気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 常夜鍋;毎晩食べても美味しい、大阪の裏メニュー

▼常夜鍋、3分以内ですぐに作れて、一人暮らしの方にもお勧めです。
常夜鍋

京都の始末料理「鯛かぶら」と並ぶ、大阪の冬の始末料理「常夜鍋」です。
材料は、安価な豚バラ肉とほうれん草、飲み残しのお酒と、お水だけ。
土鍋で軽く煮るだjけの超・簡単料理ですが、七味とポン酢で、ご飯が進みます。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼これで2人前、安価で美味しい、露地物のほうれん草
露地物 ほうれん草

主材料は、ほうれん草。それも、柔らかでアクの少ない温室ものではなく
肉厚の葉で、味もしっかりして甘味のある、旬の露地物が最適です。
霜をかぶった、縮みほうれん草などを見つけたら、絶対に常夜鍋ですね。、

▼出汁は不要、準備は、料理酒とお水だけ
料理酒と水

昔は、晩酌の飲み残しなどで作りましたが、安価な料理酒で必要十分。
もちろん、煮立ててアルコールを飛ばしますが、そのままだと、少しきついので
お水で半分に割って土鍋に入れ、随時、継ぎ足し、継ぎ足しで使います。

▼あり合わせのキャセロール 又は土鍋で
キャセロール 又は土鍋

鍋は、小振りな土鍋とかキャセロール。まぁなんでも構いませんが
適当な鍋がなければ、取っ手を外したティファールのフライパンでも結構です。
出汁というか、お酒と水を深さ1㎝程度に入れ、材料を煮て食べます。

▼旭ポン酢&七味・山椒
ポン酢&七味・山椒

定番ですが、ポン酢は旭ポンズ、七味と山椒は、ミル付きのモノがお勧めですが
まぁ、そこら辺は、ご自宅にある分で一向に構いません。

▼豚バラ肉 しゃぶしゃぶ用
豚バラ肉 しゃぶしゃぶ用

豚バラ肉は、お好み焼きに入れる、安価な豚バラで構いません・・・というか
豚のアクとほうれん草のアクが、反応しあって塊りになって酒の中に溶け出して
両方が美味しくなる・・・という鍋ですから、高価なロース肉は、逆効果です。

ただ、僕は、嚥下障害などもあるので、食べやすいしゃぶしゃぶ肉を使います。
長すぎても食べにくいので、適当な長さに切ってスタンバイ。


アクの少ない上等の肉では、ほうれん草のアクに負けてしまいますから
「あえて」高い肉は、お金に余裕があっても選ばないようにしてください(苦笑)

▼ポン酢ダレ&ご飯
ポン酢ダレ&ご飯

ご飯に、ポン酢ダレを用意したら、鍋に火を付け、常夜鍋のスタートです。
えっと、僕の家はテーブルコンロですが、カセットコンロくらいはお持ちですよね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼常夜鍋スタート
常夜鍋スタート

鍋が沸騰したら、豚肉とほうれん草を、一度に自分が食べる分だけ入れ
柔らかくなったら、取り鉢に取って、ご飯にそえていただきます。

▼取り鉢
取り鉢

最初はともかく、アクが大量に出ますから、材料は、鍋の中で振って
アクを落としてから、取り鉢に取り、ほうれん草と豚を一緒にいただきます。

▼一度に食べる分だけ
一度に食べる分だけ

豚肉もほうれん草も、すぐに火が通りますから、一度にたくさん入れず
自分の食べる分だけ入れて、煮えたら、さっと引き上げます。

煮過ぎると、折角出したアクを吸い込むので、一度に沢山入れてはいけません。
酒と水は、すぐに蒸発していくので、適宜 継ぎ足して、材料ヒタヒタの量をキープ。


もちろん、アクはたっぷり出ますから、水を継ぎ足すタイミングなどで
丁寧にすくってください。・・・もう、お判りでしょうが、この鍋は「出汁」ではなく
アクを出すための「茹で汁」で、酒は、アクを出す誘導剤なんですね。

▼葉も茎も美味しく
葉も茎も美味しく

アクを出す「茹で汁」ですから、出汁はもちろん飲めませんし、雑炊も作れません。。
白菜や椎茸、しめじや豆腐、ネギなど、他の材料を入れても、アクで不味くなるだけです。

ネットを見ると、出汁を張って、アクの少ない温室のほうれん草に
上等なロース肉を使って、いろんな具材を入れるレシピなども乗っていますが、
それはもう「常夜鍋」ではなく、単なる「豚の水炊き」です。


今年はエルニーニョが心配ながら、これから一杯出てくる露地物のほうれん草。
常夜鍋は、栄養たっぷりの旬の味を、じっくり楽しむ鍋でもあります。

▼常夜鍋 ポン酢ダレ
常夜鍋 ポン酢ダレ

などなどと書いていくと、ちょっと面倒な鍋料理の様ですが、要するに
店頭に山積みの安価なほうれん草と、特価品の豚バラ肉を、料理酒と水で煮て
ポン酢で食べるだけ。面倒なら、ご飯も買ってきたものでOKです。

笑ってしまうくらいカンタン、安くて美味しいので、是非一度お試しください。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/12/12/Sat 20:37:20  食事療法/鍋/CM:0/TB:0/
new 赤鶏のネギ塩焼き、おろしポン酢ソース / MAIN / つゆだくビーフシチュー old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1779-78df1a6b


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。