気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 青紫蘇ご飯 アラカルト

▼青紫蘇ご飯 &アラカルト
しそご飯アラカルト

正しくは、青紫蘇ご飯 &食べやすさ優先料理、アラカルトですね。
「歯」と「顎」の具合も少しだけ良くなってきて、さて何が食べれるか?
実験も兼ねて、各国料理をアラカルトで食べてみました。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

純・和風▼生湯葉&タレ
生湯葉&タレ

家内が、京都に出向いたついでに買ってきた、生湯葉です。
とろりと食べやすく、タンパク質の塊…みたいなものですから、栄養も十分。
京都以外では入手しにくい、という以外、特に問題もありませんが、
それが、何より大問題ですよね(笑)。

欧風おそうざい▼細切りベーコンと小松菜の炒め
ベーコンと小松菜の炒め

噛み切りやすく、しかも「食道の太さに応じた細さ」にカットしたものなら
潤滑剤として、オクラ等を添えれば、案外とスムーズに食べることが可能です。

ベーコンは、豚のバラ肉ですから、繊維を切る方向で細切りにすれば
口の中でバラバラになって、割とスムーズに食べられ、料理の幅が広がります。


小松菜は、葉の部分はOKですが、茎の繊維はさすがに食べにくく
ちょっと行儀は悪いけど、適当に噛んで、残った繊維はティッシュに出しました。
葉物野菜の補充は、やはり「グリーンスムージー」がいいですね。

中華風メインディッシュ▼芙蓉蟹:フーヨーハイ
芙蓉蟹

蟹は入っていませんが、千切りのハムとかまぼこなどで作った芙蓉蟹。
グリンピースとかコーン、人参などの冷凍野菜を入れたりしますが、これが曲者。
喉にポコンと詰まったりするので、注意が肝心です。

その…注意はしていても、人間の喉元って、食べ物に勝手に反応して
気づかない内に、自然に「飲み込む動作」をやってしまうんですね。


大きな塊の食材より、こうした「喉のサイズより少し大きい」程度にカットした
適度に小さな食材の方が、却って注意が必要です。
えっと…、卵に餡かけは、もちろん美味しくて大歓迎ですね(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

和風 変わりご飯▼青紫蘇ご飯
しそご飯

青紫蘇の葉を細かく刻んで、炊きたてのご飯に混ぜ込んだ紫蘇ご飯です。
ごくごく細く切ってありますので、喉に詰まることはなく
紫蘇の香りで、食も進みます…混ぜご飯、炊き込みご飯はお勧めですね。

一汁三菜▼豆腐とえのきの汁
豆腐とえのきの汁

豆腐は問題ないとして、えのきはちょっと問題で、案外と噛み切りにくいもの。
若布と絡んで、喉に引っかかる可能性もあるので、細かく刻んだ方が無難です。
見た目も悪いので、あまりお勧めしませんが、あくまで食べやすさ優先です。

+ジュース▼人参りんごレモンジュース
人参りんごレモンジュース

レモンの効果は、前回も説明しましたが、人参など「根菜」の養分というのは
土に植えないと芽が出ないよう、働きを抑えてる酵素を持っています。

この酵素を無力化しないと、沢山食べても「がん」には効かない訳ですが
その酵素を解除して、人参の力を発揮させるのがレモンの主な働きです。


ジュースですから、もちろん喉の通りに問題はなく、食物繊維も豊富ですから、
食事療法というより、重要なビタミン&野菜補給源ですよね。

▼青紫蘇ご飯&アラカルト料理 全景
しそご飯&アラカルト料理

以上、食べやすさ優先で、あれこれ作って並べてみた…という
何の脈絡もない料理群ですが(苦笑)、食べやすさの実験という意味で
嚥下障害のある皆さまの、何かの参考になれば幸いです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/05/13/Wed 20:55:44  食事療法/和食/CM:13/TB:0/
new 陳・麻婆豆腐 / MAIN / 「喉」と「歯」と「顎」の悪循環 old

COMMENT

  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

なかなか考えられてますな。確かにエノキはね。

青紫蘇ごはん…かなり柔らかそうなのが画像でもわかります。

スムーズに通るようにゆっくりね。

こちらは久しぶりにゴーヤチャンプルでした。

お陰様でスムーズに・・・・というかごはんに生卵とチャンプルにめかぶをのせましたから。
2015.05.13-21:10/あたごウクレレ/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.14-02:13///EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

