気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 入院6日目 2度目のバルーン拡張

病棟のデイルーム▼
病棟のデイルーム

先日も書いたように、この病院には、20人数名が座れる、大きなデイルームがあります。
病室にいると、病人みたいで(病人ですが)、段々と気が滅入ってきますので
僕は、テーブルにパソコンを置いて、ほとんどこのデイルームで過ごしていますが

いろんな患者さんの顔も見えるし、看護師さんやスタッフさんとの会話も増え
パソコンのおかげで退屈もせず、段々とあいさつする人も増えてきて、社会性もあり
また、日中は、起きてる方が、健康にもよく、回復も早いというモノですね。


今後の治療など、先行きはまだまだ不透明なんですが、こういう感じで
病院生活もそれなりに明るく楽しく、病院=ホスピタルだけに、快適なホスピタリティも万全で
その上、生命保険かfら入院給付金まで貰える・・・という天国みたいな生活ですから

はやく家に帰りたい・・・という人の気が知れませんが、とはいえ、
まだ「重湯」なんで、詳しいことは、あれこれ食べてみてから、なんですけどね。
さて、そろそろ夕食の準備。病院の夜は早いんで、また明日・・・ですね。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼入院の必需品?耳栓・・・
耳栓

僕の入院してる病院は、四人部屋でも各ベッドサイドに窓があり、病室も広めで、
ベッドは電動、トイレはウォシュレット付きで、それなりに快適なんですが、

オッサンが4人も集まると、いびきをかく人が、ほぼ必ず居るというモノですよね。
いびきがうるさくて眠れん・・・と言いつつ、ご自身も大いびきだったりする人もいて
そうした意味でも、耳栓は、入院の必需品なのかも知れませんね。


僕は「喉頭」がないので、理論上、絶対にいびきはかきませんが、それはともかく
二度目のバルーン手術は、大過なく、それなりに成功したようです。

▼バルーン拡張術の実際

バルーン拡張の手順は、大きくは、胃カメラ検査と大差ありません。
口の中に麻酔薬をスプレーして、マウスピースを咥えて、胃カメラを入れていきますが
その胃カメラの先に、バルーンが付いていて、細くなった箇所で膨らませます。

拡張は、レントゲンTV室というところで行い、食道やバルーンの位置や状態は
内視鏡(胃カメラ)と、テレビカメラでモニターしながら、慎重に行います。
僕以外は全員、鉛のジャケット着用ですから、それ相当の被ばく量はあるのでしょうね。


心電図の電極や、血圧計、酸素量の測定器などを取り付けて・・・作業開始
胃カメラ挿入の前に、眠り薬を入れて眠っちゃうので、実際の作業は知りませんが
拡張が終わって病室に帰るときは、少しふらつくので車椅子で帰ります。

▼二度目の拡張術

一回目は、直径10mmのバルーンを入れて膨らませ、食道の直径は 9mm程度に広がり
手術後2日の段階で7mm程度に落ち着いた様ですが(一応、拡張は成功です)
このままだと、また、半年を待たずして、狭窄の起こる可能性が高い・・・と云う事で

今回は、2回目のバルーンを入れることとなりました。
今度のバルーンは、直径9mmのモノを2分間(通常の2倍の時間)入れて置くことで
拡張した食道の長期安定化を図ろう・・・というもので、これまでとは少し異なる作戦。


金土日と3日間 様子を見て、月曜日の診察で、耳鼻科と消化器内科で協議の上
退院か?、それとも再度バルーンか?今後の方針を決めるそうで、
テレビの医療ドラマみたいで、なんだかワクワクして、ちょっと面白そうですね。

▼4月7日 手術当日の夕食(食事開始)
4月7日 食事開始

手術当日の朝から絶食で、栄養剤と抗生物質の点滴を始め、12時過ぎに手術。
夕方、点滴を終えて、ルートの針も抜いて、重湯とジュースながら食事開始・・・早っ!
拡張ではなく、安定化・・・とはいえ、大丈夫かいな?というスピードですね(笑)

