気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 牡蠣&宮島

▼広島牡蠣 三色盛り合わせ
牡蠣 三色盛り

帰省は、元気のない母の見舞い・・・なんですが、今日はデイケアセンターのショートステイ
という事なので、見舞いは午後からにして、久しぶりに宮島に行ってきました。
ちなみに、うちの実家から宮島口駅、つまり、宮島に渡る桟橋までは徒歩圏です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼宮島の大鳥居
宮島の大鳥居

海中に立つ、荘厳な宮島の大鳥居ですが、干満差の大きい遠浅の宮島ですから
満潮時には、船で鳥居がくぐれ、干潮時には、歩いて柱に触れられます。
宮島口には、母の実家もあり、子供の頃からずっと見てきた懐かしい風景です。

▼平清盛像
平清盛像

世界遺産に登録されてから、見たことがない、いろんなものが出来ていて、
この像は、たぶんNHKの大河ドラマの折に作られたのでしょうが
他にも、始めて見るいろんなモニュメントが、あちこちに立てられています。

▼客待ちの人力車
人力車

近頃は いろんな観光地で見かける人力車もあって、賑やかになりましたが
坂道だらけの狭い島ですから、誰が乗って どこを走るのか?・・・と、疑問に思っていたら
世界遺産で結婚式を挙げたカップルが、目の前を通り過ぎていきました(笑)。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼厳島神社 水中回廊
厳島神社 水中回廊
▼回廊と五重の塔
回廊と五重の塔

とはいえ、海に浮かぶ厳島神社の回廊も能舞台も、子供時代に見た風景と同じ
・・・というか、教科書に出て来る平安時代、遥か1000年の昔と同じ姿なんですね。

▼厳島神社、参道の鹿
鹿は、島中にいます
▼紅葉谷の鹿
紅葉谷の鹿

そして、お馴染みの鹿も島中のあちこちに居て、人懐っこく、寄ってきますが
注意しないと、せっかくゲットした もみじ饅頭を。袋ごと食べられてしまいます(笑)。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼紅葉
紅葉

いくら暖かな瀬戸内地方と言っても、紅葉の季節はとっくに過ぎているはずですが
今年はエルニーニョのせいか?桟橋広場のもみじは、紅葉真っ盛りです。

▼五色もみじ
三色もみじ

また紅葉谷には、「五色もみじ」もあり、青葉から紅葉まで一本の木で楽しめます。
なお写真は、もみじの色を際立たせる為、わざとアウトフォーカスにしたもので
コンデジでも、レンズを望遠側、シャッター半押し(フォーカスロック)で、撮影可能です。

▼五色もみじ ノーマルショット
三色もみじ ノーマルショット

ちなみに、広角側で普通に(ちゃんとピントを合わせて)撮影したらこんな感じ。
よく見たら、確かにいろんな色はありますが、あまり綺麗じゃありませんよね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ミヤトヨさんの チーズもみじ
ミヤトヨさんの チーズもみじ

さて、つまみ食いの定番は、海沿いの参道にあるミヤトヨさんの 「チーズもみじ」
この店のは、本物のチーズ入りですが、他の店のはチーズクリームですから
美味しさが全然違います。お持ち帰りでは、必ずレンジでチンして食べてくださいね。

▼人気の紅葉堂 揚げもみじ
人気の揚げもみじ

こちらは、最近人気の、揚げもみじ。早い話、もみじ饅頭の串カツでんな(笑)
紅葉堂さんは、帰り道の商店街にありますが、行列が出来ているのですぐわかります。

▼紅葉堂 揚げもみじ あんこ
紅葉堂 揚げもみじ あんこ

揚げたてをいただくと、もみじ饅頭の皮が、ホクホク、サクサクして、新しい食感です。
あんこ、クリーム、チーズの3種類がありますが、やはりあんこがお勧めです。
店内には一休みできるベンチもあり、中で食べる人には ザルにあげて渡してくれます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼広島牡蠣 三色盛り合わせ
広島牡蠣 三色盛り合わせ

そして、せっかく帰ってきたのですから、広島らしい晩ごはん。
となると、やっぱり牡蠣ですね(笑)、写真は、焼き牡蠣の三種盛り合わせ。
おろしポン酢、サルサソース、レモン・マスタードの取り合わせです。

▼獺祭(だっさい)スパークリング
獺祭スパークリング

牡蠣といえば、白ワインか清酒ですが、話題の清酒、獺祭(だっさい)スパークリング
発泡清酒・・・というか、清酒のシャンパンですね。牡蠣にめっちゃよく合います。
京都の発泡清酒「月の桂」より、少し甘口で、どちらかと言えば女性好みの味ですね。

▼黒鯛御膳
黒鯛御膳

食事は、黒鯛の刺身を胡麻ダレでいただき、仕上げに出汁をかけて「鯛茶」で
いただくという、黒鯛御膳。家内は、穴子の天ぷらに穴子飯の「穴子尽くし」
娘は、焼き牡蠣、牡蠣の天ぷら、牡蠣フライに牡蠣飯という「牡蠣尽くし」を選びました。

▼〆は鯛茶で
〆は鯛茶で

う~ん、鯛茶は美味しかったんだけど、他のおかずは余分だったかな?
牡蠣のバタ焼きに、牡蠣フライで、食事抜きでも良かったかな?とか言いながら
それでも美味しく、安芸の味覚を、お腹いっぱい いただいたのでした。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/12/17/Thu 17:17:17  食事療法 番外編/CM:0/TB:0/
new かぶ菜めし 身体にやさしいマクロビご飯 / MAIN / 宮島レア土産 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1786-7226b93e


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。