気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 麻婆豆腐は、味覚障害&嚥下障害の強~い味方

▼辛さ控えめの、陳・麻婆豆腐
陳・麻婆豆腐UP

陳・麻婆豆腐は、横浜の陳建民さんの開発した日本式の茶色の麻婆豆腐ではなく
四川省の陳劉氏(麻婆)が゙作ったとされる、焦げ茶色の麻婆豆腐です。

四川料理といえば、激辛味ばかりが喧伝されるこの頃ですが、本当の魅力は
花椒を利かせた、しびれるような独特の刺激なんですが、市販の品はさすがに辛過ぎて
麻婆豆腐といえども、口の中でじっくり噛む必要のある僕らには、ちょっと・・・無理!


なんて事で、多少入手困難な、四川豆板醤や豆豉、花椒などは、僕が探してきて、
唐辛子控えめのオリジナル・レシピを渡して、家内に作ってもらっています。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼陳・麻婆豆腐
陳・麻婆豆腐

詳しい作り方は、専門書やネットにお任せするとして、味付けの決め手は、やはり
四川豆板醤や豆豉に、花椒を利かせた独特の風味付け。本来は牛肉で作るモノですが
味付けが濃いので、合挽きや豚肉、食事療法なら鶏ミンチでも問題ないと思います。

辛さの調整は、皆さまの、好みや嚥下障害、味覚障害のレベルに合わせて・・・ですが
僕の場合は、鷹の爪1本程度に抑えて、花椒をたっぷりというのが基本です。


余談ながら、豆腐は、本来は木綿ですが、嚥下障害もあるので食べやすい絹ごしで。
角切りした後、塩茹でに湯通しして、型崩れを防ぐ・・・というのが、コツですよね(笑)

▼卵スープ
卵スープ

汁物は、中華スープに溶き卵を加えて、水溶き片栗粉でまとめた餡かけスープ。
麻婆豆腐に使った、角切りの豆腐も少し流用して、具材に使っています。

▼焼き餃子
焼き餃子

おかずは、もう一品。家内が仕事帰りに買ってきた、王将の焼き餃子です。
こちらも、中身は挽き肉ですから、嚥下障害があっても、案外と食べやすいモノ。
肉と野菜の具、小麦の皮と、栄養バランスも良いので、悪くない選択です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼メンマご飯
メンマご飯

で、ご飯にも、もう一工夫ということで、メンマを添えてみました。
なんか、ラーメン屋の半チャンご飯みたいですね(笑)・・・次はメンマを刻んでみよう!
普通は単独で食べてしまう餃子が、ご飯と良く合うようになりました。

▼ジュース&オクラ
ジュース&オクラ

元・がん患者で、嚥下障害もありますから、生絞りの人参・りんご・レモンジュースに
冷凍オクラも欠かさず用意。おっと、CYFRAの異常値もあるので、真面目に行きましょう。

▼麻婆豆腐&餃子ご飯
麻婆豆腐&餃子ご飯

なんてところで、嚥下障害向けの、あまり辛くない本格四川 陳・麻婆豆腐の夕食。
外食や市販の料理は無理でも、工夫次第で、美味しいモノは十分食べれます。
ご家族の方は、唐辛子を足して、土鍋で煮込んで「激辛」で、お楽しみください(笑)。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/02/07/Sun 20:39:58  食事療法/中華/CM:0/TB:0/
new イベリコしゃぶちゃんこ / MAIN / 寒ぶり柵・腹身一本勝負 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1824-69a51967


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。