バルーンを入れてから・・・約5時間後ですから、まだ少し腫れてるようですが
重湯も野菜ジュースも、少し抵抗感はあるモノの、問題なく喉を通って行きます。


食後のコーヒーは?と聞くと、刺激物は明日の昼までダメ!との事。難しいですね。
この日は、この重湯一食だけですから、夜遅くなるとすぐお腹が空きましたが
さすがにバルーン当日ですから、エンシュアなどヘビーな間食はやめておきました。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼4月8日の朝食
4月8日の朝食

とりあえず「5分がゆ」を目標に食べてみましょうかと、先生が言うので、期待したら
翌朝も、重湯で、ジュースの種類が変わっただけ・・・。う~ん、つまらん。
重湯が喉につまらんのは、もちろんですが、つまらんシャレでスミマセン。

▼4月8日の昼食
4月8日の昼食

お昼こそ、「三分がゆ」にステップアップと思ったのですが、今度も重湯。
四つのカップの内、二つは、とろみの付いた主祖汁で具材はなし。
冷めた重湯って、まるで障子張りの糊と同じで、何とも情けない味なんですが・・・

▼海苔の佃煮、R-1ヨーグルト
海苔の佃煮、R-1ヨーグルト

ふと思いついて、冷蔵庫に持参した 海苔の佃煮を少し入れてみると
これが見違えるほど、美味しく変わったのですね。ちゃんとした食事の味になります。
食後には、これも持参した、R-1ヨーグルト。もうコーヒーも解禁の頃合いです(笑)。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/04/08/Fri 17:27:21  入院日記/CM:14/TB:0/
new 入院7日目 いきなり五分粥 / MAIN / 入院5日目 病院食事事情 old

COMMENT

自分の入院中のことを、思い出します  from - taco
ガンダム4Gさま

自分の入院中の事を、いろいろ思い出してしまいます。

隣のベッドの人が、ノドの放射線治療のため
ものすごい「いびき」を立てるので、
終夜、眠れないこともありました。

NHKの「ラジオ深夜便」が、どれほど救いであったことか。

一方で、私は痰の処理をするし、
ひっきりなしに変なげっぷが出るし、
腸をノドに移植する手術をした結果、
のべつまくなしに放屁するし、
同室の人たちに迷惑をかけたのも事実です。

なるべくなら、もう入院なんかしたくないなーと、
これは、率直な気持ちです。

造幣局の「桜の通り抜け」、ニュースに出ていますね。
遅咲きの桜の品種が植わっているそうで、うらやましいです。
退院後、ごらんになれたらいいですね。

私は例年、長崎市松山町にある
「原爆落下中心碑公園」の桜を見ることにしています。
ここには酔客がいません。
鎮魂の場所だから、いわゆる「花見」は禁止されているんです。

数日前に出かけたときは、遠足か社会科見学かの小学生が
にぎやかでした。
殉難者の方々も、子供の声を聞くのは、きっと楽しいでしょう。

大病をすると、毎年の桜を見る目が変わりますね。

それから、コメントの返信でおたずねいただいたのですが
私はいまだに、筆談で毎日をしのいでいます。

つい、「言う」という表現を使ってしまいますが。「書いて伝え」ています。

プロヴォックスを埋め込む手術を医師から提案されたのは
以前、ご報告した通りですが、
どうしても不安が付きまとって、踏み切れません。

なるべくなら、もう手術なんかしたくない、というのが
本音です。

こんな駄文でも、ご入院中の無聊の慰めになれば、幸いです。
2016.04.08-17:50/taco/URL/EDIT/
良かった  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダムさま

順調そうですな。バルーンでの拡張は、依然申し上げた通り意外と抵抗のないものですよね。

スムーズに流動食が先ずと通過して固形物が楽しみですね。

良かった、良かったデス。
2016.04.08-18:18/あたごウクレレ/URL/EDIT/
ご心配かけまして  from - aishinkakura
癌ダム4G様
こんばんは。

