気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ハモ真薯と湯葉の懐石風

▼椀物:活けハモの真薯椀
椀物:活けハモの真薯椀

季節も、随分と秋らしくなってきたので、本来なら「ハモ松茸」と行きたい処ですが
喉の具合からして、そうも行かないよなぁ…と言う事で、松茸は諦めて
活けハモをすり身にして、山芋と合わせ、真薯に作って、椀ものに仕立てました。

嚥下障害でも 食べやすいよう、「汁椀仕立て」ではありますが
椀物といえば、懐石料理の華 と言われる、料理人の腕の見せ所。


フレンチに「パテ」があるように、和食には「真薯」があります。・・・考えてみると、
「刻み食」も、案外とまともな、一流の本格料理・・・なのかも知れませんね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼汲み上げ湯葉
汲み上げ湯葉

醤油とわさびでいただく「生湯葉」は、刺身に相当する懐石メニュー。
生湯葉といえば、普通は、豆乳から引き上げた「引き上げ湯葉」をさしますが
今日は、半分固まりかけた「汲み上げの湯葉」を用意しました。

▼枝豆は、つぶして「ずんだ」に加工
枝豆=ずんだ

揚げ物、焼き物は、現在は無理ですからパスして、箸休めの枝豆・・・ですが
コイツも、そのままだと、ちょっと辛いので、半殺しにして、ずんだに仕上げました。
美味しいんだけど、喉に詰まりそうなので、お粥と混ぜて、少しづつ…ですね。

▼活けハモの真薯
活けハモの真薯

喉がまともなら、蒸しあげて、出汁を利かせた餡かけでいただきたいところですが
今は、そうも行かないので、汁椀に仕立てて、さっぱりといただきました。
ここに松茸と海老、銀杏に三つ葉とかが入ると、「土瓶蒸し」なんですけどね(笑)。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼白菜の煮浸しは、安然ながら 僕のではなく・・・
白菜の煮浸し

▼グリーンスムージー
グリーンスムージー

このグリーンスムージーの材料の一部になりました。
刻み食メニュ^-で、一番不足しがちなのは、生野菜ですから、
ジュースで補給するのが一番ですね。

▼活けハモの真薯と汲み出し湯葉の懐石風
活けハモの真薯と汲み出し湯葉の懐石風

以上、和食でも、美味しい「刻み食メニュー」は、ちゃんと作れますね。
「ハモ松茸」は、喉の狭さと、歯や顎を何とかしてから。
まぁ、もう少し後の楽しみ・・・と、云う事にしておきましょう。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/09/30/Wed 20:28:50  食事療法 刻み食/CM:0/TB:0/
new 本日、バルーン再入院 / MAIN / 欧風 刻み食ディナー old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1713-d38c7478


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。