気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 赤魚の煮付け

▼赤魚の煮付け、一汁四菜 マクロビご藩
赤魚の煮付け、一汁三菜ご藩

癌に効く、ゲルソン式人参・りんご・レモンジュース、冷凍オクラ付き
赤魚の煮付け、冷奴、棒棒鶏のサラダ、温泉玉子に、お味噌汁を加えた
食事療法対応、一品多めの「一汁四菜」マクロビックご飯です。

見た目は、いかにも地味な、お惣菜ですが、栄養バランスも考えてあり
歯や顎の調子が悪くても、嚥下障害があっても食べやすい
しかも、免疫力を高めて、体内の「がん」と闘う、食事療法メニューです。


とはいえ「赤魚」って魚・・・実は、僕も、初めて食べました。
注意してみれば、最近スーパー店頭などでも、時折見かける魚のようですが
いったいどんな魚なんでしょうね?

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼赤魚の煮付け
赤魚の煮付け

この赤魚の煮付け…コープ自然派で注文した、調理済み冷凍食品なのだそうで
最近 流行りの「中食」ってヤツですが、「おこぜ」や「がしら」に似たプリッとした食感で、
身離れも良く、食べやすい白身魚です。(煮凝りもたっぷり摂れそうですね)
※中食:外で食べる外食、家で作る内食に対し、買ってきた調理済み食材や冷凍食品をさす造語。

赤魚は、関東以北で漁れる深海魚で、古くは、アコウダイという高級魚だそうですが
現在では、アラスカメヌケなど、北の海で取れる深海魚が一般的との事。


調理済み 冷凍パックの「赤魚」は、何かと便利な「骨なし処理」済みで
喉に骨をひっかける心配もなく、レンジでチン!の割には 案外と美味しくて
これなら、たまには使っても、まぁ いいかな?…という、食材ですね。

▼冷奴(木綿豆腐)
冷奴・木綿

以前は、「食べやすさ」優先で、絹ごしが多かったのですが、今日は木綿。
身もしっかりしていて、たぶん大豆の含有量も多いはずで、栄養価も高いはず。
もちろん、遺伝子組み換えでない 国産大豆100%の、ずっしり重い豆腐です。

▼細切り 棒棒鶏サラダ
細切り 棒棒鶏サラダ

棒棒鶏とキュウリのスティック・サラダです。どちらも「細切り」にして、
歯でよく噛む負担と、喉に詰まるリスクを減らしています。
甘酢でも、ゴマダレでも、中華風ドレッシングでも、美味しくいただけます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼温泉玉子
温泉玉子

上記のおかずで、一汁三菜、魚に大豆に鶏肉で、栄養も必要十分なんですが、
今日は+αで「温泉玉子」を1個。さっぱり食べやすくて、
栄養もつくので、夏バテ対策や、手術後の体力回復期には、お勧めです。

▼豆腐とキノコの味噌汁
豆腐とキノコの味噌汁

お汁は、豆腐とキノコの味噌汁。お味噌は発酵食品で、豆腐は大豆たんぱくj。
キノコの効能というのは、実はなんだか良く解かっていないようですが
アガリクスとか、椎茸とか、なめことか、とりあえず「がん」には良さそうです。

▼ジュース&オクラ
ジュース&オクラ

いつもの、ゲルソン式食事療法のベースとなる、人参・りんご・レモンジュース。
嚥下補助食品で、粘膜を保護する、ネバネバ成分「ムチン」を含むオクラ。
どちらも、喉周辺のがん対策の、必須アイテムですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/08/11/Tue 20:24:05  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new さんまの造り / MAIN / 万願寺&豚の生姜焼き old

COMMENT

癌にならない食べ物   from - あたごウクレレ
アコウダイは、煮つけ、粕漬け何でも美味しいですね。煮こごりは嬉しい。

今月の「毎日が発見」、の月刊誌に鎌田先生の対談で癌にならない食事特集でしたよ。

ゲルソン式食事療法、西式甲田療法、星野式ゲルソン療法。

内容をざあーっと読みましたが、気道戦士 喉頭癌ダム さまの方がお詳しいですね。
2015.08.12-17:51/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:    from - 癌ダム4G
> アコウダイは、煮つけ、粕漬け何でも美味しいですね。煮こごりは嬉しい。

こんにちは。
その「アコウダイ」ならいいんですが、
この「アカウオ」は、アコウダイではないようです。
ただ、関東では、赤魚を、アコウダイとして
売っているところもあるようですね。

とはいえ、このアラスカの赤魚も、
案外と悪くない味でしたよ。


> 今月の「毎日が発見」、の月刊誌に鎌田先生の対談で癌にならない食事特集でしたよ。
> ゲルソン式食事療法、西式甲田療法、星野式ゲルソン療法。
> 内容をざあーっと読みましたが、気道戦士 喉頭癌ダム さまの方がお詳しいですね。

あはは、多分そうですね(笑)
ただ「食事療法」といっても、がんを治すのは「食事」ではなく
ご自身の「免疫力」で、食事療法は、その免疫力を高めるだけ、ですから
その辺り、誤解のないようにしないといけませんよね。

つまり、あくまで、食事全体のバランスが大切で
たとえば、がごめ昆布が良いからと言って、それだけ食べても
あまり意味はない・・・というような事です。

まぁ、絶対に必要と考える人以外は、
どの道、長続きしませんから、無理しなくて良いように思います。

何年たっても、転移する人もいるし、しない人もいて
その辺りの「覚悟」だけは、
しておいたほうが良いとは思いますが、さて。

2015.08.12-19:45/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1676-868c4ad6


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。