気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ザ・テノール 真実の物語

▼ベー・チェチュル 映画とコンサートのチラシ
チラシ上段
チラシ下段

元・世界的なテノール歌手、ベー・チェチョチルさんは、甲状腺がんの手術で
声帯への神経を切断され、一時は声を失ない歌う事が出来なくなりました。

その後、声帯回復の権威 一色信彦 京大名誉教授による手術を受け
音程の出せる声帯…つまり、歌う事の出来る 声を獲得して
世界でただ一人、甲状腺がんから 「歌手」としてよみがえりました。


映画「ザ・テノール 真実の物語」は、その復活を描いた、感動のストーリー。
今回は、その上映と、べー・チェチョルさん本人の演奏会を組み合わせた
ザ・シンフォニーホールでは、ちょっと珍しい特別公演です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ザ・シンフォニーホール
ザ・シンフォニーホール

大阪会場は、クラシック専用のコンサートホール、ザ・シンフォニーホール。
映画上映と、トークショー、そして独唱会は、ちょっと珍しい組み合わせです。

▼右下がステージ、中二階 横の客席から見た ホール客席全景
客席風景

高い天井が印象的。客席を含めた会場全体で音響効果を考えて設計された
ホールと客席はこんな感じ。今回は、映画の上映会がありますから
前側しか使いませんが、ステージの後ろにも廻り込んだ客席が特徴です。

▼2階席 最前列中央から
2階席 最前列中央
チケット

チケットは、二階席 最前列のほぼ中央。一般に先駆けた特別先行予約ですが、
友人の勧めもあり、見やすい…というか、首が痛くならない二階席を選びました。

▼グランドホワイエ・カフェ
グランドホワイエ・カフェ

1時開場、2時開演という、ゆとりある時間設定でしたから
グランドホワイエ(2階)にあるカフェで、コーヒーをゆったり楽しめます。
※ワインもあるのですが、まぁクルマで来たのでNGですね(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼手術の説明など:写真をクリックして、拡大してご覧ください。
裏面・上段

甲状腺がんで手術をすると、隣接する声帯に通じる神経を切断してしまいます。
神経が切れると、手術した側の声帯は「半開き」の状態で動かなくなり、
空気が漏れるため、ちゃんとした声が出せなくなり、極端な場合 声を失います。

手術は、その半開きになった声帯を引っ張って、閉じる位置まで持ってきて
声が出せるようにして、さらに、動く方の声帯を、音階の出せるように調整して
たとえばピアノのチューニングのように、最も状態の良い位置で固定します。


この手術が行われたのは、世界で初めて。ベー・チェチュルさんは
後にも先にも、甲状腺がんを摘出して、声帯の神経を切断した後
歌手として復活した、世界でただ一人のテノール歌手なんですね。

▼映画の解説:同じく、写真をクリックして、拡大してご覧ください。
裏面・中段

映画のラストシーンは、ベー・チェチュルさんの歌が復活するシーン、
オペラハウスの観客を巻き込んだ、アメイジンググレースの大合唱で終わりますが

上映が終わって、開場が明るくなると、ベー・チェチュルさん、本人が登場。
アメイジンググレースを歌う…という、見事な演出。ちょっと涙が出てしまいます。


▼曲目紹介と、ベー・チェチュルプロフィール &公演スケジュール
裏面・下段

声帯そのものを摘出した、僕たちとは少し異なるけれど
神経を切られると、そこが 痩せたり、動かなくなるのは、僕たちも同じで
腕が上がらなくなったり、首が廻らなかったり…、思い当る節も沢山。

そうした意味でも、一見の価値がある、映画と、一色先生の談話。
また、日野原先生の「生きるとは、その人の持っている時間」の事
子供の時自分の為に使ったその時間を、人の為に使え…という講演。


そして何より、ベー・チェチュルさんの、心の奥底に届く、テノールでした。

▼東京公演スケジュール
東京公演スケジュール

大阪公演は、昨日終わりましたが、東京公演は、8月7日、まだ間に合います。
喉頭がんで声帯のない僕たちに声の復活は無理ですが、それでも参考になる話は
色々あって、なかなかに面白いもの。興味のある方は、是非ご覧ください。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/08/05/Wed 20:20:59  がん/CM:4/TB:0/
new 8月6日に想う / MAIN / オムライス明治軒風 old

COMMENT

聴きに行かれましたね。  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

義父の逝去で残務整理に忙殺されゆっくりうかがえません。

この記事は、日野原先生のね。声を失った意味が気道戦士 喉頭癌ダム さまのコメントで皆さんよくわかるでしょうね。

それと先日の大阪のタピアの開発者に手紙出しましたが、所在不明で戻りました。お亡くなりになったのかもしれませんね。残念。
2015.08.06-06:29/あたごウクレレ/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.06-23:06///EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
お義父さま、残念でしたね。
深くお悔み申し上げます。

さて、コメントありがとうございました。

この企画は「声帯」についても、
僕たちの知らない知識がいろいろ込められていて
あたごウクレレさんも、是非、
ご覧になられた方が良いように思います。

また、次の機会もあるようですから
ご案内いたしますが、いかがでしょうか?


2015.08.07-00:36/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
コメント、ありがとうございました。

駐車所は、北隣の空き地に広いのがあるので
炎天下で、ちょっと熱いけど、終日700円なので
そちらに停めました。

おっしゃる通り、マイクの件
僕も書こうかと思ったんですが、やめておきました。
良くも悪くも、各自の解釈で良いと思います。

僕としては、一色先生のお話が、
一番、印象に残ったお話でした。

詳しくはまた、そちらにお伺いしてということで
ありがとうございました。
2015.08.07-00:57/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1674-5b2d9405


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。