気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ バルーンについて教えてください。

▼昨日、病院に行って、喉の具合を診てもらった訳ですが

喉の縫合部が、極端に狭くなっており、7mmの胃カメラが通らない状態。
次回、MRI検査の後、周辺部に問題がなければ
一度、麻酔をかけて、注意しながら胃カメラを入れてみるなど検査の後

バルーンで、狭くなった縫合部を広げる、手術で広げる…など
狭くなった食道を広げる手段を考える…という事なんですが
ただし、無理して広げると、食道が裂ける可能性がない訳でもなく、


そこは慎重に・・・と言われても、なんだか不安ですよね(苦笑)
そこで、皆様にご相談なんですが、どなたかバルーン経験者の方、
バルーンについての実際を教えていただければ幸いです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼食道の穴は、肩の皮膚を使って塞いであります。

僕の食道は、食道がんなどで、切り取って吊り上げた訳ではなく
ボイスプロテーゼの装着に失敗して、3か所の穴が開き

放射線治療を行っていたため、何度縫い合わせても傷口がふさがらず
仕方なく、肩の表皮を巻き付けて補修した…という、代物で


手術当初から、鉛筆1本がやっと通るほどの狭さでしたが
狭いだけではなく、伸び縮みしにくい(何しろ、皮膚ですから)特長があります。

▼現状で、食道の太さは2mm程度です。

それが最近、なぜだか急に狭くなって、よく詰まるようになったのですね。
呼吸は、喉に設けた気切口でやってますから、命にかかわる訳ではありませんが

手術後 約3年、なんで今頃?…という疑問も少しありますが、さて?
すべての食べ物は、よく噛んで、よく噛んで、よ~く噛んで


流動食のようなドロドロの状態でなければ、喉に詰まってしまいます。
とはいえ、すべてそのような食事という訳にも行かず

▼注意していても、2日に1度くらいは詰まってしまいます。

ここ数日のブログのように、食べやすそうな食材を選んではいるのですが
それでも、グリンピース1個で詰まってアウト!ですから

まともな食事など、出来ない日々が、ここしばらく続いています。
詰まったら、トイレで流して、うがいして口の中を洗い


仰向けになって、しばらくすると、何かの弾みで、ポロリと取れるのですが
こんな状態では、外食など、とても出来る状態ではありませんよね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     


▼バルーンいついて、どなたかお教えください。

…という訳で、病院に行って、内視鏡で観察して、
胃カメラで検査しようとしたのですが、一番細いやつも入りませんでした。

そこで、あれこれ検査して後、バルーンで広げるか?
手術で広げるか?というところなんですが、何しろ初めての経験で
バルーンに対する知識がありません。


そこで、読者の方で、ご存知の方がいらっしゃれば
あれこれ教えていただけないものか?と、記事を書いている・・・訳です。

▼麻酔は、かけるのですか?

まずは、初歩的な話ですが、バルーンの手順って、どんなモノなのでしょうか?
外来でやるのか?短期の入院か?、痛みはあるのか?局部麻酔か?全身か?
それとも麻酔なしでやるモノか?…そこらのことからお教えください。

▼入院は必要でしょうか?

また、普通は1回で済むものか?数回繰り返し行うものなのか?
バルーンが効かない場合は、どういう方法があるのか?
その辺りについても、ご存知の方がいらっしゃればお教え下さ稲。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/05/08/Fri 22:30:28  がん/CM:6/TB:0/
new えんどう寿司 / MAIN / がん光治療 old

COMMENT

管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.25-00:26///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
なるほど、ありがとうございます。
実は、あれこれと検査中で、まだバルーン入れてないので
大いに助かります。

その2回目というのは、1回目と連動した2回目ですか?
それとも、かなり間隔を開けた、2回目なのでしょうか?
その辺りお教えいただくと幸いです。

貴重な情報、大変ありがとうございました。
2015.05.25-02:29/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.26-22:49///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
綴じやすい、ということは、放射線当ててないんでしょうか?
細胞が、お元気な証拠ですね。
それはともこかく、気切口にチューブ(カニョーレ)を入れたままだと
タンが切りにくくて大変ですね。
吸入器や吸引機、使ってらっしゃるのでしょうか?

お話から察するに、鍵コメさんの場合は
1回のバルーンで十分に広がる、という事ですね。
ただまぁ、1回やってお仕舞・・・という訳でもない。

大体の感じが判りました。ありがとうございました。
2015.05.27-04:34/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.27-23:49///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
なるほど、ありがとうございました。

カニョーレは、治療の過程で、何度か付けていたことがあるので判りますが
吸入とか、吸引とか、掃除とか、何かと面倒ですよね。
特に空気に乾燥する冬場は大変だと思いますのが
加湿器はお持ちでしょうか?
逆に、これからの季節は、一般にはうっとおしいけど
僕たちには、湿度が多くてうれしい季節(苦笑)ですよね。

僕の方も、今日、MRIの結果、悪性腫瘍などの不具合は見つからず
それらを踏まえて、来月、バルーンを入れることになりました。
また、記事にしますので、お気づきの点があれば、またコメントくださいね。

> ちょうど2年位前、病気が発覚してネット検索をしまくって。このブログ見つけて、いろいろお手本にさせてもらってました。初めてコメント出来て良かったです(^-^*)

そうでしたか、喉頭がん、下咽頭がん、食道がんなどは
とにかく情報が少なくて大変ですよね。
お互い、情報交換しながら、頑張って行きましょう。
2015.05.28-03:40/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1603-59e25229


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。