気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ベーコンとつるむらさきのスープパスタ

▼ベーコンとつるむらさきのスープパスタ
パスタは1.4mmのフェデリーニ

パスタは大好きな食材なんですが、食道が細くなって、カルボナーラが喉に詰まる
なんて事もあり、食べたいけどちょっと敬遠していたメニューでもありました。
よく考えてみると、パスタがNGではなく、チーズやクリームが、喉に絡むんですね。

ならば、チーズを使わないパスタなら、食べれるんじゃないかな?…と云う事で
「菜の花のパスタ」とか、「ハモの梅肉パスタ」とか、「明太子スパゲティ」とか


あれこれ考えてみたけれど、どうせなら「スープパスタ系」がいいよね。
できれば、粘りもある方が…と云う事で、ベーコンとつるむらさきのスープパスタです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ダブルジュース&パスタの、一人前ワンディッシュ 実験ブランチ
ダブルジュース&パスタ

読者の方には、僕はブログを尾書いているだけで、家内が料理上手…
とお考えの方も多いと思いますが、少し変わってるな?という料理のほとんどは、
オリジナルを僕が作り、家内が完成度を高めていく…と云うのが、通例です。

▼パスタは1.4mmのフェデリーニが鉄則!
フェデリーニ

大昔のパスタは、1.8mmのスパゲティが基本でしたが、現在では、少し細め
1.7mm~1.6mmのスパゲティーニが、パスタの基本と思われますが
ライトな味わいのスープ系パスタですから、少し細めのフェデリーニが鉄則です。

▼パスタを茹でるのは、24㎝ディープパンが良いという裏ワザ
パスタを茹でる24㎝ディープパン

細麺なので、茹で時間も、7分~9分と短めで、手早く調理することが肝心ですが
一人前(70~100g)の話ですから、「裏ワザ」ですが、大袈裟な寸動鍋よりも
パスタを折らずに茹でられる、24~26㎝くらいの広めのディープパンが好適です。

ご存知とが思いますが、塩を使って練り込む、うどんやラーメンと違い、
パスタは「無塩」の麺ですから、茹でる時に塩を入れてやる必要があります。
※ 逆に、うどんやラーメンは、茹でる時「塩抜き」してる訳なんですが、ご存知でしたか?


余談ながら、塩分が入っているから、うどんやラーメンは、茹で麺でも腐敗が遅く
無塩のパスタの茹で麺は「真空パック」するしかない…という訳なんですよね(笑)

▼パスタを茹でるのと同時進行で具材を炒める…20㎝ディープパン
同時進行で具材を炒める20㎝ディープパン

発想や作り方は、ほぼ「菜の花のパスタ」と同じなんですが、ちょっと一工夫。
1.つるむらさきは、すぐ火が通るので、パスタと一緒に茹でるのは必要ない。

2.茹でないので、旨味成分やムチンが茹で汁に溶け出す事はなく
  ならば、ベーコンとつるむらさきの旨み成分だけで、味付けは必要十分か?


3.バジルやオレガノが、つるむらさきの風味と当たるので入れない方が良い。
  塩味はパスタの茹で汁で加えるので、味付けは黒コショウのみで十分。
・・・なんだか、めっちゃ簡単で、美味しそうなパスタになりそうです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ベーコンとつるむらさきのスープパスタ
ベーコンとつるむらさきのスープパスタ UP

忙しいので、写真を撮る暇がありませんが、茹であがったパスタをソースパンに移し
お玉で数杯、麺と具がヒタヒタになるくらいの茹で汁を加えて、ちょっと煮込み
パスタに「ソースの旨み」をたっぷりと吸わせて、素早くお皿に移して、完成です。

※ ソースパンに、麺を加えて煮込むのを、約1分とすると、パスタの湯で時間は、
オーバーしてしまいますから、タイマーは、標準ゆで時間の1~2分前にセットします。


テーブルにサービスする時間や、余熱で火の通る事も考えて、最初の一口は
少し固め程度が丁度良く、全体を通して、これでアルデンテになる訳ですね(笑)

▼ベーコンとつるむらさきのスープパスタ
ベーコンとつるむらさきのスープパスタ

塩漬けした豚肉を、燻製して作るベーコンは、ある意味、西洋の「かつお節」で
パスタが美味しいのは、このベーコンの味が、僕たち日本人の舌に馴染むから…
なんですが、今日は、その出汁を取るためにも、いつもの倍量を使っています。

つるむらさきは、大きめの房を3~4本、こちらも、風味と粘りを考えて
やや多めの分量です、(2~3人分なら、もう少し少ない比率で十分ですね)


スープは、ご覧の通り、喉の通りを考えて いつもよりやや多め。
食べるのに時間もかかるので、パスタがスープを吸う分も考えました(苦笑)

▼生絞りダブルジュース
生絞りダブルジュース

グリーンジュースは、昨日の晩、残ったかぶ菜と、今日残ったつるむらさきに
柿とみかんを加えた、ちょっと甘く、粘りのある、飲みやすいジュース。

赤は、いつもの、人参・りんご・レモンジュースですね。
このところ「肉食」が多いので、ジュースも意識して多めに飲んでいます。


▼コーヒーと、ダブルジュースのパスタ・ブランチ
コーヒーとWジュースのパスタ・ブランチ

喉頭がんという病気は、僕から、説得力のある声としゃべり方=仕事の源泉を奪い
サーフィンや水泳という趣味と大好きな運動、そして入浴の楽しみを奪い

さらに、放射線や食道狭窄で、食べる楽しみさえも、奪い去って行きましたが
それでも、まだ、これくらいの料理程度なら、何とか自主制作可能です。


嚥下障害のある「喉頭がん」患者さんにも、優しい味で、食べやすく、
ご家族の方にも、美味しい料理が、これからも提案できるよう、頑張りますので
小うるさいブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/11/06/Fri 20:37:10  食事療法/イタリアン/CM:2/TB:0/
new 欧風サーモンのフライ、ミラノ風 / MAIN / 敦盛 納豆蕎麦(納豆蕎麦四種合わせ) old

COMMENT

  from - あたごウクレレ
喉頭がんという病気は、僕から、説得力のある声としゃべり方=仕事の源泉を奪い
サーフィンや水泳という趣味と大好きな運動、そして入浴の楽しみを奪い、さらに、放射線や食道狭窄で、食べる楽しみさえも、奪い去って行きましたが、それでも、まだ、これくらいの料理程度なら、何とか自主制作可能です。

気道戦士 喉頭癌ダムさま  その通りですね。

悔しいけど現実直視しかないよね。

ベーコンとつるむらさきのスープランチ良いですね。こちらはもうつるむらさき売ってないので

めかぶでも入れるとつるつると楽しく食べれそうです。

2015.11.07-05:52/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
> 悔しいけど現実直視しかないよね。

まぁ、その通りなんですけど、それでも生きてるわけですから
それなりに、前向いていきましょうか(笑)。

> ベーコンとつるむらさきのスープランチ良いですね。こちらはもうつるむらさき売ってないので
> めかぶでも入れるとつるつると楽しく食べれそうです。

本来は、これ「ほうれん草とベーコン」のパスタです。
「オクラとベーコン」でもいいように思います。
いや~それこそ、くらこんの塩昆布でもいいんじゃないでしょうか?
2015.11.07-17:43/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1742-22cea7e4


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。