気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ バルーンは失敗?

▼絶飲食中の点滴パック、本来なら2日間の予定ですが・・・
点滴パック

昨日、12時スタート予定の、内視鏡バルーン拡張術が、パーツの欠品で
ちょいと延期になったのは、昨日の記事で、降れた通りですが
その後、パーツが届き、約2時間遅れで、手術 再スタート・・・となりました。

そこで、無事、成功、めでたし!…となれば、良かったのですが、
残念ながら、そうは問屋が卸さず、ちょっと残念な結果となってしまいました。
と言っても、食道が破裂したとか。そういう緊急事態ではないのですが


食道が、思ったより細くなっており、バルーンで、注意深く拡げてみたものの
ほとんど効果がなかった・・・ということの様です。う~む、残念・・・
原因を探るべく、今日は、造影CTで、・・・ちょっとヤバイ事態も見つかりました。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼食道が、前回より細くなっていました・・・なんで???

前回のバルーン拡張術は、今年7月の初め、丁度2ヶ月でしたね。
場所は、ごく狭い範囲で、その時の、食道の太さが4mmと少々、
それを、バルーンで9mm程度に拡げて、無事、施術完了。・・・だったのですが

一時は、食事もスムーズだったのですが、8月の半ば頃から、再び、食べたものが
喉に詰まるようになり、それがだんだんと酷くなって、今回の入院となりました。


内視鏡を入れてみると、食道の太さは約3mm と、前回より一段と狭くなっており
狭い部分の長さも5㎝以上ある・・・という、かなり良くない状態。
用心しながら、軽くバルーンを入れてはみたが、さしたる効果はなく、
造影剤で確認しても、ほとんど拡がってはいない・・・という結果となりました。

▼再度のバルーンは、かなり危険との事ですが・・・

僕の食道は、3年前、ボイスプロテーゼの挿入に失敗して、その折、開いた穴を
皮弁手術で塞いだもので、その手術で食道が細くなった経緯があり、
食道に薄い部分があるため、バルーンで拡げるには、リスクが高い訳でしたが

そうした事から、3mmの食道を、満足に食事のできる12mm程度まで拡げるのは
さすがに無理があり、また、5~6mm程度に広げる事でさえ、かなりのハイリスク
危険すぎる・・・という判断で、バルーン拡張を、途中で中断した・・・との事でした。


おかげで、食道に対した傷はなく、その晩から点滴を外して、
「重湯」ながら、食事もOKということになりました。詳しくは週明け、また検査の上ですが
今回のバルーン拡張は不調。・・・これ以上は危険!ということになりそうです。

▼原因を探るべく、造影CTを受けてきました。

そういえば、CTも随分と受けていなかったし、この際・・・という事で
顎の辺りから、足の付け根まで、造影剤を入れた、CT検査を受けてきました。

食道が細くなった原因は、見つかりませんでしたが、週明けに
耳鼻科の主治医と相談して、対応策を考える・・・という事で、今週は終わりです。
ちなみに、バルーンが使えなかった場合、他に手段はないそうです。

本当は、がんの再発とか、多重がんなども怖かったのですが
「それは、ありませんでした!」という事で、一安心。・・・だったのですが
若干ながら、右肺に自然気胸があり、肺の空気が漏れているとの事

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     


▼自然気胸は、20代の頃、やった経験があります。

その時は、あくびをした拍子に、胸にパリン・・・という感じの音が聞こえ
まさに、肺がパンクした状態でしたが、半年ほど会社を休んで、安静にして治しました。

1年後、同じ場所がまたパンクしたため、今度は手術で塞ぎましたが
若かったので、その後も、無事ハードワークに耐えてきたのでしたが、今回はさて?


