気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 敦盛 納豆蕎麦(納豆蕎麦四種合わせ)

▼温製 オクラ納豆蕎麦
オクラ納豆蕎麦

閑話休題、このところ 食道のバルーン拡張術による、嚥下実験の記事ばかり
書いてきましたが、もちろん、そうした食事ばかりしてきた訳ではなく
特にお昼は、自分一人ということもあって、シンプルなメニューが中心です。

という事で、バルーン拡張術後の一月間、最も多く作ってきたのが納豆蕎麦。
納豆蕎麦の効能については、「納豆蕎麦+がん治療記事 」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1617.html>に書きましたが


何より、美味しく食べやすい事もあって、何度も、いろんなアレンジで楽しんでいます。
まずは、写真の納豆蕎麦、温製の敦盛(温盛り)オクラ納豆蕎麦から…

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼オクラ納豆蕎麦
オクラ納豆蕎麦UP

「敦盛そば」とは、別名を「せいろ蕎麦」といい、暖かい蕎麦(温盛り蕎麦)を
お椀に入れた生卵を溶いて、暖かい出汁に、葱と大根おろしでいただくモノですが、
蕎麦に冷・温、出汁にも冷・温があり、組み合わせで四種の蕎麦が味わえます。

その辺りは、<僕以外の記事>からも、調べていただくとして、
こちらは、蕎麦用の丼に、暖かい蕎麦と、暖かい出汁を「ぼっかけ」にした
敦盛(温盛り)蕎麦の、ぼっかけバージョン・どんぶり仕様。


お出汁は、ざる蕎麦の出汁と汁蕎麦の出汁の中間くらいの濃さに伸ばして
蕎麦にヒタヒタになる程度の量に調えて、オクラを添えました。

▼冷製 納豆おろし蕎麦
納豆おろし蕎麦

こちらは、蕎麦も、蕎麦出汁も冷たい、冷製のおろし納豆おろし蕎麦。
やや広口の丼で、出石蕎麦風 皿蕎麦スタイルの納豆蕎麦アレンジです。

▼納豆おろし蕎麦
納豆おろし蕎麦UP

そば粉は挽きぐるみですが、市販の二八なんで、目に見える違いはありません(苦笑)。
たっぷりのお湯で茹でて、冷水で締め、挽き割納豆煮大根おろし
小口切りのネギに、刻んだ海苔を添え、濃口の出汁を注いで出来上がり。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼敦盛納豆蕎麦 窯揚げバージョン
敦盛納豆蕎麦 別盛りバージョン

さて、こちらは、最も原型に近い敦盛 納豆蕎麦ですが、ざるではなく「釜揚げ」
生卵の代わりに「納豆」が入るという、ちょっと出雲そば風のアレンジです。
※ 出雲そばでは、この蕎麦湯の入った釜揚げそばに、出汁を注いで、汁そばにします。

▼温製 付け汁椀
敦盛椀

とはいえ、ここは「敦盛蕎麦」ですから、蕎麦出汁は、お椀に別盛りで。
生卵は入れていませんが、そう若くもないので、これで必要十分ですよね。

▼敦盛納豆蕎麦 食べ方
敦盛納豆蕎麦 食べ方

食べ方と言っても、蕎麦を蕎麦出汁に漬けて、食べるだけの話ですが
蕎麦湯に浮かべているのは、カイワレ大根ならぬ、ブロッコリースプラウト。
食べ終わったら、蕎麦湯を注いで、お出汁も美味しくいただきます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼助六寿司
助六寿司

とはいえ、蕎麦一杯では、さすがに、おなかの空いたお昼には、ちょいと役不足。
温盛り⇒敦盛の掛け言葉から、サイドメニューには、稲荷の「揚げ」と
「巻き寿司」を、助六の恋人「揚巻」に掛けた、「助六寿司」がよく合います。

▼ダブルジュース
ダブルジュース

まぁ、その日の都合にもよりますが、毎朝作る、生絞りジュースも欠かしません。
このところ、歯の具合と嚥下の具合から、生野菜が少ない為
サラダ代わりに野菜たっぷりの「ダブルジュース」という日が、多くなっています。

▼温製 刻み納豆蕎麦
温盛納豆蕎麦

ラストは、温でも冷でも美味しい、刻みネギたっぷりの、刻み納豆蕎麦。
敦盛蕎麦 定番の、卵を落とすなら、このスタイルが一番よく似合うと思います。

余談ながら、謡曲「敦盛」というのは、信長でもお馴染みの謡曲
人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。
一度生を得て滅せぬ者のあるべきか…というヤツで、僕も大好きな座右の銘


そのつもりで、精一杯 生きてきましたが、僕には何故か、その続きがあった様で
自分の人生は50年、その語の「余分の人生」は、誰かの為に使おうと
ごく微力ながら、こうして喉頭がん患者さんのためのブログを書いております。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/11/05/Thu 20:30:35  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new ベーコンとつるむらさきのスープパスタ / MAIN / 鉄板焼きステーキ 和風御膳 old

COMMENT

オクラ納豆蕎麦・・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダムさま

大阪人で納豆は珍しいのでは。最近は、皆さん食べられるのでしょうか。

温製 オクラ納豆蕎麦、ひき割りおろし大根納豆・・・・ねばねば系も入れられてグーですね。

敦盛納豆蕎麦も寒暖に合わせて。

試させていただきますね。

くらこんの塩昆布をご飯に入れて炊飯するともちもち感があり適当な塩分と昆布で食欲増進します。
納豆蕎麦のお供にびったしかと。
2015.11.06-14:46/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
> 大阪人で納豆は珍しいのでは。最近は、皆さん食べられるのでしょうか。

普及し始めたのは、25年くらい前からですかね?
若い日知は、全然平気ですよ。
ただ、こっちの納豆は、関東のモノに眩めて、香りが薄い。
におわないというか、臭くないというか
とりあえず、関東の納豆は、においがきつくて、ちょっとイヤかも知れません。

「敦盛そば」は、神戸の須磨浦海岸所に、同名の蕎麦屋さんがあり、
そこが、発祥の食べ方という事ですが、この須磨海岸の裏山が、一の谷
一の谷の合戦で、熊谷直実に討たれた若き武将、平敦盛を偲ぶ敦盛塚もあり
なかなかに、趣の深い蕎麦でもあります。

納豆を入れると、ネバネバ成分で食べやすくもあり、消化も良く
蕎麦だけでは不足しがちな栄養も補えるので、いいと思います。

> くらこんの塩昆布をご飯に入れて炊飯するともちもち感があり適当な塩分と昆布で食欲増進します。
> 納豆蕎麦のお供にびったしかと。

昆布のくらこん・・・見かけはしますが、買ったことはなく
家内に聞いたところ、こちらでは「フジッコ」の塩昆布で、やるそうです。
納豆も、昆布も、東西で、微妙に違うものですね(笑)
2015.11.06-18:39/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1740-e38e279f


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。