気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 戻りガツオの塩タタキ

▼戻り鰹のタタキ
戻り鰹のタタキ

二晩続けて「戻りガツオ」なんですが、実は昨日の仕込みです。
買う時は、食べれると思ったのですが、切ってみると、さすがに多すぎる、かな?
という事で、今日のおかずになりました。・・・歳ですしね(笑)。

しかしながら、同じ「戻りガツオ」といっても、刺身とタタキでは、
風味も味わいも、そして食べやすさも、喉の通りもまったく異なります。


脂が乗って、ねっとりと旨みが口中に広がる「刺身」は戻りガツオの王道。
とはいえ、さっぱりと引き締まった身の「タタキ」も、捨てがたい味わい。
喉の通りという意味では、タタキの方が、若干ながら食べやすいようですね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼薬味一式
薬味一式

薬味は、タマネギに青ネギ、生姜にニンニク…と言いたいところですが
刺激物は控えめにという事情もあり、家内の都合もあって、今回はニンニク抜き。
生姜はすりおろして、タマネギはスライスの他、みじん切りも用意しています。

▼柔らかめのご飯 七分搗き米
柔らかめのご飯 七分搗き米

ご飯は、もちろん、昨日に続いて「白ご飯」ですが、昨日よりも若干柔らかめ。
しかしながら、今日は「白米」ではなく、コシヒカリの七分搗き米で
こいつを、我が家の新型「豪熱沸騰IH炊飯器」で、柔らかく炊き上げています。
※ 2~3年前に買い替えましたが、以前のモノとは較べものにならないくらい美味しく炊き上がります。

▼解凍オクラ
解凍オクラ

もちろん薬味?ではないけれど、オクラも トッピング用に準備しました。
冷凍オクラは、お昼に使って、そのまま冷蔵庫で自然解凍させたものですが
適度に粘りも出て、冷凍庫から出してすぐよりも、使いやすいモノでした。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼塩タタキ
塩タタキ

タタキと言えば、ポン酢が常識ではありますが、塩タタキも、案外と美味しいモノ。
サッと塩を振って、しばらくなじませ、適宜、薬味を乗せて戴きますが
これが癖になる美味しさなんですね。今回は、すべて塩タタキで戴きました。

▼温泉玉子
温泉玉子

昨日は、胡麻豆腐だったけど、今日の副菜も、噛まなくて良い温泉玉子。
そりゃ大抵のモノは「よく噛めば」喉を通りますが、顎も疲れるし(苦笑)、
食事に余分な時間もかかるので、副菜は、こうしたおかずがうれしいモノですね。

▼ロールキャベツ
ロールキャベツ

とはいえ、ちょっとおかずも少ないので、明日のおかずのロールキャベツも
まだちょっと煮込み不足だけど、和風アレンジで一品加えて、一汁三菜。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼蕪の味噌汁
蕪の味噌汁

その一汁は、柔らかく煮込んだ蕪の味噌汁で、嚥下補助の意味からも
一口ごとに少し飲んで、常に食道を洗い、「つかえ」を予防する事も重要です。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュースDSC03531 (1)

同じく、水分補給の要、人参・りんご・レモンの生絞りジュース。
そもそも嚥下障害は、食道の細さもさることながら、唾液不足にも大きな原因があり
食物のパサつきを緩める意味でも、ジュースの併用は欠かせません。

※ 人間は、毎日約2リッターの唾液を出すと言われていますが
  放射線の後遺症で、僕たちは、その半分以下の量しか、唾液が出てきません。


当然、食べ物がパサつきますから、その分を補なうため、ジュースや汁物を
一口、口に含んで、食べ物を適度に緩めながら、嚥下していきます。

▼戻りガツオの塩タタキご飯
戻りガツオの塩タタキご飯

昨日より、ご飯を柔らかく炊いたせいか?、刺身よりタタキが食べやすいのか?
それとも、単に、慣れてきただけなのか?…とりあえず、喉にもまったく詰まる事なく
多少時間はかかりましたが、全部を、美味しくいただけました。


食道も、そんなに広くはないけれど、当初思ったよりは、拡がっているようで、
これなら何とか、普通のご飯も、注意さえすれば、あれこれ食べて行けそうです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/10/18/Sun 20:58:09  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new パンオレザンでロールキャベツ / MAIN / 戻り鰹でご飯 old

COMMENT

  from - バンドル太郎
癌ダム4Gさん、こんばんは。
戻りガツオの塩タタキ、すごく美味しそうです。この時期の鰹は脂がのっているそうですが、塩タタキであっさりとした風味なのか想像がつかないですがいいですね。
調べたところによると秋の戻りガツオは初ガツオに比べて栄養価も高く、各種ビタミンや鉄分なども豊富らしいです。
工夫しながら美味しく頂け、季節も感じられる食卓、素敵ですね。
2015.10.18-23:41/バンドル太郎/URL/EDIT/
Re: バンドル太郎 さま:  from - 癌ダム4G
コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。
この記事は、嚥下障害のある方の参考になればと、書いているものですが
そのご家族も、同じものを食べる訳ですから
健康な方が食べても「美味しい」モノでないと長続きはしないモノですよね。

そうした意味でも、このようなコメントはとてもうれしいモノで
コメント大歓迎です。ありがとうございます。

さて、「初ガツオ」ばかりが取りざたされるカツオですが、
本当の旬は、秋の戻りガツオで
トロも脂が乗って、本当に美味しくて、栄養もあるモノですね。

若くて味の薄い 初ガツオは、薬味とポン酢で誤魔化して食べますが
脂の乗った戻りガツオは、塩で、カツオ本来の旨みを引き出す「塩タタキ」が一番。
さして高価な魚ではありませんから、一度試してみられてはいかがでしょう。
2015.10.20-16:20/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1728-e1a4108c


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。