気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 鉄板焼きステーキ 和風御膳

▼左:ヒレ、右:ロース。エマンスールナイフ(サービス用ステーキ包丁)
左:ヒレ、右:ロース

さて、カツカレーながら「トンカツ」がOKとなると、どうしても試したくなるのが
「ステーキ!」…というのが、日本人のDNA、かどうかは知りませんが、
美味しそうなのがあったから…と、家内が、牛肉を買ってきてくれました。

左:ヒレ、右:ロース。大した肉ではありませんが、一応国産野柔らかそうな牛肉。
お皿や鉄板の上でも、お肉が切り分けられる大型のステーキ包丁も用意して


ステーキディナーですが、それにしても、お昼が「豚カツ」で、夜が「牛ステーキ」
まぁ、昨日は文化の日だから、まぁいいか~(一体どこが?)ですが
<祝・食道バルーン拡張 完成記念>という事で、ご笑納いただければ幸いです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ホットプレート
ホットプレート

さて、我が家でステーキと云えば、定番は鉄板焼きステーキです。
シェフが目の前で焼いてくれる神戸牛の…とは申しませんが、要するにあのスタイル。

鉄板も、極普通のホットプレートですが、少々ナイフを使ったところで傷む訳でなし
焼き立てを保温で美味しく、なにより気分もリッチになる、というモノですよね。


▼焼き野菜
焼き野菜

本物のステーキハウスだと、焼き野菜は、人参に山芋、キノコにコンニャク
辺りが、一切れ二切れの前菜扱いですが、お家ご飯ですから、野菜はやや多め。
牛肉の旨みをたっぷり吸わせて、ご飯と一緒にいただくスタイルです。

▼大根おろしと和風ステーキソース
大根おろしと和風ダレ

大昔、某・プ○ザホテル出身のシェフに教わった、和風のステーキソースは、
酒とみりんを煮立て、醤油を加えて寝かせた、所謂「返し」に+αというモノですが
そこにたっぷりの大根おろしを加えて、好みの味に仕立てます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼三色野菜のミニサラダ
ミニサラダ

サイドメニューは、緑のキュウリに赤・黄 二色のパプリカをあしらった
三色の野菜を、玉ねぎドレッシングでいただくミニサラダ。

▼ほうれん草のゴマ汚し
ほうれん草のゴマ汚し

とはいえ、これだけでは、決定的に「野菜不足」は否めませんから
さらに、もう一品、ほうれん草のゴマ汚し…ちょっと和風メニューですね(苦笑)。
スピナッチのバターソテーと行くべきだったかも知れませんが、さて?

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

もちろん、飲むサラダ、人参・りんご・レモンジュースも添えて
(何しろ、500CCで、人参:大3本、りんご1個、レモン1個も入っていますから)
これで野菜も、必要十分ということにしてください。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼小蕪の味噌汁
蕪の味噌汁

汁物は、ごく普通に、小蕪のお味噌汁。…鉄板焼きのステーキハウスでも、
スープではなく「味噌汁」が定番ですから、これでいいのだ~♬♪、ですね。

▼ご飯とオクラ
ご飯とオクラ

ステーキハウスだと、ご飯にオクラ…は付いてきませんが、
それはともかく、熱々のご飯も、いつものようにスタンバイして、なんですが…

▼新発見! 咀嚼・嚥下の補助に「大根おろし水」
大根おろし水

待てよ、と、ちょっと考えて、不足する唾液の補助にならないか?という事で
大根おろしの搾り汁を 5倍程度の水で薄めた「大根おろし水」を、作ってみました。

大根の絞り汁には、澱粉分解酵素のジアスターゼをメインに、タンパク質や
脂肪の分解酵素もたっぷりと含まれていて、こいつを見逃す手はありませんよね。


あえて水で薄めたのは、唾液の水分も補って、嚥下を補助するためで
食べ物と同時に、少し口に含む事で、咀嚼や嚥下をスムーズにしてくれます。
放射線治療で、唾液が変質しちゃった方は、ぜひ一度お試しください。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼鉄板焼きステーキ
鉄板焼きステーキ

などなどと云う事で、いよいよ鉄板焼きステーキのスタートですが、
まずは、脂身の美味しいロースから。鉄板の上で、お肉に塩と黒胡椒を振りかけ、
ワインでフランベして、サッと切り分け、鉄板を「保温」にして、目の前に。

▼ステーキ&ソース 小鉢
ステーキ&ソース 小鉢

それぞれの小鉢に、ステーキソースと大根おろしを添えて
まずは、ミディアムレアのロース肉。ロースを終えたら、焼き野菜を食べて
それからまた、ヒレ肉を焼いて、…と、すべてを暖かいまま戴きます。

▼和風洋食 鉄板焼きステーキ御膳
和風鉄板焼きステーキ御膳

などと云う事で、ちょっと贅沢気分の、鉄板焼きステーキ専門店風お家ご飯ですが
美味しかったのは もちろんながら、例の「大根おろし水」の効果は抜群で、

ゆっくりと噛んでいると、唾液が正常の時のようにご飯が甘くなり
お肉も柔らかく、なじんできて、嚥下もスムーズに喉を通ります。


そんな、うれしい発見も出来て、和風鉄板焼きステーキディナーも大成功。
食道バルーン拡張語の食事実験も、これにて一件落着!という事と致しましょう。
明日からは、また、多重がん対策も兼ねた、美味しい食事療法生活です。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/11/04/Wed 19:30:00  食事療法/洋食/CM:2/TB:0/
new 敦盛 納豆蕎麦(納豆蕎麦四種合わせ) / MAIN / カツカレー old

COMMENT

バルーン拡張祝い  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダムさま

本当によかった。お肉の連荘で胃袋 (@_@;) かな。

大根おろしは、意外と食べにくいのですがスムーズなようで。

汁を薄めるグッドアイデアです。

私は、みそ汁を半分入れてもらってお湯で倍にして、半分になったらまた倍に。

薄くてもオリーブオイルと七味で美味しいですよ。

普通のみそ汁飲んだら旨いけどしょっぱい。

くらこんの塩昆布使ったご飯をアップしてので見てくださいね。
2015.11.06-16:55/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございます・
胃潰瘍は、もう、収まりましたよ(笑)

> 大根おろしは、意外と食べにくい・・・

繊維質が食べにくいのかな?…だったら、オクラと混ぜてもいいですね。
僕の場合、どうも「唾液の成分」に十分な消化酵素が入っていないようなので
それを補完する意味で、「大根水」を作ってみたら
魚や鶏肉もパサつかず、結構、調子が良かった、という感じです。

> 私は、みそ汁を半分入れてもらってお湯で倍にして、・・・

放射線の後遺症とかで、塩分に過剰反応するのでしょうか?
僕は、わさびがダメで、ほんの少しでも、涙が出ます。
(唐辛子や胡椒は平気なんですけどね)
症状は様々ですが、何らかの味覚障害が残るみたいですね。
2015.11.06-18:57/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1747-72645acc


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。