気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 豚しゃぶロースの生姜焼き

▼ラリンクスのメリット
ラリンクスのメリット

天津式のシャントを閉じてから、仕方なく 電気式発声器:ラリンクスを使っていますが
食道発声やシャント式、笛式(タピアの笛)などに比べて、評価が低く

「ならではのメリット」など、あまり語られてはいませんが、唯一、これはイケる!のが
食事中でも、比較的自由にしゃべれる事。食事中の会割って、結構大事ですよね。


さすがに、口一杯に頬張った状態ではしゃべれませんが、それ以外なら大丈夫。
ニュアンスも 結構 伝わりますから、もっと評価されてもいいように思いますが、さて?

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼豚の生姜焼き・しゃぶしゃぶ肉バージョン、玉ねぎのソテー添え
豚の生姜焼き

さて、今日は「豚の生姜焼き」ですが、もちろん、かなりの嚥下障害もありますので
そのままでは食べられrはずもなく、工夫して、なんとか食べられるよう加工しています。

まず、豚肉は、噛み切りやすいよう、しゃぶしゃぶ用の、極薄スライスの豚ロースを使用。
生姜焼きのタレには、ちょっとだけとろみを付けて、豚肉に絡め
付け合わせは、玉ねぎのスライスを、とろみが出るまで、じっくり炒めました。


味は、普通に生姜焼きですから、同居の健康な方が食べても何の違和感もなく
喉に詰まって「無理!」と、あきらめていた方も、これなら美味しく食べられると思います。

▼豚しゃぶ肉の生姜焼き
生姜焼きUP

作り方は、普通の生姜焼きと同じですが、豚肉に片栗粉をはたいてから焼くのがミソ。
これで、薄切り肉でも、パサパサにならず、肉の旨みが閉じ込められて美味しく、
タレにも、自然いとろみが付きます。すぐ火が通るので、手早く調理するのが肝心です。

▼お浸し ゴマ和え
お浸し ゴマ和え

ほうれん草のお浸し、今日はおかかではなく白胡麻を振って、胡麻和え風に。
胡麻は、栄養もあるし、喉にも詰まらないので、案外と悪くない選択です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼豆腐と若布の味噌汁
豆腐と若布の味噌汁

味噌汁は、これも、喉に詰まりにくい事を優先して、豆腐と若布のみの具材。
家内は、「汁物も、具材がたっぷり入った、おかずのひとつ」という、先入観があって、
具の少ない味噌汁には、随分と抵抗感があるようでしたが、これも要チェックですね。

▼人参・りんご・レモンの生絞りジュース
人参・りんご・レモンジュース

がん治療終了後8年が立ちましたので、今は1日500㏄程度を飲んでいますが
本気でがんと向き合うなら、この3倍量が必要です。

詳しくは、過去の記事「保存版・ジュース材料の目安」から。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-441.html

ジュースの作り方や器具のセレクト、効果などについても、詳しく書いています。
治療を終えた がん患者さんは、是非、参考になさってください。

▼豚しゃぶロースの生姜焼きセット
豚しゃぶ肉の生姜焼きセット 

以上、普通に見えるけど、一味違う「嚥下障害でも食べやすい」豚の生姜焼きでした。
でも、普通の方が食べても、一味違う、ちょっと高級な生姜焼きになってると思います。
障害のある方も、刻み食とかではなく、プライドあるリッチな食生活を送りましょう。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/03/10/Thu 20:12:25  食事療法/和食/CM:4/TB:0/
new 天然猪のぼたん鍋 / MAIN / 福山 鞆の浦の鯛めし by 阿藻珍味 old

COMMENT

  from - バンドル太郎
コメント記事を間違えて投稿してしまいました。ここに改めて投稿させていただきます。
癌ダムさんこんばんは。
食材や味付けを工夫して生姜焼きをやわらかく美味しく食べられるのを見て、なかなかよく考えられておられるなあと感じました。

電気式発声器…なかなか優れモノがあるんですね。昔は杖や入れ歯があり、昨今ではテクノロジーの進歩により身体感覚の拡張というのでVR(ヴァーチャルリアリティ)とかAR(拡張現実)なんていうのが議論されているようですが、
これは医療の最前線で生かされている問題解決の好例ですね。コミュニケーションに役立つ道具だと思います。ちょっと話が飛んでしまいましたが。
2016.03.10-22:59/バンドル太郎/URL/EDIT/
行ってまいります  from - aishinkakura
癌ダム4G様
おはよう御座います。

本日より入院です。正直言って怖いですが、ブログの皆様に励まされて勇気
をもらっております。ブログっていいですね。
癌ダム4G様のアドバイスも戴き入院準備万全です。
予定通り2週間で退院できるといいのですが。

愛新覚羅
2016.03.11-08:29/aishinkakura/URL/EDIT/
Re: バンドル太郎 さま:  from - 癌ダム4G
> 食材や味付けを工夫して生姜焼きをやわらかく美味しく食べられるのを見て、
なかなかよく考えられておられるなあと感じました。

豚の所為が焼き・・・どちらかと言うと「ベタな食べ物」ですが
こうすると、ちょっと高級感も出て
喉頭がんじゃない方が食べても、普通に美味しいと思います。

常識的には、柔らかく、食べやすくすると「病人食」っぽくなって
味は落ちるモノですが、普通より美味しくすることを目指しています。
よろしければ、作ってみてください。

> 電気式発声器…なかなか優れモノがあるんですね。

割と以前からある商品で、そんなにハイテクではないんですが
声帯をなくしても、しゃべれますから、便利な道具ではあります。
声は、雑音交じりの機械的な音だし、歌も歌えませんが、
80%くらいのコミュニケーションは、何とかなります。

声をなくしてみて思うのは、
話の上手な人の話は、自然の声であろうが人工的な声であろうが
やっぱり面白く、面白くない話は、やっぱりつまらない。
要は、手段ではなく「中身」なんですよね。

これも、また、何かの参考になれば幸いです。
(間違った場所へののコメント、消しておきました)
2016.03.11-11:28/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
今日からですか。行ってらっしゃい。

2週間・・・やっぱり、内視鏡手術は速いですね。
僕なんか、4か月も入院してましたよ。
まぁ、ステージⅣですから、文句委は言えませんが(所)

しばらくは、不自由でしょうけど
頑張って、無事帰って来てくださいね。

さんざん脅しましたが、たかがステージ2の喉頭がん
良い気になって、タバコを吸うとか、以前の食生活に戻るとかして
再発さえしなければ、大したことはありませんよ。

入院中の、風呂義記事、期待してま~す。
2016.03.11-11:37/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1854-499b3194


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。