく質に結びつく性質がある「抗体」に、
特定の波長の近赤外光を当てると化学反応を起こす
化学物質を付けて患者に注射する。


体外や口腔(こうくう)内から患部に近赤外光を照射すると
化学反応が起き、がん細胞を破壊できる。・・・という

▼概念図
概念図

治験ではまず、患者7〜9人に
化学反応を起こす物質を付けた抗体を注射し、安全性を確認する。

次に、注射後の患者15〜24人を対象に、患部に近赤外光を照射する。
3カ月かけてがんの大きさの変化や副作用、
当てる光の量による効果の違いなどを調べる。

▼記事全文
全文

 近赤外光自体は体に害はなく、
体表から5〜10センチの深さまで届く。

今月から米ミネソタ大や、FDAの承認が効果を持つ
オランダ・フローニンゲン大で患者の募集を始める。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼乳がんなどにも効くのかな?

皮膚から5~10㎝ということは、カラダの浅い部分に出来たがんなら
十分に効果が期待できる・・・という事なんだろうけど

それなら、乳がんとか肺がん、胃がんなんかにも効くのかな?
膵臓とか腎臓とか、背中に近い臓器のがんはどうなのかな?


などという事も、ちょっと気になる話ですよね。

▼声帯は、温存できるのか?

被験者の対象が、手術や放射線治療、抗がん剤などで治らなかった患者さん
・・・ということで、手術後の方々なのかも知れませんが

通常なら、手術しなくてはならない患者さんでも、手術なしで治せるのか?
それとも手術後の、放射線治療や抗がん剤の代わりに使えるのか?


その辺りが良く解からないけれど、どちらにせよ
命が助かる確率は、格段に上がるという事なのでしょうね。

▼再発・転移したがんにも有効なのか?

僕ら、すでにがんになっているサバイバー(元・がん患者)には
こっちの方が、はるかに重要な問題なんですが

特に、放射線はすでに当てているので、同じ場所の治療には使えない。
手術も、放射線が当たっている個所は、治りが悪いので、まず出来ない。


つまり、効くかどうか?あまり期待できない抗がん剤に頼るしかない
再発・転移に、効果のある治療法なら、大歓迎な訳ですよね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/05/07/Thu 22:35:07  未分類/CM:2/TB:0/
new バルーンについて教えてください。 / MAIN / 嚥下優先:穴子天コース old

COMMENT

効果があると  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

新聞で見ましたよ。我らの仲間が増えないのに寄与できれば嬉しいですね。

大いに期待してます。
2015.05.07-22:45/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
そうですよね。
そして、それと同時に、再発・転移した場合の治療に使えたらいいですね。

決して他人事ではなく、治療終了から5年以上gふぁ経過した僕たちだって
近隣組織への転移や、多重がんの可能性は決してゼロではありません。

そして、僕たちのがんは、大腸がんや乳がんに比べてマイナーなせいか?
あまり有効な抗がん剤が開発されていませんよね。

転移しにくく、死亡率が低いのはいいのですが
再発した場合の治療手段は、ほとんどないのが現状ですから
そうした場合に使える治療法が出来るのは大変に心強い話。
一刻も早い実用化が待たれるところですね。
2015.05.09-01:10/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1602-afee4d8b


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。