気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 刺身後ぶりしゃぶ

▼ぶり刺身:腹身&トロ
ブリ刺身・トロ

ほんの数年前まで、誰も知らなかった「ぶりしゃぶ」も、すっかりメジャーになって
スーパーなどでも見かけるようになりましたが、案外と知られていないのが、その食べ方。

まぁ、そんなの個人のご自由ですから、どう食べてもいいんですが、
少なくとも、かつお出汁に、ポン酢ではないように思います。


・・・という訳で、今日は、本当に美味しい「ぶりしゃぶ」の食べ方のご紹介。
まずは「刺身」でいただいて、飽きて来たら「鍋」という、ちょっといい食べ方です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ぶり刺身、腹身一本
ぶり腹身一本

まずは魚屋さんで、ぶりの柵を丸ごと一本買ってきて、通常の刺身よりはやや薄く、
しゃぶしゃぶ用よりはやや厚めの「刺身」に切り分けます。
出来れば背身ではなく、トロの取れる、脂の乗った「腹身」がお勧めです。

▼ぶり刺身・醤油、赤身
ぶり刺身・醤油

氷見漁港でその日に揚がったぶり・・・とは参りませんが、よく切れる和包丁で
食べる直前に切り出した刺身ですから、出来合いの刺身とは次元の違う美味しさです。

▼ぶり刺身・塩、トロ・赤身
ぶり刺身・塩、トロ・赤身

他方、脂の乗ったぶりは、カツオの塩タタキなどと同じく「塩」でいただく方法もあります。
特にトロ(白い身の部分)は、塩が最高。馬刺しのタテガミにも似て、美味しいものですね。
ビールもいいけど、ここはやっぱり、ちょっといい、辛口の純米吟醸がお勧めです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ぶりしゃぶのセッティング
ブリしゃぶセット

一方 食卓は、いつでも「ぶりしゃぶ」を始められるようになっています。
出汁は、昆布出汁をベースに、酒と薄口醤油で味付けした、醤油出汁。

▼ぶりしゃぶの野菜:玉ねぎ、青ネギ、しめじ
野菜・玉ねぎ、ネギ、しめじ

野菜は、白菜に春菊・・・を入れてもいいけど、ベースは、玉ねぎ+青ネギ。
これには「諸説」あるみたいですが、玉ねぎの甘味がぶりと相まって病みつきに。
他の野菜もあまり入れず、あえてシンプルに、ぶりを楽しむのがいいですね。

▼ぶりしゃぶ・取り鉢
ぶりしゃぶ・取り鉢

取り鉢には、出汁を注いで、そのまま戴きますが、僕は大根おろしを添えてみぞれ風。
さっぱりして美味しいモノですが、ジアスターゼが、嚥下補助にもなって、一挙両得です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ぶりしゃぶの実際
ぶりしゃぶの実際

下は入れたてのぶりで、上は食べ頃のぶり。玉ねぎはしっかり煮て甘味を出し
ぶりとネギは、サッと火を通して、半生くらいでいただきます。

▼ぶりしゃぶの食べ頃
ぶりしゃぶの食べ頃

もちろん、ぶりは、柵から取った、刺身用ですから、しっかり加熱する必要もなく
表面の色が変わったら、中は生くらいが丁度の食べ頃です。

▼ぶりしゃぶを巡る食卓
ブリしゃぶを巡る食卓

ぶりしゃぶは、お酒に締めの雑炊というスタイルもいいけど、お刺身に ご飯。
汁代わりに鍋、という食べ方でOKです。ぶりしゃぶに切り替えてからも、時々は刺身。

また、鍋の玉ねぎに刺身を添えて・・・などと言う食べ方もあり、
出汁は、随時 飲んでしまって、〆の雑炊とかうどんはなくても構いません。
作るなら細うどんの締め、食べ残しのご飯で雑炊・・・というのもいいですね。


などなどと云う感じで、ぶりの柵一本も二人でペロリ。
久々に堪能しましたが、やっぱり、ぶりしゃぶは、こうでなくてはいけませんね(笑)

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/12/28/Mon 20:10:21  食事療法/鍋/CM:4/TB:0/
new 簡単 穴子ちらし寿司 / MAIN / 胃袋休め けんちん蕎麦 サワラの塩こうじ焼き old

COMMENT

管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.28-23:28///EDIT/
ブリの腹身  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダムさま
毎日のごちそうには敬服、レシピの種がつきませんね。
腹身、トロ…よだれがね。
美味しいものでしめですね。たわらさんが登場されないのでちょっと心配。
オペの後どうされたかと。
今年も楽しませていただきました。
来年ももよろしくね。元気で新春をお互いに迎えましょう。アローハ。
2015.12.30-20:59/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
お返事遅くなりました。

ガンが発覚して、大変な一年でしたね。
ガンになったからと云って、何もできなくなる訳ではありませんが
治すべき時にちゃんと治しておかないと
治るモノも治りませんから、
治ってからでもできることは、後の楽しみに取っておきましょうね。

こちらこそ、来年もよろしくお願い致します。
2015.12.31-17:46/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは。

いつも言うセリフではありますが
がんであり、障害もあるからこそ、人間らしくあるためにも
ご馳走を食べて元気でなければいけないと思うんですね。

あたごウクレレさんが、音楽で人を元気にしてるように
僕は、食で人を元気にできたらいいなと思います。

僕のところに、助けを求めてこられる方々も
多くは、心の余裕などなく、ご自身とご家族への想いで手一杯。
少しでも力になれたのなら、それでいいのだと思っています。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
よいお年を。
2015.12.31-17:56/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1796-b7533251


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。