気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 赤魚と筍のマクロビご飯

▼赤魚の一夜干し
赤魚の一夜干し

赤魚って、ほとんど食べたことのない魚ではあるが、生協で売っていたという
「赤魚の一夜干し」というのを、半信半疑で食べてみた。

メルルーサとか銀ムツとか、元はどんな魚か知らないが、切り身で小骨もなく、
身離れも良くて食べやすく、脂も乗っているのか、あまりパサつかず、
食道が狭く、嚥下に問題のある僕としては、案外と悪くない選択でありました。


後で調べたら、あこう鯛の親戚で、アラスカ辺りの魚みたいですね。
ちょっと怪しいけど、煮付けなんかにしてもそれなりに美味しそうではあります。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼筍と鶏団子の煮物
筍と鶏団子の煮物

水煮にしておいたタケノコと、つくね(鶏団子)の煮物ですね。
タケノコの繊維は固いのですが、こうして薄切りで繊維をカットしてあれば
サクッと噛み切れて、案外と食べやすく、栄養もたっぷりです。

▼玉子豆腐
玉子豆腐

さっぱりして、喉の通りも良く 美味しいものですが、パサつく食材と一緒に
口に入れて、喉の通りをよくする「スム―サー」としても活用しています。
淡泊なので、他の素材の味を損なうことなく、喉の通りがスムーズになります。

▼モロヘイヤのお浸し
モロヘイヤのお浸し

叩くと粘りのでる、モロヘイヤや明日葉は、オクラと同様、嚥下補助食品として
役に立つ貴重な食材です。また、これらは精の付く食材としても知られ
病み上がり?の僕たちとしても、多用したい、うれしい食材でもありますよね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼かぶとズッキーニの汁
かぶとズッキーニの汁

ズッキーニは、茄子の親戚ですが、煮ると皮も含めてクタクタになり、
僕たち「嚥下障害者」には、案外とありがたい食材です。
味噌汁の具に、かぶとズッキーニ、皆さんも、是非一度お試しくださいね。

▼かぶ菜めし
かぶ菜飯

え~っ、かぶの実は、味噌汁ですが、葉っぱの方は細かく刻んで塩で揉んで
熱々のご飯に混ぜて、美味しい「かぶ菜めし」になります。
大根菜めしは、ご飯と一緒に炊き込みますが、かぶ菜めしは混ぜるだけ…。
似た味ですが、柔らかくて簡単だし、僕としては、こちらがお勧めですね。

▼グリーンスムージー
グリーンスムージー

とはいえ、かぶ菜は沢山ありますから、残ったモロヘイヤと合わせて
グリーンスムージーに。そのままでは、濃くてえぐみも出ますから
オレンジやみかんもたっぷりと混ぜ入れて、飲みやすく工夫しています。

▼赤魚のマクロビご飯
赤魚のマクロビご飯

という訳で、今日は、ちょっと贅沢に「二汁四菜」…いろんなものを少しづつ
バランス良く食べる…という意味では「理に適った」美味しい食事でもありました。
食べやすいので食も進んで、久しぶりに、ご飯、ちょいとお代わりです(笑)。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/05/29/Fri 20:39:04  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new ユアトーンの修理 / MAIN / MRIの結果と、餡かけ炒飯と old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1613-03a1b852


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。