気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 茄子のカポナータ

▼茄子のカポナータ
カポナータ キャセロール

イタリアの定番 野菜料理、茄子のカポナータです。パスタに絡めて食べたり
ブルスケッタのトッピングなんかに、よく使われたりするヤツですが
フランスのラタトゥイユと、どう違うんだ?…と言われると、少々困る料理です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼茄子のカポナータ
カポナータ

茄子を揚げるとか、ワインビネガーを入れるとか、色々言われていますが
いろんなレシピがあり、僕の実感としては、ラタトゥイユの主役はズッキーニで、
トマトはサブの具材の一つで、鶏胸肉などで旨みを出す場合も多い。

カポナータの主役は茄子で、トマトは絶対…というか、具材というよりソース。
パプリカや玉ねぎ、ズッキーニも入るが、鶏肉は、絶対に入らない。
鶏肉を入れたら、カチャトゥーラという、別の料理になってしまいます(笑)。


今回はしていませんが、材料を素揚げして、ワインビネガーで調理すると
野菜の南蛮漬け…というか、甘酢あんかけ風にとろみもついて、
美味しいのですけど、本日は、素材の味重視…という事でシンプルに。

▼鶏胸肉の柔らかステーキ 茄子・しめじ添え
鶏胸肉の柔らかステーキ 茄子・しめじ添え

鶏胸肉は、包丁の背で叩いて、軽く伸ばしてから、また寄せて形を調え
たっぷりのオリーブオイルで軽く焼いて、ジューシーに仕上げます。
パサつかず柔らかいので、手術後の喉頭がんの方にも食べやすい手法です。

▼ほんたべ茄子のオリーブオイル焼き
ほんたべ茄子のオリーブオイル焼き

そのフライパンに残ったオリーブオイルで、茄子とシメジを焼いていきます。
鶏とキノコの旨みを吸って、茄子が美味しく仕上がります(笑)


アントシアニンたっぷりで、美味しさもギュッと詰まった、茄子の皮ですが
皮目には、十字に細かい切れ目を入れて、噛み切りやすくしてあります。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼カポナータ 小鉢
カポナータ 小鉢

たっぷりのオリーブオイルで野菜をサッと炒め、そのまま蓋をして蒸し煮にして、
ホールトマトか水煮缶のトマトを加えて、塩コショウして、しばらく煮詰めて出来上がり。
野菜だけ…とは思えない「旨み」が、カポナータの魅力です。不思議ですね。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

飲み物は、いつもの「人参・りんご・レモンジュース」…がんにも効くし
ダイエットにも効果のある、酵素たっぷりの生絞りジュースです。

▼欧風お惣菜ご飯
欧風お惣菜ご飯

食道が細いと、パスタは食べにくいので、今日は、普通に「ご飯」です。
リゾットは面倒なので、今日は作りません(苦笑)


最近、あまり重視していませんでしたが、今日のは野菜中心
癌に効く、ゲルソン式「食事療法」適合、欧風マクロビオテックご飯ですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/07/31/Fri 20:17:28  食事療法/イタリアン/CM:0/TB:0/
new 夏野菜の炊き合わせ / MAIN / 夏野菜のサブジ ターリセット old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1672-5321d30c


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。