気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 常夜鍋

▼露地物ほうれん草
露地物ほうれん草

アクが強いので、サラダには向きませんが、肉厚で甘味の強い、露地物のほうれん草。
栄養価も高く、たっぷり食べたいところですが、この量を二人で食べるとなると
「お浸し」や「卵とじ」ではなく、やっぱり「常夜鍋」がお勧め・・・という事になりますよね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼豚バラ肉 しゃぶしゃぶ用
豚バラ肉 しゃぶしゃぶ用

常夜鍋のレシピには諸説あって、多くは、豚ロースを使った単なる水炊きなんですが
我が家のレシピは、酒と水を半々に入れた鍋で、豚バラとほうれん草を煮て
ポン酢でいただくというモノ。他の具材は、一切入れないというシンプルなスタイルです。

いつもなら・・・というか、本来は、安いお好み焼き用のバラ肉を使う「始末料理」ですが
嚥下障害があり、歯や顎も悪い事から、極薄スライスなので、噛み切りやすく、
嚥下もしやすい、「しゃぶしゃぶ用」の、ちょっと高級な豚バラ肉を使用しています。


元々は、アクの強いほうれん草と、これもまたアクの強い豚バラ肉を、一緒に煮て
アクを相殺して、酒で洗って食べる・・・みたいなニュアンスの鍋でしたが、
最近は、ほうれん草もアクが少ないので、少し良い豚で丁度、なのかも知れませんね。

▼ご飯にポン酢、冷凍オクラ
ご飯にポン酢、冷凍オクラ

常夜鍋は、鍋料理というよりは、ご飯の進む「おかず」ですから、最初からご飯です。
ポン酢は、もちろん「旭ポンズ」に、七味を振ってスタンバイ。
嚥下補助の、冷凍オクラも準備して、コンロに点火して、常夜鍋のスタートです。

▼常夜鍋
常夜鍋

出汁は、昆布などの味付けはなし。酒と水を半々に入れ、一旦沸騰させて
アルコール分を煮切ってから、各自、自分の食べる分だけ、豚とほうれん草を入れ
煮えたら引きあげて食べ、出汁が減ったら、継ぎ足して、食べて行きます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼常夜鍋 取り鉢
常夜鍋 取り鉢

▼常夜鍋 ご飯のおかず
常夜鍋 ご飯のおかず

・・・と、まぁ、こんな風に食べ進んでいく訳ですね。・・・う~ん、暖まるし、食も進みます。

▼ほうれん草を食べる鍋
ほうれん草を食べる鍋

ただ、ほうれん草は、葉と茎では、煮える時間が異なるため、
茎だけちぎって、先に入れて置き、長めに煮た方が甘くて美味しいモノ。

▼常夜鍋 取り鉢
常夜鍋UP

茎が煮えた頃合いで、葉っぱと豚を入れて、引き上げ
美味しくいただく…というのがいいように思います。
もちろん、箸休めには、いつもの人参・りんご・レモンジュースも付けて、

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

しゃぶしゃぶ肉のおかげか?喉の詰りもなく、オクラもあまり使うことなく
スムーズに食が進み、久々に「お代わり」までした・・・という
寒い晩にも そして、月末で懐の寒い晩にも、お勧めの「常夜鍋」でした。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/02/25/Thu 20:18:12  食事療法/鍋/CM:0/TB:0/
new 牡蠣のすり流し / MAIN / 満身創痍 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1848-6eaa50be


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。