などと言う経験があるので、さして驚きも、心配もしてはいませんが
道理で、このところ、ちょっと息苦しかったり、足元がフラついたりする訳だ・・・
などと、妙に合点したりして、まぁ、検査はしてみるモノですね。

▼それにしても、3mmの太さで、よくもまぁ・・・

入院するまでは、まぁ、歯が悪いからとか何とかで、お粥に刻み食
などと言う食事をして、ステップアップなどと、ブログに載せたりしていた訳ですが
考えてみれば、本当にびっくり、3mmの食道でよく食べていたモノです。

もし、バルーンが出来なくて、食道がこれ以上 広くはならないとしても・・・
これ以上 食道が狭くならないのであれば、何とか、工夫次第で
最低限の食事くらいは楽しめて、生きていく事くらいはできるのかな?、


刻み焼き松茸 とか、松茸お粥、刻み松茸と海老真薯の土瓶蒸しとか
子羊の 成吉思汗ハンバーグ、ベルダレ風味 とか
タンドーリチキンカバブとか、考えた方がいいのかな?とか(笑)

▼結論は、とりあえず、週明けのお話です。

世の中は、なるようになるし、ならないモノは、どうにもならない。
バルーンが不調なら、内科としては、出来ることはないか・・・ってことだし
手術で拡げる、などと言う非現実的な話もあり得ないとして

後は、狭い食道と、それなりに、うまく付き合って行く、事になるのか?
それとも、リスクを冒してでも、バルーンに賭けてみるのか?
食道は、破裂する確率の方が、かなり大きい・・・という事みたいだが?


まぁ、考えても仕方のない話は、置いといて、ダメになったら、なった時の話。
人生を楽しむ方法は幾らでもありますから、まずは覚悟を決めて
それなりに、事実をうけとめて、現実を見つめて、前向きに行きましょう。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/10/03/Sat 20:30:12  喉頭がん/CM:9/TB:0/
new 入院生活ライブ中継 / MAIN / 気切口フォームフィルター old

COMMENT

うーん厳しい。  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダムさま
厳しい途中経過でしたね。個人差があるのでしょうが術後殆ど食べれなくてもう流動食かと悩みました。
今年で6年経過、飲みこみに時間はかかるけど何とかつかえなく。勿論つかえない様なものをチョイスしてますけどね。
今日は、仲間から借用したつんく♂さんの自叙伝を読んでました。
みんな同じてすね、多少違っても。だから生きるはみな同じ。
気道戦士 喉頭癌ダムさまにエールを送ります。
2015.10.03-21:07/あたごウクレレ/URL/EDIT/
うーん、残念。  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダムさま
残念というしかないですね。確かに口から全然ダメという方もおられるので工夫すれば食べれるのであれば方策を考えるよりしょうがないでしょうか。

つんく♂さんの自叙伝を読んだのですが、完全寛解とA病院に言われたのに症状が思わしくなくB病院で精密検査の結果、喉頭がんが進行していたとか。
それでこれまで放射線、抗がん剤の治療でOKといわれ完全寛解は何だったのだろうかと。
やはり第2オピニオンも試されたらどうでしょうか。
2015.10.04-10:57/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレさま:  from - 癌ダム4G
あれこれと、色々ありがとうございます。

まぁ、月曜日に、どうするか?
以前、食道の穴を閉じる手術をした耳鼻科の執刀医の先生と
現在、バルーンを入れてくれている、消化器外科の先生が
話し合って、もう一度バルーンを試すかどうか?
検討する・・・ということですので、
その答えを待ってから・・・という事でしょうね。

セカンドオピニオンも、確かに重要ですが
僕の同級生は、実は医者だらけで、いろんな話をしてくれています。

たとえば、つんく♂さんの場合は
過去10年くらい、アメリカから、喉頭がんは、放射線+抗がん剤で完治する
という説が入って来て、流行したものの
結果は思わしくなく、やはり手術の方が生存率が高い・・・ということで
現在は、その反省期にあり、医者の意見も、二派に分かれているのだそうですね。

僕の場合、食道がどうなっているのか?
一番知っているのは、前回執刀した医師であるし
この病院は、バルーン施術でも、Aクラスで
下手な大学病院より、はるかにマシなんですね。

う~ん、むつかしいところですが
ご意見、ありがとうございます。

ホント、悩ましいですね(苦笑)





