気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 薄味おでん鍋

▼関西風 薄味おでん鍋
おでん鍋

昆布の出汁と、薄口醤油、酒で仕上げた、関西風の「薄味おでん」です。
湯通ししたジャコ天や、イワシつみれ、竹輪など、上質な魚のすり身から、
良いお出汁が出て、とても美味しく、優しい味がうれしい「薄味おでん」です。

今回はやりませんが、この出汁で、春菊とか、えのき、ネギま串などをサッと煮て
単品でお出しすると、ちょっと気取った「京風おでん」になります。


基本的な注意点としては、良い油を使った、美味しい練り物を使う事。
魚系の出汁は、練り物から出ますから、出汁は濃い目に取った昆布出汁。
素材の色や風味を活かす、ナチュラルなテイストが魅力ですね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼関東炊き VS 関西炊き
関東炊き

最近はあまり聞かなくなりましたが、関西ではおでんの事を関東炊きと呼び
おでんというのは、こうした薄味のモノ・・・わざわざ「関西炊き」と呼ぶ店もあって
それなりに、ちょっとしたプライドや こだわりがあったりもします。

僕自身は、出汁粉や青海苔で食べる「静岡おでん」や、生姜で食べる「姫路おでん」
も嫌いではありませんから、「関西風」が絶対とは申しませんが


何が何でも「濃い味」でなければ、食べた気がしない・・・という方は
たぶん、無自覚な塩分中毒で味覚をやられた「味音痴」ですから、ご注意ください。
放射線で、一度味覚をなくした僕が言うのですから、確かな情報です。

▼薄味おでんアラカルト
おでんアラカルト

大根、厚揚げ、ジャコ天、こんにゃくに小芋に本の少しの出汁を添えて。
面取りした大根は、お米のとぎ汁でサッと煮てアクを落とし、油モノは、沸騰したお湯に
さっとくぐらせて、油を抜き、同じくこんにゃくも湯通しして凝固剤を抜いておきます。

▼白菜とジャコのお浸し
白菜とジャコのお浸し

副菜の小鉢は、白菜とジャコのお浸し。・・・さっぱりして美味しいのはもちろん
小松菜やほうれん草と違って、柔らかく、食べやすいのが魅力です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼かぶ菜のグリーンスムージー
かぶ菜のグリーンスムージー

緑黄野菜で作る、グリーンスムージーは、サラダやお浸しの代わりですが
この季節美味しいのは、大根葉や、かぶ菜。味のアクセントにキャベツとか白菜
セロリなども添えて、甘~い柿やさっぱりしたみかんで、味を調えます。

▼関西風 薄味おでん定食
普通におでん定食

そして、もちろん、少し柔らかめに炊いた、美味しいご飯にオクラも添えて、
普通だけどちょっと上品な、関西風 薄味おでん定食でした。

▼一番美味しい 深夜のつまみ食い
深夜のつまみ食い

出汁の沁みた大根、飛竜頭(ひろうす)、イワシつみれ、餅入り巾着、小芋。
煮物というのは、一旦冷ましてから、その冷ます時に、美味しい味が染み込みます。
だから、おでんもカレーも、翌日の方が美味しいモノですよね(笑)。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/12/06/Sun 20:36:42  食事療法/鍋/CM:0/TB:0/
new クリームシチュー&ムニエル 日本式 冬の定番 欧風家庭料理 / MAIN / 自家製さつま揚げのマクロビ晩ごはん old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1778-46b30106


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。