気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 7月6日(月)手術中止!& 普通食 実験

▼デイルームのカウンター
デイルームのカウンター

本日、第二回目バルーン拡張術。…ということで、早朝6時から「絶飲食」
なんですが、二度目なので、要領も解かってるし、大した不安もなく、
食事もないので、ちょっと空腹ながら、業室にて、点滴キットの到着を待つ。

そこへ、主治医の先生が来て、「どんな具合ですか?」という事なので
「おかげさまで昨晩は、ちょっと手こずったけど、普通食が食べれました」というと

え~普通食が食べれたの?…バルーン中止しましょう!

という話が始まって、何でも、バルーンというのは、刻み食が何とか食べられる
…程度ならOKというのが基準のようで、普通食が食べられるなら
食道が裂けるリスクを冒してまで、バルーンを入れる必要はない!…との事。
まぁ、それは、その通りなんで、「はぁ…中止ですかぁ」という結果となった。
大気していた看護師さん共々、ちょっと気の抜ける展開となる。(苦笑)

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

やはり、僕の食道は、皮弁手術で補修した分、伸縮性は弱く、脆弱で
バルーンのリスクは、それ相当に「高い」…という事らしい。

その後、担当医の先生が飛んできて「中止ですかぁ?」などと言う話になり
そういう事なら、もう入院の必要はないので、

明日「退院です!」と、いきなりのお話。
看護師さんも、食事の用意しますね…という事で、やや遅れて「朝食」となる

▼朝食は、昨晩から普通食…
朝食

さて、運ばれてきたご飯はすっかり冷めていて、ご飯もかなり固い。
卵焼き2切れに、切干大根、海苔のつくだ煮(チューブ)に、牛乳というメニューで
カロリーと栄養バランスはともかく、味としては、かなり疑問が残る。

▼朝食 ご飯に切干大根…OK
朝食 ご飯に切干大根…OK

…というか、退院の決まったお祝いとしては、もう少し「マシな」食事を
と言いたいところだけれど、それはともかく、<喉の通りのテスト>としては
問題なく「ごっくん」出来ていて、まぁ「バルーン中止」でOKと改めて思う。

▼オクラ&実ざんしょ
オクラ&実ざんしょ

それにしても、おかずが少ない…という事で、嚥下補助という意味ではなく
おかずのプラス…ということで、持参した、実さんしょとオクラをプラスする。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼昼食:普通食
昼食
昼食の内容

朝食が遅れたため、ほどなく昼食…これも<普通食>で、ひらすの山椒焼き
付け合わせは、レンコンのきんぴらで、筋の多いほうれん草と合わせて
それなりに、喉につかえそうな、というかs、ハードルの高いメニューではある。

▼昼食 ほうれん草OK、ひらすは△"
昼食 ほうれん草OK、ひらすは△

ひらすは、やっぱり…というか、お茶で緩めてやらないと、喉の通りは良くない。
オクラを使えば簡単なんだけど、あえて実験だから、使わないで食べ進む。
ほうれん草は、水分が多いので、問題なくのどを通り、もちろん豚汁も問題はない。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼配膳風景
配膳風景

さて、退院と決まったので、家内にクルマで来るように連絡して、
余分なパジャマとかバスタオルとか、不要な荷物から順に撤収準備に入る。
後一週間はいるつもりだったから、改めて荷物の多さにびっくり(苦笑)

その後、することもなく、夕食を待つ。

▼夕食:普通食
夕食
夕食の内容

▼夕食 ビーフシチュー、小松菜もOK
夕食 ビーフシチュー、小松菜もOK

夕食は、ビーフシチュー。
半分ほど、「おかず」で食べ、ラストは、ご飯を入れて
「ハヤシライス」風にして、もちろん完食。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/07/10/Fri 20:28:06  入院日記/CM:13/TB:0/
new 7月7日(火)退院 / MAIN / 7月5日(日):軟食~普通食 old