> なかなか考えられてますな。確かにエノキはね。
> 青紫蘇ごはん…かなり柔らかそうなのが画像でもわかります。

えのきと椎茸はつらいけど、しめじと舞茸は案外と大丈夫
なめこ、なめ茸は、大丈夫だけど、滑って噛みにくいので注意も肝心ですね。

> こちらは久しぶりにゴーヤチャンプルでした。
> お陰様でスムーズに・・・・というかごはんに生卵とチャンプルにめかぶをのせましたから。

あたごウクレレさんの現在は、食道の太さというよりは
嚥下障害の問題なんでしょうね。
「歯」の方は、大丈夫なんですか?
2015.05.14-14:32/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
はじめまして、こんにちは。
大変ですね、ご苦労・ご心配の様子、お察しいたします。

さて、ステージ4で喉頭全摘、抗がん剤・放射線治療中
現在、味覚障害で、全く食事を受け付けない状態・・・という事ですが

僕も、カテーテルを外して、初めて食事をした頃
まったく同じような状態でしたよ(苦笑)

また、コショーに舌が異常反応して、
ポテサラさえ、痛くて食べられない状態が1か月ほど続き
キウイやパイナップルがほっぺたに沁みて食べられないこともありました。
みんなが経験して乗り越えてきた道です。
頑張って、一日も早く食べられるようになりましょう!

> おかゆを食べると障子糊を食べているみたいだとか、ケーキを食べると油を食べているみたいだとか、肉を食べると鉄の味しかしないとかです。
> 身内としては、少しでも口から食べて欲しいのですが、今は、カテーテルで入れている状態です。

ただ、これは「訓練」しかありません。
どんな味でも、我慢して食べていると、段々と味覚も戻って来て
味も判るようになり、食べるのが楽しくなってきます。

言って見れば、筋肉のリハビリと似たようなもので
動かすと、最初は痛くて辛いけど、動かさないとちゃんと動くようにならない
・・・などという感じだとご理解ください。

食べなければ、それだけ回復も遅れますので
食べれば、その内ちゃんと治るし、食べなければ治らない・・・と、説明してみてください。
(甘えて拗ねてらっしゃる可能性もありますが)
大人ですから、ちゃんと説明すればわかってもらえるはずです。

参考に、過去の記事3点をお送りしますので、参考になれば幸いです。

「少し味が解かるようになった」・・・治療後、約半年後の僕の味覚です。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-16.html

「それって、甘いんじゃないの?」・・・甘いものの味が、最初にわかるようになりました。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-25.html

声帯摘出後の食事と、放射線治療後の食事」・・・食べる際の所注意です。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-60.html
味覚も大問題ですが、嚥下機能も落ちているし、唾液も出ませんから
それなりの工夫も必要です。調理法や副菜も工夫してあげてください。

●また、最初の1週間くらいは、何の味も理解できませんが
中には、判別の付く味もあるはずで、味覚テストをやってみてください。

砂糖、塩、酢、カレー粉、コーヒー、出汁、などを用意して
何の味が判るか、味覚テストをやってみるのもいいと思います。

解からないことなど、またなんでも聞いてください。
判る限り、詳しくお答えしていきます。頑張ってくださいね。
2015.05.14-15:07/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - 教授の娘
癌ダム さま

いつもお世話になっております。

ちょっと父のことで気になることがありまして、伺いたいのですが…。
癌ダムさんも大変な時に申し訳ありません。。
お時間のあるときで良いのでお願いします。

放射線の後遺症なのですが、以前の記事にアップしていたらスミマセン…

父の放射線治療が終わったのが去年の10月なので約7ケ月経つのですが、
放射線をあてた部分(肩のくぼみや耳のうしろ、アゴ周り)が未だにグジュグジュと膿んでいて
カサブタを繰り返しているのですが癌ダムさんはどうでしたか?

こんなに長く続くものなのでしょうか??

