気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ MRIの結果と、餡かけ炒飯と

昨日は、診察日で、先日受けたMRIの結果を受け
狭い食道部を拡張する「バルーン」の可否や手順などを聞いてきました。

幸い食道の裏側の「頸椎」は、しっかりと固まっており、周囲の組織も無事。
そして、内心ちょっと気になっていた「転移」や「多重がん」の心配もなさそうで
まずは「一安心」という感じですが、バルーンの話は、後半で書くとして・・・

▼FC2カウンター アクセス数
ゾロ目カウンター1 (1)
ゾロ目カウンター2

本日、5月28日夕刻5時頃、FC2カウンターが、2のゾロ目になりました。
みなさま、ご愛読ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

さて、バルーンは、消火器内科の先生にも診てもらって意見を聞き
胃カメラのオペレーターの先生と3人でチェックしながらやる…という事で、
何だかんだと、段々大袈裟な話になってきました(苦笑)。

具体的には、細い胃カメラの先端にバルーンを取り付けて
そのカメラでチェックしながら、バルーンを膨らませる…というやり方らしく
ファイバースコープでチェックした処、食道の太さは、現状で3.5mm程度。


よくは知りませんが、新型の、直径2mmの胃カメラというのがあるそうで
太さの点では、問題はなさそうですが、バルーンを入れて
食道が裂けないかどうか?は、やってみなければわからん…

▼とろみ名人:振りかけるだけで、サラリと溶けてとろみが付きます。
とろみ名人

ということで、とりあえず次は、消化器内科の受診となりました。
もうしばらくは、噛みやすく、飲み込みやすい食事が必要で
嚥下補助食品の「とろみ名人」も、久々の出番となりました。

▼餡かけチャーハン
餡かけチャーハン

という訳で、今日もメインは、すべての材料を喉を通る太さに刻んで、
醤油餡でとろみを付けた、「食べやすい」餡かけチャーハン。
念には念を入れて、オクラも添えて、喉に詰めないよう、少量づつ頂きます。

▼崎陽軒のシューマイ
シューマイ

一見、喉に詰まりそうだけど、グリンピースはともかく、挽き肉ベースなので、
ゆっくり噛みほぐせば、案外と食べやすい、焼売。
蒸し物ですから、全体に柔らかく、食べやすいものですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼玉子スープ
玉子スープ

スープは、溶き卵を案で綴じた、玉子スープ。
チャーハンと交互にのどを通して、スムーズな嚥下を目指します。

▼生野菜の中華サラダ
生野菜の中華サラダ

きゅうりと、赤・黄のパプリカを、細ぬ刻んだ、中華サラダです。
奥歯以外の、治せる歯はすべて治したので、細長くカットしてあれば
こうした生野菜も、詰まらずに飲み込めるようになりました。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

このところ「レモン」が異常に高くて、びっくりしますよね。
人参もリンゴも水分が少なく、おまけに高価になって、困る時期ですが
果汁の少ない分をリンゴジュース等で補う野も一法だと思います。

▼オーガニックライフ ランキング
オーガニックライフランキング

え~余分な話ですが、アクセスカウンターのついでに
ランキングをチェックしてみたら、オーガニックライフのジャンルで2位。
3位は、ブロ友の「ほんたべ」さんでした。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/05/28/Thu 22:18:00  喉頭がん/CM:4/TB:0/
new 赤魚と筍のマクロビご飯 / MAIN / さわらのマクロビ定食 old

COMMENT

  from - 笑ハゲ
なるほどですね。
喉が詰まりそうなチャーハンはあんかけチャーハン。

ちゅっ言うか!
中華は喉通り料理NO1では?

トロミ着け料理がいくらでもありますよ♪
2015.05.29-06:26/笑ハゲ/URL/EDIT/
とりあえず・・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

とりあえず一安心ですね。良かった。

管を入れるのは特別に痛くもないし横になって寝てる間に医者がああでもないこうでもないと言いながら広げてくれてすぐ終わりますよ。

とろみは小生も愛用、最近はめかぶのほうが多いかな。
2015.05.29-11:53/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: 笑ハゲ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

> 喉が詰まりそうなチャーハンはあんかけチャーハン。
> 中華は喉通り料理NO1では?
> トロミ着け料理がいくらでもありますよ♪

と、思うでしょ(笑)ところがそうもいかないところがありまして・・・

喉頭がん、下咽頭がん、食道がんなどで、喉に放射線を当てると
唾液腺がダメージを受けて、唾液の量が半分以下になります。

また、喉仏も一緒に摘出するため、嚥下に障害が出ます。
つまり「ごっくん」が上手くできなくなる訳ですね。
さらに、多くの場合、食道が細くなるので、
一口食べては100~180回くらいよく噛んで、
食べ物をペースト状にしないと飲み込めないので
とろみはその缶にほとんどなくなって、あまり役に立ちません。

というわけで、とろみも大事ですが、
重要なのは、むしろ「粘り」のある食材です。
納豆や山芋、ガゴメ昆布もいいのですが、味に個性があり
何の料理にも合う訳ではありませんので
僕は主に、味付けしないオクラを補助食品として使っています。
(外食時にも、持っていきます)

僕の料理記事は、その辺りに配慮した「食べやすい」料理とか
がんを治療する「食事療法」、またがんになりにくい食事などの工夫で
そのあたりが、一般のレシピブログと違う点ですが
一般に「医者」や「栄養士」さんが考える「食事療法」は
カラダにはいいかも知れないが、はっきり言って不味すぎる!

僕は、たとえ「がんや障碍者向けの食事」であっても
普通の人が食べても美味しい料理でなければ、まともな食事ではない!
という想いから、自分で工夫をして、ブログに掲載しているという訳です。

喉頭がんの予備知識として、知っておいていただければうれしく思います。
2015.05.29-15:52/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
> とりあえず一安心ですね。良かった。

ありがとうございます。

> 管を入れるのは特別に痛くもないし横になって寝てる間に医者がああでもないこうでもないと言いながら広げてくれてすぐ終わりますよ。

・・・そうであればいいのですが(苦笑)
食道に穴が開いて、傷が閉じなかった「前科」がありますから
医師も慎重になっているように思います。

食道の補修には、一般に「胃袋」や「空腸」など
伸縮性のある消化管を用いますが
僕のばあいは、伸縮性のない「肩の皮膚」ですから
普通より「避けて破れるリスク」は、はるかに大きいようですね。

破れたら「即・入院」ですが、今度は、右肩の皮膚を使って治すのかな?
などと、考えるのはまだ先の話ですが
「生命保険の入院特約」が、まだ生きているのが、せめてもの幸いです(笑)

> とろみは小生も愛用、最近はめかぶのほうが多いかな。

僕も、ほぼ「オクラ」で済ませていましたが
このところ、とろみ名人も、ちょっと復活です。
ジュースに加えて、ドロドロになった食べ物を飲み込む前に
少し口に含むと、嚥下が抜群に楽になります。

困った時の「裏ワザ」ですね(苦笑)
2015.05.29-16:07/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1619-fb9dc786


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。