ご心配をおかけしております。
4/9の記事でアップしているのですが4/8は検診に行ってきました。
喉の調子はすこぶる良くて手術前にヨーグルト程度の酸味でもしみていたのですが
今は全く平気です。ただ食事のあと30分くらいですが喉になにかが張り付いた
ような感じがあります。先生に言ったら内視鏡の写真をみせてくれました。
傷口が完治しているとはいえまだ薄い膜が張っているような感じでした。
なるほどと納得しました。そのうち解決しますよということでした。

愛新覚羅
2016.04.08-19:40/aishinkakura/URL/EDIT/
  from - たー坊
こんばんは☆
自分が入院してた病院は、6人部屋もありました。
ベットが真ん中になったことは、
一度もありませんでした。
よかったです。

いました、いました。
同じ部屋に、いびきがすごくウルサイ人。
昼間も大いびきで、寝てて夜も大いびきかいて寝てました。
よく、昼間も夜も熟睡できるなあと思いました。
だから、自分も耳栓して寝てました^^
でも、耳栓してたのは、自分だけでした。
自宅でも、耳栓して寝ることあります。

自分が入院してた病院は、「いびき部屋」という
いびきのうるさい人同士の部屋がありました^^
いびきのうるさい人は、人や自分のいびきで、
起きることはないのか、疑問です。

2016.04.08-22:51/たー坊/URL/EDIT/
こんばんは   from - たかちゃん
 だいぶ 落ち着かれた様子で 良かったですね、
 私も 16年前? でしょうか? 内科で 40日ほど 入院した時は 
 お年寄りばかりで 耳が遠くて うるさい部屋で 有名でした、 

 この年になれば 周りは お年寄りで 話もしないし 寂しいですね、 
 いびきより ナースコールが 多くて 閉口しました、 
 寝た気がしませんでしたが 5日で退院で 助かりました、
 
 辛かったのは 肺の手術ですね、 
 管をいっぱい 付けて 眠れず 散歩の強要  食事もでした、
 食べれないのですが 退院させないからと 医師は言います、
 患者は 弱いですね、 

 今 季節の変わり目! あちこち 痛くて 涙が ・・・ (笑)
 
 入院の度に 子供だけで 留守番が 辛いですね、
 最初の内科の時は 二女が高校2年! 子供3人で 留守番していました、
 何を食べていたのか? 毎日電話してました、 

 お大事になさって下さい、 たか   

 
2016.04.08-23:28/たかちゃん/URL/EDIT/
Re: taco さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。
夜中のいびき、困ったもんですよね(苦笑)

> NHKの「ラジオ深夜便」が、どれほど救いであったことか。

懐かしいですね。
僕も手術の後、絶対安静時の晩によく聞いていました。
FMだと、却って元気が出て、眠れないんですよね(苦笑)

> 一方で、私は痰の処理をするし、
> ひっきりなしに変なげっぷが出るし、
> 腸をノドに移植する手術をした結果、
> のべつまくなしに放屁するし、
> 同室の人たちに迷惑をかけたのも事実です。

まぁ、病気なんですから、仕方ありませんよね。
他の方も、悪気があっれ、いびきをかいてる訳じゃなし・・・辛いところですよね。

> なるべくなら、もう入院なんかしたくないなーと、
> これは、率直な気持ちです。

う~ん、まぁ、それはそうなんですが
命にかかわる入院と、QOLの向上=生活改善の為の入院
たとえば、食道を拡げるとか、ヴォイスプロテーゼを入れるとか
そういうのでは、事情がまったく異なります。

手術ったって、何かを失う訳じゃなし
何かを得るための手術ですから、きわめて前向きの手術。
きっと、入院に対するトラウマもあるのでしょうが
「熱ものに懲りて なますを吹く」ような感じにはならないでくださいね。

> 造幣局の「桜の通り抜け」、ニュースに出ていますね。
> 遅咲きの桜の品種が植わっているそうで、うらやましいです。
> 退院後、ごらんになれたらいいですね。

造幣局の桜はこんな感じです。去年の記事ですが、よろしければご覧ください。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1294.html
さて、今年は14日まで・・・行けるといいのですが
月曜日に、退院できるかどうかですね?
まぁ、病院の近所なんで、外出許可もらって行ってもいいんですけどね。