父の免疫力や回復力が弱いのかまだまだ一年ぐらいは当たり前なのか…
先が見えず不安になってきて癌ダムさんにまたまた頼ってしまいました。。

癌ダムさんの経験談よろしくお願いいたします。。
2015.05.14-18:07/教授の娘/URL/EDIT/
大丈夫ですよ。  from - あたごウクレレ
2015.05.14-14:32/癌ダム4G/URL/EDIT/ ▲

鍵コメさま

気道戦士 喉頭癌ダム さまのお書きの通りしばらく味なんか全くありませんよ。時間が解決するというか色んなことでリハビリして頑張るしかないですね。

大丈夫殆どの方が戻る可能性大です。絶望的だった小生も今は殆どなんでもOK。

味覚もね。苦しみを味わった患者が言うのですから大丈夫ですよ。

お話もこんな感じでね。アクセスしてみてね。

https://www.facebook.com/kazunobu.nishiwaki"

2015.05.14-21:25/あたごウクレレ/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.14-23:39///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
> ありがとうございます。
> 丁寧なご説明心強く感じました。

がん友のあたごウクレレさんも言うように
みなさん、同じ道を通って、何とか「味覚」を取り戻しておられます。
ご一緒に頑張りましょう。

ご参考までに、このあたりの記事もご一読ください。

「味覚と嗅覚を失う、という意味。」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-73.html

「喉頭癌は飲み込みが悪いのだ!」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-135.html

「味覚のない世界」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-121.html


それから、味覚以外にも、これから大変なことが山ほどあります。
こちらも、参考にされて、頑張ってくださいね「喉頭癌 治療INDEX」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-category-27.html

よろしければ、ご本人様にも、僕のブログを紹介してあげてください。
闘病中の暇つぶしくらいにはなると思います。(笑)

がんは嫌な病気だけど、なっちゃったものは仕方ない。
後は「治るだけ」ですから、頑張って、前向きに行きましょう!
2015.05.15-01:20/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 教授の娘 さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。う~ん、コレ、難しい問題ですよね。

> 父の放射線治療が終わったのが去年の10月なので約7ケ月経つのですが、
> 放射線をあてた部分(肩のくぼみや耳のうしろ、アゴ周り)が未だにグジュグジュと膿んでいて
> カサブタを繰り返しているのですが癌ダムさんはどうでしたか?
>
> こんなに長く続くものなのでしょうか??

がんをやっつける為とはいえ、
皮膚の強さ以上に、放射線が当たっているのでしょうね。

僕の喉元などは、そこまでひどくはありませんが
垢がたまるように皮膚がぼろぼろと崩れ、強くこすると血が出てなかなか止まりません。
かきむしったら、おそらく同じようになると思います。

去年、放射線科で聞いたところ、
要するに、放射線で皮膚の毛細血管や汗腺がいかれてる訳で
早い話、極端な乾燥肌、油脂がほとんどない状態になっているのだそうです。

対策としては、油性クリームを塗るという事ですが
人の脂に近い「馬油」が良いとも聞いています。
僕は、風呂上がりのスクワランオイルと馬油でケアしています
こうしたことで、かなり改善されるように思います。

ただ、放射線治療というのは
がん化した部署を<周辺ごと不活性にして>がん細胞を閉じ込めている
という側面もありますから、
細胞が活性化すると、がんも活性化させちゃう訳で
ある意味、一生そのまま、がんを閉じ込めておく・・・訳ですよね。

そういう意味も含めて、
外部から油脂を塗ることで、改善されることはあっても、
根本的には、何年経っても、というか、残念ながら一生治りません。

毎日、馬油を欠かさず塗って、ちゃんとした表皮が出来るのを待ち
出来た表皮を、しっかりケアするようにしてみてください。
上手く行くかどうかわかりませんが
試してみて、またご連絡くださいね。
2015.05.15-02:12/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - 教授の娘
癌ダム さま

いつも丁寧なお返事ありがとうございます。。

病院で処方してもらったピンクのクリーム『ヒルドイド』をたっぷり塗っているのですが
あまり改善されないので不安だったのですが、もう少し様子をみて馬油なども試してみますね!

やはり症状は人それぞれですよね…

みなさんのコメントを読んでいて初めて知ることも多く、参考になる反面ちょっとショックだったりもします。。

父は色々言わない人なので、味覚がおかしくなっても何も文句も言わず一生懸命食べている
のでそうだったのか…と。

知り合いの方にも、とにかくいっぱい食べて余命よりもかなり長生きした方がいたので
やはり食事は大事ですよね。

ではまたご報告します(*^^*)
ありがとうございました。

2015.05.15-13:18/教授の娘/URL/EDIT/
Re: 教授の娘 さま:  from - 癌ダム4G
> 病院で処方してもらったピンクのクリーム『ヒルドイド』をたっぷり塗っているのですが
> あまり改善されないので不安だったのですが、もう少し様子をみて馬油なども試してみますね!
> やはり症状は人それぞれですよね…

多分ですが、やっぱり、過剰に放射線を浴びた・・・ことが主な原因なのでしょうね。
僕は2グレイ×5週間で、50グレイ照射でしたが
60グレイ当てた方は、やはりダメージがひどかったように思います。

