気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ リゾットとフリッタータの夕食…喉頭がん患者さんにもお薦めです。

▼フリッタータ 1/4カット
フリッタータ カット
▼鶏ブロードとチーズのリゾット
リゾット・取り皿

こういう言い方をすると、ちゃんとしたイタリア料理も、身も蓋もありませんが、
イタリア風のオムレツ「フリッタータ」に、イタリア風のおじや「リゾット」です。
その辺りの「うんちく」は後半で書くとして、とまずは、その優しい味と舌触り…

手術が、長期間使わなかったため、噛む力の衰えた歯と歯茎にも優しく
放射線で動きの悪くなった顎にも負担の少ない、そして、嚥下も しやすいため
手術後の「喉頭がん」患者さんにも食べやすくて美味しい お薦め料理です。


もちろん、ご家族の方にも美味しい、イタリアン・コース仕立てで行きましょう。
想うに、食事療法も、美味しくリッチでなければ、長続きはしないものです。
健康な人も 嫉妬するくらいの<豊かな食卓>で、優雅に「がん」と闘いましょう。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

アンティパスト▼ハムと野菜のマリネ
ハムと野菜のマリネ

アンティパストは、オードブルの事。前菜ですから、何か食欲のわくもの…ですが
まずは、唾液を出すということで。ハムと生野菜のマリネはいかがでしょうか?
野菜は、食べやすく千切りにして、オリーブオイルの イタリアン・ドレッシングで。

ズッパ▼つるむらさきの冷製スープ
つるむらさきの冷製スープ

ズッパは、イタリア語でスープのこと。下茹でした「つるむらさき」とコンソメスープを
ミキサーにかけてしばらくぶん回した後、冷蔵庫で冷やしただけのもの…ですが
トロリと美味しくて、嚥下補助にも役立ちます。明日葉やモロヘイヤでもOKです。

※なおイタリアンでは、パスタもズッパ扱いですが、パスタは案外と食べにくいので、ズッパで行きましょう

プリモ▼フリッタータ 1/4カット ピクルス添え
フリッタータ・ピクルス添え
付け合わせ▼キュウリと人参のピクルス
キュウリと人参のピクルス

フリッタータは写真の湯に 1/4カットで提供するのが通常です。
家内と二人暮らしですから、二切れづつという事で、メインディッシュでもOKです。

プリモは、一皿目の料理、一般的な洋食では魚料理などが入りますが、
玉子料理は、中身や分量次第でアンティパストでも、次のセコンでも・・・という、
自由にアレンジの効くところがいいですね。


付け合わせには、これも、唾液の出をよくする…と言う事で、ピクルスです。
ポリポリして美味しいのですが、歯の悪い方には、あまりお勧めできませんので
オクラとか、モロヘイヤのソテーなんかにしてください。

セコン▼鶏ブロードとチーズのリゾット
鶏ブロードのリゾット

セコンは、セコンド=二皿目、という事で、肉料理などが通常です。
リゾットは、時間のかかる料理なので、大抵はセコンの後、最後に出てきますが
今日のメイン料理ですから、あえて「セコン」としています(笑)。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼イタリア風オムレツフリッタータ ホール
フリッタータ ホール

ブロッコリーにジャガイモ、パプリカにパンチェッタ、パルミジャーノレッジャーノを
たっぷり使って、バジルで仕上げたイタリアンオムレツ、フリッタータです。
作り方は、スペイン風オムレツと、ほぼ…というか、まったく同じです(苦笑)

スペイン風は、ジャガイモが入るとか、イタリア風は、パルミジャーノとか
あれこれ言いますが、逆のレシピもあるし、まぁ、似たようなものですから
気にせず、自由に、食べやすくて美味しそうなものを入れて作りましょう。


18~20㎝程度のテフロン加工のフライパンで、関西風お好み焼きのように作ります。
側面が垂直のフライパンだと、ひっくり返しにくいので、固まりかけたところで
周囲に隙間を作りながら焼くか、側面が斜めの深型フライパンで作るのがいいですね。

▼キャセロールで作る、カンタン鶏肉のリゾット
鶏肉のリゾット

鶏肉の簡易リゾット

さて、リゾットは、ちゃんと作ると、30分~45分くらい、コンロから離れられません。
生のお米を「洗わずに」炒めて、少量の鶏のブロード(出汁汁)を入れながら
炒め煮にして、出汁汁が無くなったら足して、煮詰まったらまた足して、

アルデンテ(ほんの少し芯のある状態)になったら、パルミジャーノで仕上げて、
出来上がり…なんですが、ここは「冷やご飯」を使って簡易型で行きましょう。


キャセロールで、西洋雑炊を煮詰めて、パルミジャーノで固めて完成です。
炊き上がったご飯ですから、アルデンテにはなりませんが、
歯も決して良くないし、嚥下障害もあるので、却って食べやすいかも…ですね。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

ジュースは、もちろん、いつものゲルソン式「食事療法」ジュースです。
効能は、いつも書いていますから、省きますが
サラダ代わりのビタミンもたっぷりで、イタリアンにも良く合う美味しさです。

▼リゾットとフリッタータの夕食
リゾットとオムレツの夕食

以上、ちょっとご馳走感のあるイタリアンのコース風メニューです。
冒頭にも書きましたが、食事療法は、やっぱり美味しくてリッチな方が良いものです。
「痛い思い」をしたのですから、残りの人生、食べ物くらい贅沢したいモノですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/08/22/Sat 22:22:22  食事療法/イタリアン/CM:0/TB:0/
new 暑気払いの うどん数寄 / MAIN / 肺炎球菌の予防接種 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1684-332055df


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。