COMMENT

おめでとう。  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
案ずるより・・・・でしたね。おめでとうございます。小生と同程度になりましたようです。
皮膚移植されて食べるのを苦労されている方がこちらの教室にも結構多いので、参考例として披露させていただきます。
ではご自宅からのブログを楽しみにしていますよ。
2015.07.10-21:18/あたごウクレレ/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.10-22:50///EDIT/
よかったですね。  from - akaitorikotori
入院され,のどのバルーン拡張術をされて、無事食事ものどに通って順調なんですね、と陰ながら見守っておりました。病院生活は1日でも短い方がいいですよね。退院おめでとうございます。
2015.07.11-11:09/akaitorikotori/URL/EDIT/
手術も選択肢・・・  from - あたごウクレレ
taharaさま
首都圏在住のあたごウクレレです。
手術されたらいかがでしょうか。難しい選択ですが現状で駄目ならやってみる選択肢も。
こちらの銀鈴会会の教室にもさまざまな方がいらっしゃいます。
苦しくても頑張れば何とかなるもの…患者同士が集まれば気もやすまります。
それを楽しみに皆さん教室に通われています。
2015.07.11-19:31/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: おめでとう。 あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
何度も、コメントいただき、本当にありがとうございました。
途中、お返事も出来ず、誠に申し訳ありませんでした。
改めて、お礼申し上げます。

> 案ずるより・・・・でしたね。おめでとうございます。小生と同程度になりましたようです。
> 皮膚移植されて食べるのを苦労されている方がこちらの教室にも結構多いので、参考例として披露させていただきます。
> ではご自宅からのブログを楽しみにしていますよ。

さて、皮膚移植者のバルーン拡張術に関してですが
通常の場合と異なり、かなりのリスクが伴う事は、民様にもお伝えした方がいいと思います。
通常の場合、食道が裂ける可能性は、1~3%。
・・・30~100人に一人は、必ず裂ける確率ですね。

がんなどで、放射線を当てていれば、食道が固くなっているためリスクはかなり増し
まして、皮弁手術などであれば、数倍のリスクが伴う・・・のが実情。
僕の場合も、担当医は相当に躊躇した挙句の施術であり
たかがバルーンで8日間も入院という、大袈裟な話となったのも
そのリスクの高さが、半端ではなかった証拠でもありました。

ありていにいえば、ロシアンルーレットと大差ない確率でアウト!
食べる事と、食道を守ることと、どちらが大事ですか?と尋ねられましたが
それでも「やる」覚悟がない方は、決してやるべきではありません。

参考例として取り上げられるなら、決して、安易に大丈夫だから・・・と勧めることなく
そのリスクと怖さも含めて、あくまで「自己責任」と覚悟をもって
バルーン拡張に臨むよう、ご注意の程、くれぐれもよろしくお願いいたします。
2015.07.12-13:45/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: tahara さま:  from - 癌ダム4G
お返事遅くなりました。
ご主人、大変ですね、心中、お察し申し上げます。

> 夫が3月に下咽頭癌ステージ4を告げられ医師から手術を勧められましたが、本人の意志で放射線と抗がん剤での治療を行いました。しかし治療が終わってふた月近く経過しましても悪いものは消滅せず痛み止め(オキシコンチン、オキノーム、ロキソニン)から解放されない状態が続いております。

声を失うのは、確かに「怖い」「不安」な事ですが
「命が助かる」方が、遥かに大事な訳でして
がん患者さんご本人は、そうした基本的な事が見えなくなって
「声をかばって、命を失う」事が多いように思います。

> そのような状態での生活はとても疲れるようでやはり手術をするしかないとの決断をいたしました。本人は手術した後の生活や不安について全く知ろうとも調べようとしないの私がインターネットをさまよい情報収集に努めております。そんな中でこちらのブログに辿りついたのですが、情報の多さに驚いております。病気への向かい方も食事に対する思いも前向きでいらっしゃって参考になり刺激になります。夫は後ろ向きではないけれど前向きでもない、そばで世話する立場としては自分のことなのだからもう少し関心を持って欲しいと思うのです。まだ全てを読んでいませんのでこれから読ませていただきます。

