気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 戻りガツオの塩タタキ

▼戻りガツオのタタキ 薬味一式
戻りガツオのタタキ

寒くなったので、昨日まで3日連続の鍋料理でしたが、さすがに今日は一休み。
これも、たぶん今シーズンラストの、戻りガツオの塩タタキです。
家内は、ポン酢が良いと言いますが、このところ僕の方は、もっぱら塩!ですね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼戻りがつお タタキ
戻りがつお タタキ

言わずもがなの話ですが、鰹は回遊魚で、初夏に獲れる「初ガツオ」は、
まだ若い上りの鰹で、北の海で育った、晩秋の「戻りガツオ」の方が、圧倒的に
美味しいモノですが、初夏の魚と思いこんでる方も多いように思います。

▼戻りガツオの塩タタキ
戻りガツオの塩タタキ

初夏のカツオは、脂の乗りも悪く、淡泊で、味が足りないので「タタキ」が良く合い
戻りガツオは、刺身に限る・・・と思っていたのですが、塩タタキを知ってから
この考えが変わり、脂の乗った戻りガツオだからこそ、塩!と思うようになりました。

▼戻りガツオの塩タタキ ニンニク生姜+オクラ添え
戻りガツオの塩タタキ ニンニク生姜添え

食べ方は、ご覧の通り。・・・叩きに塩を振って、しばらく置いて馴染ませ、
適宜、ニンニクや生姜、刻みネギに玉ねぎなどを添えていただきます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼胡麻豆腐&太もずく
胡麻豆腐&塩もずく

副菜の、胡麻豆腐と塩もずくは、お取り寄せで、ちょっといいものを。
高野山の胡麻豆腐は、胡麻と葛だけで作った、混ぜ物一切ナシの本物で
もずくは、沖縄産 久米島の、柔らかくて美味しい、太もずくですね。

▼高野山 ごま豆腐
高野山 ごま豆腐

この胡麻どうふは、1200年前と同じ作り方。口全体に広がるゴマの香りと
ほんのり甘い自然の味が、そこら辺の胡麻豆腐とは、次元の異なる美味しさです。
などとちょっと大袈裟ですが、昔のお寺って結構 贅沢な存在だったんですね。

▼沖縄もずくの赤出汁
もずくの赤出汁

今日は、「もずく雑炊」や、「酢の物」ではなく、味噌汁・・・赤出汁の具です。
久米島といえば、焼酎の「久米仙」ですが、ここのもずくも最高なんですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼小松菜と竹輪のお浸し
小松菜と竹輪のお浸し

僕にしてみれば、小松菜は、グリーンスムージーの主材料なんですが
たとえば京のおばんざいなら「小松菜とお揚げのたいたん」なんて処が有名です。
竹輪は魚のすり身ですから、結構いい出汁が出て、案外と美味しいモノですね。

▼ゆめぴりか&オクラ
ゆめぴりか&オクラ

家内の友人が、おすそ分けで、話題のお米「ゆめぴりか」を送ってくれました。
喉に当てた 放射線治療の後遺症で、決してグルメ舌ではありませんが
お米の一粒一粒が、粒立って不思議に美味しい事くらいは、何とか判ります。

放射線治療の前、一時的に味覚がなくなるが、1年くらいしたら元に戻る
と言われたけれど、後に専門医から、それは一般的な味覚を持つ人の話。


たとえて言えば、普通に草野球はできるが、プロ野球の世界には戻れない
などと聞かされた話を思い出しましたが、よく考えてみるると、そうした
「判りやすい美味しさ」こそが、このお米の評判の秘密なのかも知れませんね。

▼戻りガツオの塩タタキ御膳
戻りガツオの塩タタキ御膳

それでも、時々開く、僕が調理した料理を、みなさんに振る舞うパーティーでも
みなさん、美味しいと言ってくださいますから、味音痴ではないとは思います。

話が逸れましたが、喉頭がんで、放射線治療を受けた方、
そしてこれから受ける方々も、決して食べる楽しみがなくなる訳ではありませんから
頑張って、よりよくちゃんと「 生き残る道」を選んでくださいね。


ちなみに、塩タタキは、僕が喉頭がんになって以降に流行り始めた味だし
僕の使っている塩は、塩分50%の「やさしお」です。喉頭がんじゃない方は、
普通のあら塩で、・・・塩タタキの美味しさを、是非一度お試しください。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

もちろん、いつもの人参・りんご・レモンジュースも付けています。
がん患者さん、じゃない方は、毎朝コップ一杯のジュースで必要十分なんですが
僕たち、がん既往症の皆さんは、毎日500ccくらいが適量ですね。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/12/01/Tue 20:22:00  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new 冬だから ひつまぶし / MAIN / きりたんぽ old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1767-731c3752


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。