また、ご存知のこととは存じますが
ヒルドイドでかぶれる場合もあり、保湿剤を変えてみるのも
案外と悪くない話かもしれませんね。

> みなさんのコメントを読んでいて初めて知ることも多く、参考になる反面ちょっとショックだったりもします。。
>
> 父は色々言わない人なので、味覚がおかしくなっても何も文句も言わず一生懸命食べている
> のでそうだったのか…と。
>
> 知り合いの方にも、とにかくいっぱい食べて余命よりもかなり長生きした方がいたので
> やはり食事は大事ですよね。

治療が終わって、食事を始めるタイミングだと
ほとんどの方が、まだ「筆談」の状態で、自分の意思が思うように伝えられません。
そして、主な関心事は「がんが治る事」「生き残る事」「声の回復」などで
「食べる事」などは、二の次、三の次じゃなかったのかな?
・・・などと、自分の経験から思い出してみても、そう思います。

家内に聞いてみたところ、離乳食とよく似ているといいます。
味覚をなくした後の回復というよりは、一度味覚がゼロになる訳だから
味覚ゼロの赤ちゃんに、順を追って
いろんなものの味を覚えさせていくのと同じだと言い
初めは食べやすく、ペースト状にして、次は軟らかい食事
という部分まで、離乳食と同じだと言います(笑)


では、また、
よろしければ、結果などお知らせくださいね。
2015.05.16-12:57/癌ダム4G/URL/EDIT/
知らないことばかり…  from - 教授の娘
癌ダム さま

またまた参考になるお話し、ありがとうございます。

そうか…放射線の量も人それぞれ違うんですよね…
いくつ照射したのか知らなかったです。。

あと、ヒルドイドでかぶれるなんてそれも全く知りませんでした!
症状がかぶれているようにみえる部分もあるのできちんと調べてみます。
ありがとうございます。

食事の話もなるほど、なるほどと思いました。

本当に知らないことだらけです……。

癌ダムさん、いつも本当にありがとうございます。

2015.05.18-13:31/教授の娘/URL/EDIT/
Re: 知らないことばかり…教授の娘 さま:  from - 癌ダム4G
いえいえ、僕だって「知らない事」ばかりです。
いろんな知識にしても、担当医ではなく、放射線科の医師に聞いたり
看護師さんに内緒で聞いたり、友人の医者が調べてくれたり、
また、何年かして、今更・・・なんて頃に、やっと教えてくれたり
などという事で、何とも情けない話が多いですね。

> そうか…放射線の量も人それぞれ違うんですよね…
> いくつ照射したのか知らなかったです。。

放射線科の経過観察の折、実際にあてた放射線量と
当てた範囲を聞いてみると良いように思います。

僕の場合は、50グレイで、上は両方の顎のラインまで
左右の幅は案外と狭くて、右側の甲状腺にも転移があったため右側中心
下は案外と少なくて、気切口から5センチくらいまで。

照射量は、1回2グレイが標準で、1週間に5階(土日休み)ですから、
5週間なら、2グレイ×25回で50グレイ
6週間だったら、2グレイ×30回で60グレイ(限度一杯)です。

また、1日2度当てる場合もあり
その場合は、1回/1.5グレイ(1日3グレイ)×日数です。
当てた回数を思い出していただければ、
ご自身でも見当は付くと思います。

> あと、ヒルドイドでかぶれるなんてそれも全く知りませんでした!
> 症状がかぶれているようにみえる部分もあるのできちんと調べてみます。

このあたりはネットでも調べは付くように思います。
低刺激の保湿で行くなら、スクワランオイルかベビーオイルもいいですね。

> 食事の話もなるほど、なるほどと思いました。

これは、あくまで「個人の感想」です(笑)
まぁ、当たらずといえども遠からず、程度に聞き流してください。

僕は今でも、刺激物に弱くカレーなども「激辛」は無理。
「わさび」にも異常に弱いように思います。
また、酸味に関しては、強くなったり弱くなったりの繰り返しです。

ただ、僕は、自分で調理もするので
そこら辺の異常は、自分で気がつきますが
食べるのが好きでも、料理のできない人には、さっぱり解らない話でしょうし
もし判ったとしても、それを伝える術を知らないかも知れませんね。

できるだけ、コミュニケーションを密にして
あれこれ「聞き出して」みてくださいね。
2015.05.18-18:58/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1604-6c662a9f


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。