> 私は例年、長崎市松山町にある
> 「原爆落下中心碑公園」の桜を見ることにしています。
> ここには酔客がいません。
> 鎮魂の場所だから、いわゆる「花見」は禁止されているんです。

なるほどね。そういえば、広島の平和公園でも、桜は見ませんね。
あるのかも知れませんが記憶にない・・・花見はしませんよね。

> 大病をすると、毎年の桜を見る目が変わりますね。

そうなんですよね。僕は若い頃「臨死体験」をしていて
なんていうか、始めから、そんな気持ちで桜を見ています。

> それから、コメントの返信でおたずねいただいたのですが
> 私はいまだに、筆談で毎日をしのいでいます。
> プロヴォックスを埋め込む手術を医師から提案されたのは
> 以前、ご報告した通りですが、
> どうしても不安が付きまとって、踏み切れません。
>
> なるべくなら、もう手術なんかしたくない、というのが本音です。

上にも書きましたが、がんの「辛い手術」と
馬鹿みたいに簡単な「プロヴォックスの手術」は、天と地ほども違います。
命にかかわらない入院は、楽しいモノですよ。

まぁ、プロヴォックスにも「僕のような事故」はゼロではありませんから
気が進まないようなら、僕のような電気式とか、
あたごウクレレさんのような笛式がいいと思います。

とにかく、一歩でも前に進まなくっちゃ!
人生は、まだ終わってはいませんよ(笑)
2016.04.09-11:26/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございます。

食道再建の折、再生した食道の太さが9mmで
このサイズまでなら、何とか、無理なく拡張できるみたいです。
ですから、今回も、このサイズの維持を、
一番に考えた処置の様ですね

ただ、これ以上拡げるとなるとギャンブル性が高く
放射線の当たった食道にも弾力性がないので
破裂するリスクは大きいとの事。

今日は五分がゆで、明日は刻み食、普通食は無理でも、
軟食がイケたら、まぁ良しとすべきなんでしょうね。

いつも、応援ありがとうございます。
おかげさまで、バルーン拡張も9mmまでなら大丈夫!
という自信もつきましたし、限界も見えてきたので
また次、狭窄を起こしても、気軽にバルーンできそうです。
2016.04.09-11:41/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

無事傷口が治って来て何よりです、都かったですね。
ただ、手術の後が治っただけで
がんが治ったかどうかは、神のみぞ知る・・・ですから
油断は禁物。
そちらにも書かせていただきましたが
しばらくは「飲酒」もダメですよ(笑)

僕も、しばらく禁酒していましたが、5年経ったら解禁。
ただし、あれこれ考えて、酒はワインに代えました。
・食道が細いので、ビールは、泡で跳ね返る。喉を通らない
・ウイスキーやスピリッツ系は、喉に沁みて傷む
・ワインなら、ポリフェノールも豊富で、他よりはマシ?
・チビチビ飲んでいても恰好が付くし、誰も注ぎに来ない
・通っぽくてお洒落だし、少ししか飲まなくても一目置いてもらえる
・・・悪くない選択だと思いませんか?
2016.04.09-11:56/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: たー坊 さま:  from - 癌ダム4G
大いびきの人、いますよね。

でも、一番困るのが「無呼吸症候群」の人。
静かな時間の愛巻き、突然ガオ~と吠えてまた静かになって
ウトウトしかけた頃、ガオ~!(苦笑)

一度だけですが、
耳栓の通じないスーパーいびきの猛者がいましたね(笑)

> いびきのうるさい人は、人や自分のいびきで、
> 起きることはないのか、疑問です。

自分のいびきで、びっくりして起きる人、たまにいるみたいですよ。
2016.04.09-13:42/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: たかちゃん さま:  from - 癌ダム4G
おかげさまで、喉の通りも順調です。
ただ、僕は「病気」ではなく
生活改善、日常生活の向上を目指しての入院ですから
辛い訳でも苦しい訳でもありません(笑)

また、耳栓などの準備も用意周到ですから、
いびきにナースコールくらい何ともありませんが
備えがない場合は大変ですよね。
 
>  辛かったのは 肺の手術ですね、 
>  管をいっぱい 付けて 眠れず 散歩の強要  食事もでした、
>  食べれないのですが 退院させないからと 医師は言います、
>  患者は 弱いですね、 

僕も若い頃、肺を切りましたが、そんなにつらくはありませんでしたよ。
管をいっぱい付けて 眠れず 散歩の強要、食事などもほぼ同じですが
手術の後って、大体そんなもんだと思います。

医師の先生も、元気づけていた訳で、決していじめた訳じゃない
患者が弱いのではなく、
麩分の弱さを、人のせいにしてるだけではありませんか?

