気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 辛くないカレー2種マクロビ・ターリセット

▼カレー2種ターリセット
カレー2種ターリセットUP

今日はカレーです。鶏胸肉のカレーと、レンズ豆のカレーの二種盛り合わせです。
月に一度くらいの割合で、今夜はさて何にしようか?・・・なんて日が必ずあるモノですが
そんな時、我が家は決まってカレー、それも本格派のインド料理スタイルになります。

お店で食べたり、市販のルー、又はレシピ通りに作ると、辛くて食べられない場合もありますが
自分で調合するスパイスなら、唐辛子の量を、自分に合った辛さに調整するだけ。


日本スタイルのカレーでやると、単なるお子様カレーにしかなりませんが
このスタイルなら、一般的な家庭料理ではほぼ不可能な、本格インド料理の味わい。
元グルメな、年長者のプライドもキープできる・笑、格別のメニューと考えます。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ムルギ・マサラ:鶏胸肉のティッカと玉ねぎの煮込みカレー
ムルギ・マサラ

クミンシードでじっくり炒めた玉ねぎに、コリアンダーとヨーグルトで下味をつけた鶏胸肉を
サッと焼いて、旨味を閉じ込め、スパイスを加えて煮込んだ、スパイシーなカレーです。
ヨーグルトで煮込むので、鶏胸肉もパサつかず、食事療法的にも問題の少ないカレーです。

▼ダル・マサラ:レンズ豆の煮込みカレー
ダル・マサラ

水で戻したレンズ豆をスパイスで煮込み、クミンと唐辛子を混ぜて作る、チョークという、
インドのラー油みたいなモノを、熱々でジュッ~と混ぜ込んで出来上がり。

インドでは、カレーというより、豆のポタージュスープといったポジションの料理ですが
もちろん、通常のカレーと同じように、ご飯にかけていただきます。


どちらも、実際には、もう少し複雑な作り方ですが、案外と簡単なカレーで
クミンシード、パウダーのクミン、コリアンダー、ターメリック、ガラムjマサラがあれば
それぞれ、フライパンひとつ、鍋ひとつで、ちゃちゃっと作れます。

▼ライス
ライス

今日は普通の白いご飯です。ターメリックを入れて炊くターメリックライスとか、
レーズンライス、カシューナッツライスにすると、もっとインド料理らしくなるんですが、
白いご飯はご飯で、十分に美味しいモノですよね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼きゅうりのライタ
きゅうりのライタ

きゅうりのスライスを、塩とヨーグルトで和えて、クミンを振った「きゅうりのライタ」
インドのヨーグルトサラダとお考えください。ライタは、玉ねぎ、パプリカ、トマト、ほうれん草
ナスなど、入れる野菜で名前が付きますが、ご飯にかけても美味しいモノです。

▼ラッシー代わりのR-1ヨーグルト
ラッシー代わりのR-1ヨーグルト

インド料理の飲み物と言えばラッシーが定番ですが、今日はR-1ヨーグルトで代用。
とはいえ、ラッシーも、ヨーグルトと水で作る訳ですから、まぁ良しとしましょう。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュースDSC05192 (1)

いつもの生絞りジュースですが、トロピカル・・・というか、エスニックというか、
とりあえずは南の国の料理ですから、インド料理にはとてもよく合います。

▼カレー2種、食事療法マクロビ・ターリセット
カレー二種 ターリセット

お盆のような食器を「ターリ」と言い、カレーを入れる小鉢を「カトリ」っと言います。
ターリは、お盆でもあり、タンドーリチキンなどを盛り付けるお皿でもあります。

今回は、料理の概要説明ばかり書きましたが、材料は、鶏の胸肉と豆、
野菜にヨーグルトですから、食事療法的にも、問題のない料理な訳ですが・・・
むしろ、アーユルヴェーダ式食事療法メニューというべきかも知れませんね。


長くなるので、詳しいレシピなどは書きませんでしたが
興味のある方にはお教えいたしますので、コメントにてご要望ください。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/02/11/Thu 20:47:24  食事療法・インド/CM:2/TB:0/
new 肉味噌小芋、納豆汁、マクロビパワー食 / MAIN / PET-CTを受けてきました。 old

COMMENT

コメントありがとうございます  from - moris36
コメントありがとうございました

当ブログの内容について、私も配慮が足りませんでした


ガンと闘っている方や治された方にとっては不愉快なところも
あったかもしれません

病気と闘っている方については私自身尊敬していますし
、見習いたいと思っています


今後は、貴殿のご忠告を肝に銘じ生きたいと思います

最後になりましたが、貴殿のご健勝をお祈りしお詫びのことばに
変えさせて頂きます
2016.02.12-17:40/moris36/URL/EDIT/
Re: moris36 さま:  from - 癌ダム4G
ご丁寧に、ありがとうございます。

がんは、治らないから怖いよね。っていうのは、さすがに偏見ですが
恐い病気であることも、また事実です。国民の2人に1人が、がんになり
3人に1人が死ぬ訳ですから、6人に1人が亡くなる訳ですが

逆に見れば、残りの5人は、まだ生きている訳で
英語では「がんサバイバー=生還者」と呼び、がんとの闘いに勝った人と位置付けています。
このブログに来られてる多くの方が、そのサバイバーさんですから
がんとの闘いで、傷ついた体をケアするお手伝いができれば・・・と考えています。

ただし、その生存率は「一回目のがん」のお話で
二回目・・・つまり、再発や転移、さらに多重がん(新たな原発がん)の場合
残念ながら、助からないケースが多いと認識しています。

この記事は、そうしたがん予防にも役立つはずですから
moris36さんも、よろしくお付き合いいただければ幸いです。
これを機に、仲良くしていただければ嬉しく思います。
2016.02.13-02:25/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1830-2e95c634


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。