気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 7月1日(水)うるう秒 一日中雨:バルーン施術

▼点滴
点滴

朝6時から、絶飲食スタート。看護師さんは、内服薬を持ってくるのを忘れて
飲み忘れたけど、まぁ良しとして、この病棟の看護師さんは、良い意味で鷹揚な印象もある。

それはともかく、しばらくウトウトした後
主治医の先生と担当医、それぞれが来て、お昼からやります…との事。


11時~点滴が始まり、針を刺したけど、
案の定、上手く入らず、腕に3か所の傷跡が残る(苦笑)

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼バルーン拡張術のやり方"
バルーン拡張術のやり方

12時から、いよいよ、バルーンによる「食道狭窄拡張術」が始まり
歩いて、B1のレントゲンTV室に入る。

レントゲンTV室は、通常のレントゲンや、胃カメラの部屋とはまったく異なり
診察台(ベッド)の上には、大きな円形のレントゲンTVが、ド~ンと据えられている。
ベッドはかなり高く、ステップに上ってから横たわる構造。


バルーン拡張術は、胃カメラの先にバルーンを付けて
レントゲンTVと、胃カメラの両方でチャックしながら、膨らませていくが
一般に1~3%程度は、食道が裂ける確率があり
放射線や抗がん剤治療の場合、リスクが増すと注意書きにある。

▼バルーン拡張術のリスク
バルーン拡張術のリスク

僕の場合は、肩の皮膚を食道に巻き付けて、破れた食道を補修してあるため
食道が裂ける可能性は、きわめてデリケート…との事。
何度も注意を受けるので、医師としても、出来ればやりたくない手術なのかも?
…などと、ちょっと思ってします(苦笑)

▼入院説明書
入院説明書

さて、僕は、口が大きく開かないため、通常のマウスピースではなく
鉛筆の親分のような六角形のチューブを咥えての施術となる。

担当医の先生は、胃カメラを持って、素振り…じゃなくて、入れる準備、
麻酔は?と聞くと、それは今から…との事で
喉に麻酔薬のスプレーをして、点滴チューブから眠り薬を注入して…


後は、白川夜船…目が覚めると、終わりましたよ~という事で
ストレッチャーに乗って、部屋まで帰ったのでした。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ハンガーパック
ハンガーパック

食道は、破れることもなく、4mmから9mm、倍ほどに広がったとの事。
実感はまったくないけれど、まずは一安心というところではある。

それにしても、食道が破れるとか、場合によっては命の危険とか
そりゃ、ちゃんと伝えておく義務があるのだろうけど


散々脅しやがって…などと、終わってみれば、結果オーライで
かんじゃなんて、いい加減なものだな…と、つくづく思う(苦笑)。

▼ビーズクッション首枕
ビーズクッション首枕

閑話休題、目が覚めると、点滴はソルデム3Aという普通の点滴に変更。
翌朝まで5本の交換で、トイレも5回。点滴のせいで動くのも不自由だし
バルーン施術後のせいか、とにかく、やたら眠い。

▼耳栓
耳栓

丸1日「絶飲食」だから、食事もできないし、することもないので
一日中ベッドの上で、寝るとも起きるともなく、ウツラウツラ過ごす。
そのせいか、夜中は目がさえて眠れず、近所のいびきも耳につく。
長年の入院生活の知恵、耳栓に、ラジオの出番である(笑)。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/07/01/Wed 20:59:32  入院日記/CM:2/TB:0/
new 7月2日(木):晴れ 術後1日目 絶飲食~重湯 / MAIN / 6月30日(火)曇り:入院生活スタート old

COMMENT

良かった。  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
意外と簡単と申し上げましたがその通りだったようですね。
最近は、訴訟等を恐れて事前に脅し文句を・・・・・と。
薬でもそうですよね。注意書き読んだら、死亡とか恐ろしいことが沢山書いてありますものね。
ナーバスな方は飲むのをやめちゃいますよ。
2015.07.05-18:17/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: 良かった。あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
> 気道戦士 喉頭癌ダム さま
> 意外と簡単と申し上げましたがその通りだったようですね。
> 最近は、訴訟等を恐れて事前に脅し文句を・・・・・と。
> 薬でもそうですよね。注意書き読んだら、死亡とか恐ろしいことが沢山書いてありますものね。
> ナーバスな方は飲むのをやめちゃいますよ。

ありがとうございます。
ただ、以前「食道に穴が開いて」丸一年を棒に振った僕としては
「カンタンだった」とは、考えておらず
担当医も含めて、無事にすんでホットした・・・というところです。

あたごウクレレさんの場合も、リスクは決して少ない訳ではなく
20~30回やったら、ほぼ確実に、1度は食道が破れる
そしてそれは、次回かもしれないし、15回目かもしれない・・・
という事は、覚悟しておいた方が良いように思います。

10万人に一人程度の「薬の事故」や注意書きとは訳が違います。
ロシアンルーレットの確率は15%…つまり85%は安全という事ですが
僕たちは、もっと3~5%の意味をよく考えるべきだと思います。

あたごウクレレさんも、くれぐれもご注意ください。
2015.07.12-12:14/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1642-cf27918d


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。