気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 焼きタケノコ攻略法

▼焼きタケノコ
焼きタケノコUP

友人から、朝堀のタケノコを送ってもらいましたので、一番柔らかそうなやつを選んで
生のタケノコを 皮ごとそのまま焼いて、まずは「焼きたけ」でいただきました。

外の皮を剥いて、食べられる部分だけを、ムシャムシャと。掘ったその場・・・ではないので、
刺身は、さすがに無理ですが、24時間以内なら、エグミもなく、美味しくいただけます。


柔らかな穂先の部分ですから、食べにくくはありませんが、問題は飲み込む時。
ここは。冷凍オクラをひとかけ、口に含んで一緒に噛めば、難なく嚥下が可能です。
食道が細く、嚥下に障害はあるけれど、このくらいの贅沢は楽しみたいモノですね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼タケノコの炊き合わせ
タケノコの炊き合わせ

寒かったり、扱ったり、またまた寒かったりと、季節感の湧かない今年の春ですが
旬のタケノコに、柔らかな鶏の胸肉、プリプリの海老を合わせた、春の炊き合わせ。

食べたいけれど、嚥下に問題のある僕たちから見ると、繊維の多いタケノコに
パサつく鶏、噛みづらい海老・・・と、ちょっとばかりハードルの高い食べ合わせかも。


外食では、そうも行きませんが、ご自宅ご飯なら、切り方とオクラなどの補助食材で
案外と食べやすく、美味しいタ「ケノコ尽くし」を楽しむことが出来ると思います。

▼ささみとタケノコのお吸い物
ささみとタケノコのお吸い物

柔らかなタケノコの穂先と、鶏のささみを用いた、シンプルなお吸い物。
ややパサつく ささみには、片栗を振って、フルフルに仕上げ 食べやすく加工して
ありますので、ある意味、若竹汁よりも飲みやすいお椀に仕上がっています。

▼柔らかタケノコご飯
柔らかタケノコご飯

普通は、底の方の固い部分を使うタケノコご飯ですが、今日のは真ん中の部分
タケノコが柔らかいので、ご飯も、いつもより柔らかめに炊いて 適度にバランスを取った
嚥下障害があっても食べやすい、特製の柔らかタケノコご飯です。

▼サヤインゲンの出汁巻き
インゲンの出汁巻き

箸休め…という訳ではありませんが、一品くらいは、タケノコと関係のないおかずも
欲しいモノで、今日は、春らしくサヤインゲンの入った、関西風の出汁巻きです。
本来柔らかで、食べやすいモノですが、大根おろしで食べても、美味しいモノですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼タケノコの炊き合わせ
タケノコの炊き合わせUP

さて、冒頭の炊き合わせですが、鶏の胸肉は、縦半分に割って、横方向に輪切りにして
繊維をカットすれば、柔らかくて食べやすくなり、海老は背中から包丁を入れて
火を通せば、写真のように丸くなって、こちらも身が薄くなる分、食べやすくなります。

タケノコも、穂先の下のやわらかな部分を使った、食べやすさ優先の作り方。
これに冷凍オクラを合わせれば、嚥下に障害があっても、難なく美味しく食べられます。


では、底の方はどうするか?・・・と言いますと、そちらは、嚥下に問題のない
ご家族用という事で、タケノコらしい歯ごたえを楽しんでいただければ・・・ですよね(笑)
それでも、産地直送の朝堀タケノコなら、十分に柔らかで、美味しいと思います。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

今日は、お浸しなど、青いモノはありませんが、その代わりも含め、
いつもの人参・りんご・レモンジュースをプラスして、ビタミンもバランス良く補給。

若い方はダイエットに、中高年は栄養バランスに、そして元がん患者は
再発・転移の予防に、毎日飲みたいジュースですね。


このジュースが万能とは決して思ってはいませんが、少なくとも、再発は食い止めたし
何もしないで、怖がっているだけよりは、遥かにマシな自衛策だと思っています。
がんは、単なる 神頼みで治るはずもなく、「天は自ら助けるモノを助く」・・・ですよね。

▼タケノコ尽くしの夕食
タケノコ尽くしの夕食

ここに、冷凍オクラと、大根おろしを加えて、食べやすい、タケノコ尽くしの晩ご飯。
長岡天神の某・料亭風とは行きませんが、それでも美味しいタケノコが楽しめます。

嚥下に障害があるから、食べたいモノを我慢する・・・のではなく
どうすれば、食べられるようになるかを考える、工夫する。


外食では難しくても、自宅ご飯なら、工夫次第で、何とか食べられる・・・
そんなスタイルのメニュー提案が続けられたら、いいなと思ってブログを書いています。

▼若竹煮
若竹煮

タケノコがいっぱいあるので、今日は、作りませんでしたが、若竹煮の話は、また明日。
今しか食べられない、食材ですから、たっぷり楽しみたいモノですね(笑)。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/04/30/Sat 20:10:50  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 若竹攻略術 / MAIN / 蕎麦は、おろし納豆オクラで食べる! old

COMMENT

コメント出来ず申し訳ありません  from - aishinkakura
癌ダム4G様
こんばんは。

いつも訪問させて戴いてポチだけはしております。
毎回キチンとしたメニューを作っていて凄いと感心しております。
私も毎食作ってはいるのですが手のこんだものは作れません。
ジュースもいいかとは思っていますが果物が血糖値を押し上げる
ので野菜だけになってしまいます。野菜だけなら沢山食べています
のでジュースは要らないかも知れません。

愛新覚羅
2016.04.30-20:29/aishinkakura/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
どういたしまして、
こちらこそ、魚メニューばかりでスミマセン。

> 私も毎食作ってはいるのですが手のこんだものは作れません。

その内「手抜き料理」シリーズもやりますのでご期待ください。
たとえば、こんな感じです。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-636.html

> ジュースもいいかとは思っていますが果物が血糖値を押し上げる
> ので野菜だけになってしまいます。野菜だけなら沢山食べています
> のでジュースは要らないかも知れません。

う~ん、ご参考までに、ジュースに使う野菜の量を示しておきます。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-441.html
たぶん、毎日これだけ食べるのは、ほぼ不可能だと思います、

この量は、ゲルソン式食事療法の勧める生絞りジュースの分量ですが
同時に、国立がん研究センターが推奨する「がんになりにくい食事」の示す
適正な野菜の摂取量と似た量でもあります。

食べても、飲んでも構いませんが、本気でがん細胞を体内から一掃するには
この量を2~3年間、続けて摂取する必要があります。
いくら強い意志を持って始めても、一人ではまず耐えられない量と期間ですが
僕が守れたのも、毎日の食事をブログに書いていたからかも知れません。

ついでに言うと、これくらいの量の野菜を毎日摂っていると
たばこをまったく吸いたくなくなるから不思議ですよ。
2016.05.01-01:17/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1863-56bf7356


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。