多分ですが、気が動転して、事実を事実として受け止めきれないのだと思います。
僕自身も、治療を受けた病院で、手術を躊躇する患者さんを
何人も説得しましたが、話はとっても簡単で
早い話、声帯のない僕が流暢にしゃべって、笑っている・・・だけの事なんですね。

そういう意味では、お近くの、食道発声などの訓練機関やNPOなどを訪ね
実際の声帯摘出・経験者の声を聴くのが一番だと思います。
首都圏なら「銀鈴会」、関西圏なら「阪喉会」がありますが
近い方のホームページを訪ねて、お近くの関連組織を紹介してもらうと良いように思います。

まずは、奥さまが訪問してみて、ご主人に報告してあげるのが早道だと思います。
とりあえずは、前を見て現実を知り、覚悟を決める事。
退院しましたので、僕でよろしければ、何なりと質問してください。

> とりあえず、これから時々寄らせていただきますのでご挨拶させていただきました。
> よろしくお願いします。

頑張ってくださいね!
手術のお無事を祈っています。
2015.07.12-14:05/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: akaitorikotori さま:  from - 癌ダム4G
> 入院され,のどのバルーン拡張術をされて、無事食事ものどに通って順調なんですね、と陰ながら見守っておりました。病院生活は1日でも短い方がいいですよね。退院おめでとうございます。

お見舞い、ありがとうございます。
入院生活も、角度を変えてみれば、それなりに楽しいもので、
看護師さんも若くてきれいだし、保険会社から入院給付金も出るし・・・とか
まぁ、ろくなことは考えておりませんが、
何とか退院出来て、やっぱりうれしいものですね。

長いこと、ご無沙汰しておりますが
そちらさまも、5年を過ぎてもう安全圏。
ご活躍のこととは存じますが。どんな具合でしょうか?
またの再開を他に沁みにしております。
2015.07.12-14:12/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 手術も選択肢・・・  from - 癌ダム4G
taharaさま、あたごウクレレさま:

・・・ですよね。
僕からも手術をお勧めいたします。

ただ、喉には放射線も当たっていますので、
当てた量にもよりますが、それなりに手術の難易度は増しているはずですから
くれぐれも注意して、手術に臨んでくださいね。

また、何なりとご相談ください。

2015.07.12-14:16/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.12-17:26///EDIT/
Re: tahara さま:  from - 癌ダム4G
喉頭がんは、転移しにくいがんではありますが
ステージⅣなら、リンパ節や甲状腺などの周辺器官にも転移があるはず。
元は同じ立場でしたから、お気持ちは、よ~く解かりますが
手術なしで治そうなんて、しょせん無理な話だと、まずは覚悟を決めてください。

そして、失った声を取り戻す方法はいくつもありますが
手遅れになった命を取り戻す方法は、残念ながら一つもありません。
そうした「優先順位」にも、気付かれていないのだと思いますが
手術しても、助かる確率は50%程度だという
考えたくない現実からも、絶対に目を背けないでいただきたいと思います。

ご本人に、事実と向き合う自覚がないなら、
「男のくせにみっともない。いい加減覚悟を決めなさいよ!」
・・・と、ひっぱたいてみるのも一法です。

先日、学会の話を聞く機会がありましたが
ここ10年ほど、抗がん剤+放射線で「がんが治る」という治療が流行したけれど
思ったほどの成果は上がらず、現在は、その反省からも、
今後の治療は、手術が主体となる場合が増える…と聞いています。

僕も、ステージⅣで、かなりヤバイ状況でしたから
有無を言わさず、その場で即「手術」でしたが
それが、却って幸いして、助かったように思います。

まず、そうした「現実」を視て、腹をくくって覚悟を決めて
ご自身の命と向き合うよう、サポートしてあげてください。
2015.07.12-19:39/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.12-21:15///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
手術しても、対処法はいくつもあり「喉頭癌 治療INDEX」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-category-27.html

前向き=ポジティブでもありません「前向きの考察」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-648.html

ブログ上で相談しにくいことであれば
鍵付きで、メールアドレスをお教えいただければ
メールにてお返事いたしますので、何なりとご相談ください。

2015.07.13-01:42/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.13-18:44///EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1649-468231a6


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。