気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ナガスの刺身&鍋

▼ナガスクジラの刺身・山椒をたっぷり振って・・・
ナガスクジラの刺身・山椒

寒いですね~、とにかく寒い!・・・となると、鍋ですね。いつやるの?、今!ですよね。
などと云う話はともかく、家内が阪神百貨店で「ナガスクジラ」を買ってきてくれました。

もちろん、今日のメインは「はりはり鍋」ですが、鯨も「ナガス」となると話は別。
まずは、刺身で半分食べて、その後ゆっくり、はりはり鍋という手順になります。


クジラは、ブロックで売っていますから、半解凍の状態で、やや薄めにスライスして
臭み消しの山椒をたっぷりと振り、ドリップの出ないよう、冷蔵庫で冷やしておきます。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ナガス鯨の刺身、生姜醤油で
ナガス鯨の刺身


クジラは、馬刺しなどと同じく、生姜醤油でいただきますが、タマネギなどは添えません。
その代わり、薬味として、たっぷりの「山椒」が決め手というスタイルですね。

ジャパン・バッシングでお金儲けする人々の、プロパガンダに影響されたりもして
最近は、クジラを食べたことのない、若い人も多くなり、また高齢世代も過去の給食など
安価で安易な代用食の経験から、クジラ=不味いを吹聴する方々も多く、


正しいクジラの食べ方や、本当に美味しいクジラの味を知らない方が多いのも少し悲しい・・・
ということで、今回は、刺身を中心に、ナガスクジラの美味しい食べ方をご紹介します。

▼九州系の醤油
九州系の醤油

醤油は、できれば「九州系」の、甘くて来い味の醤油がお勧めですが
なければ刺身醤油など、クジラの強い味に負けない、濃い味の醤油がお勧めです。

写真は、家内が屋久島で買ってきた「馬場水産」の<一湊(いっそう)の醤油>
ちょっと高いけど、通販でも、入手可能です。<http://sababushi.com/is-soy/


▼刺身のご飯、オクラ添え
刺身のご飯、オクラ添え

刺身ですから、焼酎や日本酒も良く合いますが、ご飯も、美味しさが際立ちます。
ナガス鯨の美味しさが、口一杯に広がって、あ~日本人に生まれてよかったーという味。
僕の場合は、喉の詰り易さも考え、オクラも添えて、ご飯と一緒にいただきます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼鍋スタートの頃合い
鍋スタートの頃合い

さて、半分ほど食べ進んだところで、そろそろ「はりはり鍋」の準備に入ります。
刺身が、あまりにも美味しいので、自然に任せると、全部 刺身で
そのまま食べてしまいそうになるので、意識して、強制的に切り替えましょう(笑)

▼はりはり鍋の出汁
はりはり鍋の出汁

はりはり鍋の出汁は、醤油出汁ですが、味付けは基本的に昆布出汁で。
鯨の旨みに負けないよう、昆布は朝から水に入れて、半日かけて濃い目の出汁を取り
酒一合と、お玉一杯の醤油で、味を調えます。(みりん、お玉一杯もお好みで)

▼水菜・青ネギ・豆腐・しめじ
水菜・青ネギ・豆腐・しめじ

なべ野菜は、水菜・青ネギ・豆腐・しめじ・・・程度。白菜や春菊、春雨などは入れません。
「はりはり鍋」の語源は、水菜を噛む時の「はりはり」という音から来ている
という事ですから、本来のレシピは「クジラと水菜だけで作る鍋」とお考えください。

ちなみに、はりはり鍋には、鯨油を絞った後の皮鯨(おでんに入れるコロ)と水菜だけを
ほうろくで煮た始末料理や、代用に豚のバラ肉を使ったモノや、油揚げを用いたきつね鍋
今はほぼ入手不可能の、尾の身やさえずり入りなど、多彩なバリエーションがあります。


また、某・有名店のように、クジラに粉をはたいて、フルフルにして出す店もありますが
出汁に味が出ないので、野菜や出汁の味がイマイチ?で、・・・僕は、お勧めいたしません。
あれこれ試行錯誤の結果、今のスタイルが僕なりのベストと云った処なんですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼鏡餅
鏡餅

