気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ しぐれ煮、佃煮、塩こうじ焼き

▼牛肉のしぐれ煮。昆布と椎茸の佃煮
牛肉のしぐれ煮。昆布の佃煮

この二つ、どちらも廃物利用です。昆布と椎茸の佃煮は、鍋の出汁昆布と具の一部。
牛肉のしぐれ煮は、おでんの串が固かったので、煮込んでほぐしてリメイクです。
始末料理といいつつ、これがまた、何とも言えず美味しいのですね、困ったものです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ご飯の友・・・これが、美味しいんですね。
ご飯の友

わざわざ作る訳ではありませんが、鍋をすれば、必ず出汁を取った昆布が残り
おでんやカレー、ビーフシチューなどでも、半端な牛肉は残るといえば残るモノ。

出汁が残っていても捨てない事で、昆布出汁も贅沢に使えるし
多めに使っても、二人分には少し多すぎる、スーパーの牛肉パックも、余さず有効活用。


昆布はもちろん、牛肉も出汁というかフォンを取った後、醤油、酒、みりん、砂糖などで
水分が飛ぶまで煮切るだけですから、作るのも、そんなに面倒な訳ではありません。

▼スズキの塩こうじ焼き
スズキの塩こうじ焼き

メインのおかずは、鱸の塩こうじ焼き。白身の魚は、そのまま焼くと、パサついて
喉に引っかかりやすくなるため、塩こうじに付けて、しっとりさせて焼いています。

食道が細いということもありますが、放射線治療の後遺症で、唾液が変質してしまって
食べものを消化する力がなく、そのせいで、食べ物がパサついて喉に詰まる


ということも、嚥下障害の原因の一つだし、この点については、医師も知っているけど
ちゃんと教えてはくれないことも、覚えて置いた方が良いように僕は思います。
がんを治すのに必要な処置ではありますが、わかってはいるけど辛い話ですよね。

▼ほうれん草のお浸
ほうれん草のお浸し

嚥下障害があると、少し食べにくいほうれん草ですが、今日のヤツは柔らかく煮て
マッシュポテトの素を、フレークのまま混ぜ込んだ、食べやすい「刻み食」仕様。
外食は不自由でも、こうした工夫で、いろんなものを美味しく食べている訳ですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼豆腐と若布の味噌汁
豆腐と若布の味噌汁

がん患者とか、嚥下障害とかに限らず、一日30品目以上というのが
健康な食事の目安ですから、汁物は案外と重要。出汁に使うジャコ(いりこ)に

大豆発酵食品の味噌、ワカメに豆腐、にがり=海のミネラル成分・・・と、
少なくとも10種、多くの成分が摂取できる、養分の源とお考えください。


もちろん、放射線障害による、唾液不足のよる嚥下障害を補う意味でも
汁物を、適宜食べ物に加えて、食べ物を緩めながら嚥下する事も重要です。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

がんを治療するゲルソン式 食事療法ジュースとして有名なジュースですが、
喉頭癌には特に有効で、少なくとも、僕の転移は消し去ってくれました。
僕としては、退院後、医者の治療と並行しての摂取をお勧めいたします。

▼魚と小鉢&佃煮のマクロビご飯
魚と小鉢のマクロビご飯

最近は、あまり説明していませんが、オクラは、嚥下を補助するだけでなく
成分であるムチンが、食道や気管の粘膜を保護して、がんを排除するうれしい食材。

若い人には、地味な食事でしょうが、ダイエットにも程よく
僕ら年寄りのがん患者にも、食欲がわいてうれしいマクロビご飯。


がんになりたての方には、また肉類はご法度ですから
そういう意味でも、お勧めの、普通のご飯でもありますが、いかががでしょうか?

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/03/03/Thu 20:11:09  食事療法/和食/CM:4/TB:0/
new 舌平目のムニエル タルタルソース / MAIN / 気胸は、相変わらず・・・ old

COMMENT

食事  from - aishinkakura
癌ダム4G様
おはよう御座います。

食事にもかなり気をつかっていらっしゃるのですね。
右のカテゴリーをみると細分化されているようですね。
私はあまり食べ物に興味がなく肉も魚もほとんど食べません。
野菜と穀物と乳製品に偏っていますが癌での問題はありますか?

