気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 冬場のうなぎ、適当小どんぶり

▼冬場のうなぎ、小どんぶり
冬場のうなぎ、小どんぶり

いつも言う話ですが、夏の鰻は、土用の鰻 神話のおかげで、痩せている癖に高いだけ・・・
うなぎの旬は、冬場の寒い時期で、つまり今、脂が乗って旨いモノですね。

ここは専門店に行って食べたいものですが、嚥下障害のおかげで、そうも行かず
自宅で、それらしく並べて、適当・鰻定食を作ってみました。


いつもは、異種料理の掛け合わせとか、プラスαの発想で作っていますが
本日は、足りないけれど、それらしく楽しむ、長屋の花見的マイナス発想のメニュー作り。
食事療法や、嚥下障害対食事作りに、是非、覚えておきたいテクニックですね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼「うざく」ではなく、胡瓜の酢の物
酢の物

今日の話は、鰻専門店のメニューを知らない人には、まったく理解不能の話ですから
逆に、鰻は、専門店では、こういう風に食べるモノだという、習材料にしてください。

まずは、付き出し扱いの酢の物ですが、本来は「うざく」という、うなぎと胡瓜の酢の物から
鰻を抜いたモノなんですね(笑)。鰻が少なかったので、単なる酢の物になりましたが


ここは「うざく」という、素になる料理があって、そこから鰻を抜いた「酢の物」というのがミソ。
食べて良い食材に制限のある「食事療法」などのメニュー作りに役立つテクニックですね。

▼「う巻き」ではなく、茶碗蒸し
茶碗蒸し

本来は、うなぎの蒲焼きを叩いて、出汁巻きに収めた「う巻き」というメニューなんですが、
鰻抜きの出汁巻きにしても、卵の使用量が多すぎる・・・という事で、さっぱりと食べやすい、
茶碗蒸しになりました。市販品ですが、うなぎ入りというヤツもあると思います。

ここは、うなぎには卵料理が付き物だ、という部分が大切で、この場合は嚥下障害だから
出汁巻きよりは、喉に引っ掛けにくい「茶碗蒸し」というのがポイント。


食べたくても、食べれない場合に有効な、料理法の置き換えテクニックだと思いますが
この辺りの配慮に欠けるのが、栄養士さんが考えて、調理師さんの作る病人食。
病院のご飯や、食事療法に事例が、なぜ美味しくないか?・・・のヒントがここにあります。

▼「うな重」ではなく、うなぎの小どんぶり
うなぎの小どんぶり

で、肝心の「うな丼」ですが、食欲はあっても、喉の関係で食が進まないこともあって
ご飯少な目の「小どんぶり」ですが、それでも、いつものご飯の1.5倍です(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼「肝吸い」ではなく、豆腐の赤出汁
豆腐の赤出汁

できれば、お吸い物くらい「肝吸い」で行きたかったけれど、これが一番難しくて、
豆腐の赤出汁になりました。う~ん、玉吸いだと「う巻き」と重なるし、
豆腐のお吸い物では、物足りない・・・難しいところで、こういう選択になりました。

▼グリーンスムージー
グリーンスムージー

今日のジュースは、いつもの人参・りんご・レモンジュースではなく、グリーンスムージー
がん細胞が、まだ体内にある頃の「食事療法」の時は、朝と昼が人参ジュースで
夕食時は毎晩グリーンスムージーでしたが、現在では週に2回程度飲んでいます。

▼うなぎの適当小どんぶりセット
うなぎの小どんぶりセット

以上、うなぎが少なかったので、気分だけ、うなぎ専門店イメージのメニューでしたが
病院や食事療法の本などで、よくあるメニューで、気になるのは、サイドメニューに
まったく関係のない料理を組み合わせた、なんとなく食べる気がしない料理が多い事。

考えるべきは、うなぎに限らず、長年培われた献立が、なぜそういう段取りなのか?
という事すがで、答えは簡単、美味しいから生き残って、洗練されて来た訳ですから
僕たち「食事療法」や「嚥下障害」のメニューも、そういうベースを活かす感覚で


作らないと、美味しくない=食べる気のしないメニューになってしまう・・・と云う事で
病人食や介護職を作る側のみなさんにも、是非考えて欲しいテーマだと考えます。
※ ベタな料理の割にハードな内容でしたね(苦笑)、失礼いたしました。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/03/14/Mon 20:29:15  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 戻り鰹に桜鯛 / MAIN / 牡蠣フライ焼飯 old

COMMENT

我が家も!  from - yokoblueplanet
こんにちは。
我が家も終末にウナギでした!
冬のウナギ、美味しいですね。
2016.03.15-17:03/yokoblueplanet/URL/EDIT/
Re: yokoblueplanet さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは、
鰻は冬に限る・・・とは申しませんが
年中、美味しく食べられる魚ですよね。

うな重に、う巻き、うざくはもちろん、茶碗蒸し
ひつまぶし、押し寿司、ちらし寿司まで、食べ方も色々
第一、食べ飽きないのが、いいですよね。
2016.03.16-03:38/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1864-42e7d2c9


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。