>  入院の度に 子供だけで 留守番が 辛いですね、
>  最初の内科の時は 二女が高校2年! 子供3人で 留守番していました、
>  何を食べていたのか? 毎日電話してました、

小2ならともかく、高校二年生のどこが辛いのでしょう?
昔なら、子供産んで育てているる年ですよ。
もっとお子さんを信じて、自立させてあげましょう。
 
>  お大事になさって下さい、 たか   

はい、そちらさまもお大事に。
人生はどの道、辛いと思えば、どんなことでも辛いモノ、
どうすれば楽しく生きられるか、暮らせるか?
要は、創意工夫の努力だと思います!

次回は、楽しい話もお聞かせくださいね
2016.04.09-14:32/癌ダム4G/URL/EDIT/
デイルーム  from - aishinkakura
癌ダム4G様
こんばんは。

デイルームがあるといいいですね。
患者同士のコミニュケーションが取れますよね。
私が入院したところはありませんでしたので病室
に引きこもりになってしまいます。
仕方なく病院内の冒険をしていました。

愛新覚羅
2016.04.09-19:36/aishinkakura/URL/EDIT/
Re: デイルーム  from - 癌ダム4G
こんばんは。

こんな身体ですから、何か所かの総合病院に入院しましたが
ここのデイルームが、一番居心地がいいですね(笑)

一つには、都心の病院で、少し高級な有名病院なんで、
患者さんもスタッフの皆さんも、都会っぽくてセンスのいい事
パソコンやタブレットも、珍しくなくて
外人さんも入院してたりして、英語もよく飛び交っています。

病院内の施設も、あれこれあるし、隣は公園、
公園の向うは放送局、その隣は、日本一長い天神橋筋商店街
梅田の繁華街も徒歩圏で、
窓からは、超高層ビル群や、大阪城も見える
・・・などと云う、気分の良い病院です。
2016.04.09-20:09/癌ダム4G/URL/EDIT/
http://tyobi381.blog.fc2.com/  from - ちょび 
 順調そうですね (^.^)

エンシュアの名前を聞いて懐かしく思い出してしまいました。
半年の間三度三度鼻から流し込んでいたんです。

 私の知人にも食道の拡張を度々している人がいますが、
最近は日帰りで出来るようになったと言ってました。

 最近はパソコンが使えるから時間がつぶせますね~
私の時はひたすら本を読んでいましたが、手がだるくなって居眠りする方が多かったです・・・

 早くも桜は葉桜になり始めましたが、病院生活をお楽しみくださいと言うのも変ですね(-_-;)
2016.04.09-22:10/ちょび /URL/EDIT/
Re: ちょび さま:  http://tyobi381.blog.fc2.com/  from - 癌ダム4G
> エンシュアの名前を聞いて懐かしく思い出してしまいました。
> 半年の間三度三度鼻から流し込んでいたんです。

こんばんは。・・・そうでしたか、僕は1年と2ヶ月くらいでした。
姉妹には見るのも嫌になって、幾つか、違うメーカーのヤツも飲んでました。

>  私の知人にも食道の拡張を度々している人がいますが、
> 最近は日帰りで出来るようになったと言ってました。

普通は、日帰りで行けるんですが
僕の場合、食道を皮弁手術で再建しているので、リスクが高いのだそうです。
でも、いちいち入院は、ホント、面倒ですね。

>  早くも桜は葉桜になり始めましたが、病院生活をお楽しみくださいと言うのも変ですね(-_-;)

は~い、適度に楽しみます(笑)
2016.04.09-22:58/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1888-d588b951


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。