はりはりは、〆の何か・・・と言うよりは、ご飯や、しゃぶ餅などで、出汁も飲みながら・・・
というスタイルが似合います。お餅は、いつもなら「しゃぶ餅」ですが、今回はお正月の
鏡餅を切り分けて焼いたモノ。ちなみに これで刺身を巻いても、美味しいモノですね。

▼いつもの鍋セット
いつもの鍋セット

まぁ、こんな感じにテーブルをセットして、それから、刺身で、素材の美味しさを味わい
適当な頃合いで、刺身から鍋に切り替えて、後半戦・・・と言うのが、
生食用のクジラ、ぶり、鯛、タコ、などでやる、我が家流の、刺身&鍋スタイルです。

▼最初はしゃぶしゃぶ風
最初はしゃぶしゃぶ風

最初は、刺身の続きですから、水菜の柔らかいところと、クジラを半生のしゃぶしゃぶで。
次は、水菜や他の野菜をどっさり入れて、適宜、豆腐も入れながら、自由にいただきます。

余りに美味しかったので、写真を撮る暇もなく、食べちゃったので、鍋の部分は、
前回のはりはり鍋、この記事をご参考に。「ナガスクジラの刺身&はりはり鍋」

http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1783.html

また、クジラ以外の、刺身&鍋は、この記事のやり方で、「刺身後ぶりしゃぶ」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1796.html
ハモの場合は、梅肉を用意して、湯引き&鍋というスタイルもお勧めです。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/01/25/Mon 05:23:08  食事療法/鍋/CM:2/TB:0/
new 若鶏のつみれちゃんこ鍋 / MAIN / 八種八角八宝菜? old

COMMENT

鯨・・・・・・  from - あたごウクレレ
ナガス鯨・・・阪神デパートで奥様がゲットですか。

気道戦士 喉頭癌ダムさまの方は、色んなものが入手でき良いですね。

先ずは、刺身で…しゃぶしゃぶでもね。美味しそう。

もう、25年以上前ですかねえ、新宿西口に鯨専門店があり食べたことがありましたが、今でも

あるか調べてみます。

鯨・・・・僕らは戦後、学校給食で肉は出ないですべて鯨でした。固くて噛みきれないような。

イメージ的に鯨はそんなイメージが残っています。
2016.01.26-06:27/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
はりはり鍋などの鯨料理は、和歌山というか、関西が本場ですから
大阪では、ごく一般的な料理ですが
関東では、確かに、あまり縁がないかも知れませんね。

とはいえ、クジラ専門店や、鯨肉の販売店は、沢山あるようで
通販でも入手できますから、調べてみてください。

百ひろに鯨ベーコン、サエズリに尾の身、皮鯨(コロ)におばけ(おばいけ)
酢味噌和え、おでん、生姜焼き、竜田揚げ・・・と、食べ方も色々
昔のクジラと違って、本当に美味しいモノですから
是非一度味わって、鯨の美味しさを再発見してみてください。


> 鯨・・・・僕らは戦後、学校給食で肉は出ないですべて鯨でした。固くて噛みきれないような。
> イメージ的に鯨はそんなイメージが残っています。

こういう人が多いのも事実なんですが・・・昭和30年代は
冷凍技術も未発達で、そりゃ南氷洋から、赤道を越えて、はるばる日本まで
運んできたわけですから、美味しいはずがありません。

僕自身も、鯨本来の美味しさに気付いたのは、大人になってから。
伝統的な鯨料理というのは、近海物のクジラの獲れる産地で発達したもので
安価なタンパク源として、乱獲した時代とは「別物」とお考えください。

解凍してドリップの出たものではなく
必ず凍ったままのモノを買い求め、ドリップを出さないよう
半解凍でカットして、冷たいまま食べるのが美味しく食べるポイントです。
2016.01.26-10:32/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1820-a05163b3


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。