気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ブリしゃぶ

▼ブリしゃぶ 出汁に玉ねぎを入れてスタンバイ
ブリしゃぶ 出汁

今日は「ブリしゃぶ」です。鍋には出汁昆布と水を入れ、1~2時間 放置します。
鍋に点火したら、沸騰する前に昆布を取りだして、酒と醤油で味を調えます。
ここで写真のように、輪切りにした玉ねぎ1個分を加え、火が通ったら準備完了!

・・・というのが、我が家のブリしゃぶのスタイルで、玉ねぎに甘さと、ブリが良く合って
とても美味しいモノですが、ネットで見ると、白ネギに水菜を入れて、ポン酢で食べるとあり、
そりゃ、鶏の水炊きの食べ方だろ?…と、妙な違和感を感じてしまいます。(笑)


            <閑話休題>まぁ、それはともかく・・・

寒くなってきたので、そろそろ鍋のシーズンですね。当ブログは「食事療法」
メインですから、モツ鍋とか、キムチ鍋などなど、肉中心のヘビーな鍋は、極力避け、
鶏や魚介類の、ちょっと変わった鍋を中心に、ご紹介していきたいと考えます。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ブリのスライス しゃぶしゃぶ用
ブリ しゃぶしゃぶ用

若い頃は、ブリの腹身を1本買って、大皿に並べ、ブリトロの部分を中心に
刺身で食べた後、飽きてきたところで、しゃぶしゃぶにしたものでしたが
食道の狭窄もあったので、一人前こんなところで、ブリしゃぶのスタートです。

▼野菜の掘り合わせ・豆腐・うどん
野菜・豆腐・〆のうどん

野菜は、水菜に白菜、九条ネギ、椎茸にシメジ、最初から鍋に入れる玉ねぎなど。
豆腐は好き好きですが、締めは、雑炊ではなく腰の強い細うどんがお勧めです。

ネットにあるように、水炊きの出汁にポン酢では、よほど新鮮なブリでない限り
魚臭くてイマイチと思いますが、同様の理由で水菜=強い野菜も必須アイテムです。


醤油出汁に玉ねぎのレシピは、25年も前、魚市場の大将に教わったレシピですが、
一般的なネットのレシピより、絶対 美味しいので、是非一度お試しください。

▼絹ごし豆腐、締めの細うどん
絹ごし豆腐、締めの細うどん

豆腐はお腹いっぱいになるので、ブリがたくさん食べたいならパスしてもOKです。
まぁ、植物性タンパク質ですから、バランス食という意味では、少しあるといいですね。
鍋は醤油出汁で、雑炊にはあまり向きませんから、締めは細うどんがお勧めです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼まずは、野菜を煮込んでから…
まず野菜

刺身用に、その場でさばいたブリなら、そのまま しゃぶしゃぶしても美味!ですが、
買ってきたブリしゃぶのスライスなら、野菜と一緒に食べるのがお勧めです。
余談ながら、鍋って、不足しがちな野菜を 効率よく食べる手段でもありますよね。

▼ブリは、ほんの数秒 しゃぶしゃぶで
ブリはしゃぶしゃぶで

ブリしゃぶは、魚ですから、お肉のしゃぶしゃぶの半分以下の時間で
あっという間に火が通ります。牛はミディアムレア、豚は良く火を通した方が良い
などと云う事でいえば、霜降りが美味しいブリは、5~8秒が限度ですね。

▼取り鉢
取り鉢

食べ方はカンタン、出汁に醤油味が付いているので、ポン酢などは不要です。
出汁を取り鉢に注いで、好みで山椒とか七味を振り、ブリや野菜を取って
そのまま戴きます。出汁を飲んで佳し、オクラを入れて良し。その辺りはご自由に。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

食事療法ですから、いつもの「人参・りんご・レモンジュース」も、合間に飲んでいます。
鍋料理ですから、喉の通りも良く、なければなくてもいいのですが
まぁ、お茶代わり、ですが、この場合はグリーンスムージーの方が合うかも…ですね。

▼スダチ、又は柚子
柚子

さて、好き好きではありますが、ブリしゃぶには、スダチをちょっと絞っても美味しいモノ。
今回は使いませんでしたが「柚子胡椒」でいただくのも、乙なモノですね。

▼〆の細うどん
〆の細うどん

締めは冷凍の細うどんですが、ツルシコで腰の強い細うどんがお勧めです。
残り半分のスダチをギュッと絞って、たっぷりのお出汁と一緒にいただきます。

それにしてもこの食べ方、紀州の醤油、灘の酒、淡路の玉ねぎ、徳島のスダチ
締めは、香川のうどん、・・・と、関西ならではの食べ方なのかも知れませんね。


醤油出汁に玉ねぎの出汁、初めての方には、少し抵抗があるかも知れませんが
胃にも、喉にも優しい、がん対応の食事療法マクロビご飯。
一緒に食べるご家族も大満足の、贅沢鍋ですから、是非一度お試しください。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/11/11/Wed 21:11:11  未分類/CM:0/TB:0/
new 朝食パン キエットレイパ / MAIN / アジ豆腐ハンバーグ&おでんの賑やかなマクロビ御膳 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1755-65f21c5d


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。