気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ サバのみぞれ煮、ネバネバ海鮮丼

▼もずくとイカのネバネバ丼
北海ネバネバ丼

今日のメインは、もずくとイカ、イクラをご飯に乗せたネバネバ丼です。
ご存知の方は、皆まで言うな・・・の、フコイダンたっぷりのネバネバどんぶりですが

フコイダンは、めかぶやもずく、がごめ昆布に多く含まれるネバネバ成分で
高い制がん作用で、学会&がん患者の皆さん注目の「がんに効く食品」ですが
そのネバネバ成分が、嚥下補助に役立つ事は、言うまでもありませんよね。


イクラとイカが入っていますが、イカが飲み込み難い方は、噛める分だけ噛んで
美味しいイカのエキスだけ飲み込んで、固い部分はティッシュに包んで外に出しましょう。
肉や魚の筋もそうですが、飲み込めない部分は無理せず「出す勇気」も必要です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼サバ みぞれ煮
サバ みぞれ煮

思うところあって、ここ数日、誰でも作れる料理に、ちょっとだけ工夫した料理を中心に
記事を書いています。お惣菜メニューの「嚥下障害」向け、ちょっとだけ加工ですね(笑)

今日のテーマは、サバのおみぞれ煮。一度揚げたサバを、大根おろしと麺つゆで煮た
さっぱりして美味しく、嚥下障害でも、柔らかくて食べやすい、「小料理っぽい」一品です。


魚が大嫌いな「愛新覚羅」さんは、きっと食べないでしょが、「あたごウクレレ」さん、
ちょび」さんを始め、好き嫌いのない、良い子の皆さんは、きっと大好きな料理ですよね。

▼サバのみぞれ煮
サバのみぞれ煮UP

サバは、DHAやEPAを多く含み、また、がんに効くオメガ3なども多く含む優良食品。
味噌煮や塩焼き、さば寿司にきずし(しめさば)、サバ缶にサバカレー、トマト煮込み・・・と、

食べ方も様々ですが、パサついて、喉に絡む場合は「みぞれ煮」が一番ですね。
作り方は、ちょっと手間ですが、小麦粉をはたいて、軽く揚げて後


たっぷりの大根おろしを添えて、出汁・酒・醤油で煮て、中まで火を通す・・・と云った手順。
煮込んだ小麦の衣と、大根おろしが合わさって、ふっくらと食べやすく仕上がります。

▼大根おろし"
大根おろし

さて、それでも嚥下に不安のある場合は、さらに大根おろしを添えていただきます。
僕の場合は、放射線で唾液が変性してしまって、食べ物を消化する力が足りない為

大根おろしの消化酵素の力を借りて、嚥下&消化をスムーズにしています。
何故そうするかというと、大根に火を通すと、その消化酵素が無力化される為で


酵素(ジアスターゼ・アミラーゼなど)を活かすためには、生で摂る必要があります。
やったことはありませんが、サバの味噌煮に加えて藻美味しいと思います。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼きゅうりの酢の物
胡瓜の酢の物

きゅりとカニカマの酢の物です。材料を刻んで、甘酢で和えるだけですから
たいした手間ではありませんが、小鉢一品のあるなしで、食の豊かさが大きく変わります。

材料は、胡瓜にカニカマ、胡麻、酢、砂糖の5種類。人参やブロッコリーを入れても良く
がんになりにくい食事の大原則、毎日30品目以上を食べる意味でも重要な一品です。


▼温泉玉子
玉子豆腐

もう一品は、買ってきても良いし、コーヒーメーカーでも簡単にできる「温泉玉子」。
食べやすくて、消化も良く、栄養も豊富・・・という意味では、胡麻豆腐とか玉子豆腐、
冷奴、茶碗蒸しなんかと並んで、簡単で使いやすい常備菜の一つですね。、

▼豆腐の味噌汁
豆腐の味噌汁

西洋に、牛乳発酵食品のヨーグルトやチーズがあるように、日本には、
大豆発酵食品の味噌や油があります。味噌汁も優良な健康食品なんですね。
がんには、減塩も重要ですから、僕は、減塩味噌を使っています。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼もずくとイカ、イクラのネバネバ丼
がごめ昆布とイカのネバネバ丼

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

▼サバのみぞれ煮、ネバネバ海鮮丼セット
サバのみぞれ煮、ネバネバ丼セット

嚥下障害でも食べやすくて、美味しいだけでなく、がんを撃退するフコイダンもたっぷり
入った、ネバネバどんぶりを中心に。DHA・EPA、オメガ3の入ったサバのみぞれ煮。

二種の副菜に、大豆発酵食品の味噌汁、そして人参・りんご・レモンジュースを加え
さらに、粘膜を保護するムチンの豊富なオクラに、ジアスターゼの大根おろし・・・


ベタな夕食の様でも、がんに効く、結構ベターな、ガン征圧メニューかも知れませんね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/03/26/Sat 20:27:22  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 大相撲大阪場所 / MAIN / 日本人のカラダは、魚と野菜で出来ている。 old

COMMENT

そのとおりです  from - aishinkakura
癌ダム4G様
おはよう御座います。

見るのも嫌なので素通りしようと思っていましたが私の
名前があるので止まってしまいました。
飲み込みの調子がどんどん良くなってきています。
手術前は酸味がしみましたが、今はOKです。
水を飲み込むときの違和感もなくなりました。
順調すぎるのがむしろ怖く感じます。

愛新覚羅
2016.03.27-07:38/aishinkakura/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。
勝手にお名前を上げちゃってスミマセン。

愛新覚羅さんは、魚に限らず
料理や食べる事そのものにあまり興味がないのでしょうね。
まぁ、お互い残り少ない人生ですから
それはそれで構わないと思います。

> 飲み込みの調子がどんどん良くなってきています。
> 順調すぎるのがむしろ怖く感じます。

放射線治療も抗がん剤も使わないで、退院・・・。
皆さんは、手術が上手く行ったから、
がんが、まだ小さくて軽かったからとお考えでしょうが

ぼくは、再発や転移に備えて
治療法を温存したのではないかと思っています。
ご承知にように、放射線治療は、一か所に対して一度しか使えず
(許容量以上に使えば、正常細胞も死んでしまいます)

抗がん剤を使えば、再発の可能性は減りますが
残ったがん細胞に「耐性」を付けてしまいます。
(つまり、抗がん剤が効かなくなります)

幸い、再発・転移がなければそれで良し
もし、あっても、治療法は温存している・・・と見た方が良いように思います。
食事に興味ばなくても、食事療法は頑張ってくださいね。
2016.03.27-14:18/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1874-203be49a


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。