愛新覚羅
2016.03.04-08:23/aishinkakura/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

僕が食事に気を遣っているのは、がん治療から2年後、
食道に悪性腫瘍が見つかり、抗がん剤治療もまったく効果がなかったため
自分で探してきた「食事療法」の結果、腫瘍を消した実績があるからです。

医学界は否定的で、また、誰にでも効果のある訳ではないと思いますが
その後見つけた、国立がん研究センターの推奨する食事と
非常に良く似た内容で、まんざら非科学的とは言えないようです。

また、がん治療で手術や放射線治療を行うと
嚥下機能に障害が出て、食事が不自由になります。

食べなければ、病気は治らないし、予後の回復もままなりませんが
思うように食べられないと、食欲もなくなり
また、いくら食べやすくても、がんに良くても
糊のような食事なら、食べる気になりません。

そうした方々の参考になれば・・・と
美味しい食事療法メニュー、食べやすい嚥下障害メニューを開発して
そのヒントを、ブログで提供している、とう訳です。

aishinkakura さまの場合、治療後も嚥下などに問題がなければ
バランスの良い食事に気を付ける・・・ということでよいと思います。
具体的な内容に付いては、以下の記事を参考にしてください。




「バランスの良い食事って、具体的に言うと…」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1077.html

「国立がん研究センターHP <がんを予防する生活> 」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1076.html


> 野菜と穀物と乳製品に偏っていますが癌での問題はありますか?

う~ん、具体的な内容が判りませんので、何とも言えませんが
いずれにせよ、偏った食事というのは、カラダに良くありません。
がんの再発を予防する、食事療法に興味があれば、別途、ご説明しますが
まぁ、こちらは、退院後、落ち着いてからで良いように思います。

余計なおせっかいながら、タバコを止めたら
食事が美味しくなると思いますよ。
2016.03.04-13:19/癌ダム4G/URL/EDIT/
何回もすみません  from - aishinkakura
癌ダム4G様
何回もすみません。

昨日解らなかった内視鏡手術費用の件ですが保険でOKだそうです。
禁煙後の食事が美味しくなると良く聞きますがかえってまずくなった
ような気がします。まずいものしか食べていないからかも知れませんが。

愛新覚羅
2016.03.04-15:14/aishinkakura/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
> 昨日解らなかった内視鏡手術費用の件ですが保険でOKだそうです。

良かったですね。これで、入院生活を楽しんで、お釣も来ると思います。

さて、とりあえずは、市役所に行って、
「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」というのをもらって来てください。
病院の会計に示すと、1ヶ月の医療総額が8万いくらかを越えた分が無料になります。
つまり、2ヶ月入院しても、支払うのは最大17万円+差額ベッド代や食事代など
保険適応にならない諸経費のみ、あとは支払う必要はないのですが

がん保険は、入院日数分+手術費用+一時金が出て、かなりの額になるはず。
思わぬ臨時収入で、レスポールぐらいは買えるかも知れませんね。

> 禁煙後の食事が美味しくなると良く聞きますがかえってまずくなった
> ような気がします。まずいものしか食べていないからかも知れませんが。

それは、口中にこびりついたタバコのタールの味が判るようになった証拠ですよ。
不味いのが、当たり前です。
いままでは、そのタールの味さえ、わからなかった訳ですね。

それプラス禁断症状で、しばらくは、味どころではないはずですから
食べ物が美味しくなるのは、口中や食道にこびりついたタールが
ある程度洗い流された頃・・・つまり、タバコ臭い痰が少なくなった頃から。

現在の、aishinkakuraさんの喉は、タールのべったり絡みついた
台所の換気扇みたいなものですから、美味しい訳がありません。
とはいえ、台所の換気扇と違って、人間には自動洗浄機能が付いていますから
タールは、痰に交じって自然に排出され、
2~3か月で段々と綺麗になって、食べ物も美味しくなってくるように思います。

喫煙者は、ニコチンのことばかり気にしますが
喉頭がんや肺がんにとっては、このタールが大問題なんですね。
そして、喫煙者が嫌われるのは、
全身にこのタールの悪臭が染みついているから。

この悪臭にご自身で気が付き始めると、段々とタバコが嫌いになってきて
中毒症状も抜け、禁煙も自然と進むようになってくると思います。
はやく食べ物が美味しくなるといいですね。頑張りましょう。
2016.03.04-16:22/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1853-706cc6e9


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。