気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ コチの煮付け

▼コチの煮付け
コチの煮付け

店頭で、でっかい…しかも子持ちの「コチ」があったたので、即・買って来ました。
コチは、不細工な魚ですが、淡泊な白身で、プリプリと身離れも良く
小さなものなら唐揚げ、大きいのは煮付けで、とても美味しくいただけます。

煮凝りもたっぷり摂れる…つまりコラーゲンもたっぷりで、お肌ツルツルに
まぁ、僕は、ならなくてもいいんですが、コラーゲンって、つまりは「膠質」ですから
骨を丈夫にして、関節を滑らかに…と、僕たちも積極的に摂りたいモノ。


そのコラーゲンのおかげで、白身でも、パサつくことなく、唾液が少なくても、
嚥下の問題があっても、食べやすいので、喉摘者にも、是非!というお薦めです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼万願寺唐辛子の炙り
万願寺唐辛子の炙り

コチと並んで、関西ではお馴染みの 夏の風物詩、万願寺唐辛子。
ピーマンほどの大きさで、しし唐と同じく、辛くない唐辛子ですが
サッと炙って、カツオ節と生醤油で、…さっぱりと美味しいものですよね。

▼さつま芋とこんにゃくの田楽
芋とこんにゃくの田楽

茹でたこんにゃくを、軽く炙って、田楽味噌を塗り、胡麻を振った、味噌田楽って
岡崎名物の「菜めし田楽」を持ち出すまでもなく、美味いモノですよね。
芋の方は、家内用…と言う事で、喉に詰まりやすいので、僕はやめておきました。

▼山芋のザクザク
山芋のザクザク

で、その代わり…という訳ではないけれど、喉に優しい、山芋のザクザクです。
オクラと同じく、喉の粘膜を保護するネバネバ成分のムチンたっぷり。
そのままでも美味しく、他の食品と一緒に食べて、嚥下補助にも役立ちます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼えのきと若布の味噌汁
えのきと若布の味噌汁

正常な状態なら、ヒトは、一日約2リッターの唾液を出すと言われますが
放射線治療の後遺症で、唾液が少ない為、汁物は、嚥下補助の必需品ですね。
食べ物と一緒に少し口に含むと、食べ物が緩んで、飲み込みやすくなります。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュースDSC02550 (1)

同じく、ゲルソンジュースも、嚥下補助食品の一つ。
ビタミン、ミネラル、酵素の摂取と共に、免疫力の強化、がん細胞の排除
そして、嚥下補助にも有効という事で、積極的に飲んでください。

▼コチの煮付けと万願寺の晩ご飯
コチの煮付けと万願寺の晩ご飯

以上、本日も美味しい、一汁三菜「食事療法」マクロビご飯でした。
喉頭がんなどで、嚥下にも障害のある皆さまのお役に立てば幸いです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/08/27/Thu 18:30:45  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 鶏モモ肉のロースト ワンプレートディナー / MAIN / 暑気払いの うどん数寄 old

COMMENT

  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
コチね、グロですが美味しいですよね。
いずれも嚥下に良いものばかりバランスもとれていてさすがですね。
万願寺唐辛子・・・・食べたことないですが辛くないんですね。
こちらはランチに温かいひやむぎに玉葱とマイタケを炒めたものを入れまして、おつゆの中には山芋の摺ったもの、モロヘイヤ、オクラをたっぷりと。
もう一つおまけに秋田のぎばさもぶち込んで美味しくいただきましたよ。
今週大学病院で気管孔、食道を内視鏡で見てもらったのですが異状なしでした。医者も確かに泡、淡とも多いですね。
寝てると出ないんですけど・・・・そうですか、その理由はわかりませんでした。
2015.08.28-16:18/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
万願寺は、京都の伝統野菜ですから、
東日本では、入手困難かも知れませんね。
唐辛子ですが、辛くはなく、ピーマンやしし唐の親戚みたいな大人の味です。

気管孔、食道とも、異常なしで何よりでした。
クルマじゃないけど、定期点検…やっぱり大事ですよね。

泡とか痰が多いのも、考えようによっては、却ってよい事もあるのかも?
少なくて、食道が詰まったり、痰が固まって、吸入して緩めてから吸引すること
などに比べたら、遥かにマシなのではないでしょうか?

ぼくは、唾液が固い…というか、やたら粘って食道を塞ぐので
うがいや給水が欠かせません。…結構、うっとおしいですよ(苦笑)
2015.08.29-01:28/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1678-76e37c2a


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。