> 気道戦士 喉頭癌ダムさま
> 残念というしかないですね。確かに口から全然ダメという方もおられるので工夫すれば食べれるのであれば方策を考えるよりしょうがないでしょうか。
>
> つんく♂さんの自叙伝を読んだのですが、完全寛解とA病院に言われたのに症状が思わしくなくB病院で精密検査の結果、喉頭がんが進行していたとか。
> それでこれまで放射線、抗がん剤の治療でOKといわれ完全寛解は何だったのだろうかと。
> やはり第2オピニオンも試されたらどうでしょうか。
2015.10.04-11:45/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - petero k
癌ダム4Gさん、こんにちは。
昨日はありがとうございました。
手術のこと、読ませていただきました。
最善の治療が導かれますよう、お祈りしています。
頑張ってくださいね。
2015.10.04-16:59/petero k/URL/EDIT/
Re: petero k さま:  from - 癌ダム4G
お見舞いありがとうございます。

> 最善の治療が導かれますよう、お祈りしています。
> 頑張ってくださいね。

なんとか、うまく行くよう、頑張ってはいるのですが
バルーン以外に有効な手段もなく、困っているところです。
肺もつぶれてる事だし、難しいところですね。

しゃべれない、食べれない、動けない・・・
これじゃぁ、まるで生き地獄のようですね。
そろそろ年貢の納め時が近いのかな?

なんか、そんな気もします。
2015.10.05-10:38/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.05-11:38///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
ご心配、ありがとうございます。

そうなんですよ・・・自分では、頑張りようがないので
何とも困ったはなしですね。

とはいえ、天はまだ、僕を見放してはいないようで
明るい兆しもない訳ではありません

また、記事に書きますね!
2015.10.06-07:39/癌ダム4G/URL/EDIT/
はじめまして  from - どんぐり
私は上咽頭癌で、1年程前に治療を受けました。その頃から愛読しております。

部位の違いはあっても、自らの意思と判断で積極的に治療、療養に取り組まれ、有益な情報を発信していらっしゃる姿に、どれだけ励まされたかわかりません。

幸い、今は体内から癌は消えているようですが、体がだるくてしかたありません。ネガティブな性格が災いしてか、再発や転移の恐怖にもおびえて過ごす日々です。

何を口にしたら弱った体に良いのかにも迷っていますが、ブログに掲載されるひと手間かけられたごちそうを参考にしています。拝見するたびによだれを垂らしています(笑)

今はお辛い時でいらっしゃるかと思います。入院中の時間潰しにでもなれたらと思い、初投稿してみました。

朗報をお待ちしております!
2015.10.06-08:39/どんぐり/URL/EDIT/
Re:どんぐり さま  from - 癌ダム4G
初めまして、こんにちは。

ありがとうございます。
お声がけいただき、ありがとうございます。

> 私は上咽頭癌で、1年程前に治療を受けました。その頃から愛読しております。
> 部位の違いはあっても、自らの意思と判断で積極的に治療、療養に取り組まれ、有益な情報を発信していらっしゃる姿に、どれだけ励まされたかわかりません。

そうでしたか。恐れ入ります。・・・でも、うれしいですね。
僕には見えませんが、そうした方々も多くいらっしゃると信じて
あれこれ書いている甲斐がある、と、改めて思います。

これをご縁に、また、度々コメントいただけるとうれしく思います。

> 幸い、今は体内から癌は消えているようですが、体がだるくてしかたありません。ネガティブな性格が災いしてか、再発や転移の恐怖にもおびえて過ごす日々です。

もしかして「ぶらぶら病」かも知れませんよね。
僕にも、経験があります。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-657.html
ご一読ください。

> 何を口にしたら弱った体に良いのかにも迷っていますが、ブログに掲載されるひと手間かけられたごちそうを参考にしています。拝見するたびによだれを垂らしています(笑)
>
> 今はお辛い時でいらっしゃるかと思います。入院中の時間潰しにでもなれたらと思い、初投稿してみました。
>
> 朗報をお待ちしております!

ありがとうございます。
まぁ、悩んでも仕方ないので、とりあえず、今できることを考えます。
※ 悩んで解決するなら、いくらでも、悩みますが(笑)

食道が破裂したら、元も子もありませんが
安全性をにらみながら、できれば、再チャレンジしたいモノですね。
2015.10.06-15:09/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1718-ea540326


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。