気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ バルーン後、食べられる料理の限界チェック

熊本大地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
かつて、阪神淡路大震災を経験した僕たちには、震災の辛さが染みついており
決して他人事とは思えません。どうぞ、心を強く持って、頑張ってください。


▼病室の夜景
病室の夜景

桜の季節でしたから、公園の話ばかり書いていましたが、僕の病室からの景色は
ご覧の通り、大阪・梅田の超高層ビル群を望む、オフィス&ショッピングエリアの一角
つまり、大阪キタの繁華街のど真ん中・・・のすぐ近くにある訳ですね。

さて今日は、退院はしましたが、まだ書いていなかった、宴で食~軟食のメニュー一式。
料理は、切り方も大きく、固く、パサついて、一気に食べにくくなりましたが、


バルーンを入れた後、どの程度、食べられるようになったか?・・・の実験ですから
医者には止められましたが、無理を承知で、あえてチャレンジしてみました。
障害のある皆さんは、どこまで嚥下可能でしょうか?よろしければお知らせください。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼4月11日の食べにくい夕食 全粥・刻み食
4月11日の食べにくい夕食

二度目のバルーンから4日目の夕食です。刻み食ですが、ややステップアップして
術後初めて「肉のメニュー」が出てきました。魚と違って、噛みごたえもあり、
じっくり噛んでいくと、やっぱりパサついて、さすがに、ちょっと食べにくいですね。

▼パサつく挽き肉 要とろみ成分
パサつく挽き肉 要とろみ成分

メニューには、すき風煮とあり、牛ミンチのすき焼き風なんですが、生卵もなければ
とろみの付いた餡もなく、油っ気もないので、パサついて、どうも食べにくい・・・。

副菜も、豚ミンチとジャガイモのきんぴら風煮物で、きんぴらなら炒めた油もあるけど
煮物なので、これもパサつくだけ。お浸しは小松菜の刻んだヤツで、これも固くて


何とも食べにくい夕食でありました(オクラがあれば、問題ない内容なんですけどね)
思うに、これは、喉の太さの問題ではなく、唾液の量と質の問題の様ですね。

▼4月12日の朝食 おかず不足 全粥・刻み食
4月12日の朝食 おかず不足

朝は、ウインナーとキャベツ、これはパンメニューの流用ですね。
お粥=ご飯ですから、玉子豆腐とか、温泉卵とか、何とかなる気もしますが、う~む。

▼ウィンナーの刻み、余計なお世話
ウィンナーの刻み、余計なお世話

刻み食なんで、ウィンナーも薄く刻んであります。・・・ウインナーくらい、噛めますが
却って、薄い煮が、喉に詰まります。なんか違うよな~と思ったら、こちらの「刻み食」って、
僕たち用じゃなく、入れ歯など高齢者向けじゃないかと思ったら、合点がいきました。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼4月12日の昼食 全粥・易消化食
4月12日の昼食

バルーン5日目の昼からステップアップ、「易消化」は効き慣れない言葉ですが
消化しやすい食事という意味でしょうか?のっぺい汁にほうれん草のお浸しともかく
カチカチの利休焼に、パサパサのそら豆・・・どこが「液晶化」なのか、?ですね。

▼サワラの利休焼
サワラの利休焼

焼き魚をゴマダレに漬けて焼く「利休焼」・・・お弁当に小さいのが一切れならいいけど
こんな大きいのがド~ンと出てきて、箸で割るのも、固くて苦労する代物です。

さらに、付け合わせも 皮が固くてパサつくそら豆・・・嚥下障害向けではありませんね。
お粥や汁に絡めて、何とか途中まで食べ進みましたが、さすがに少し残しました。


食べ物を残したのは、入院して初めてですが、これは喉を通らない・・・まぁ、
どこまで食べられるかの実験ですから、限界がわかって、それでいいんですけどね。

▼4月12日の夕食 全粥・易消化食
4月12日の夕食

夜は、八宝菜に根菜の炊き合わせ、しろ菜のお浸し、これは大丈夫、と、思ったら

▼八宝菜
八宝菜

八宝菜の豚が、喉に詰まっちゃったんですね。・・・もちろん、いつもの方法で、
仰向けに寝転んで、すぐに喉を通しましたが、さすがにこれ以上は無理。

幸い、炊き合わせにオクラがあったので、それをかじりながら何とか食べ終えました。
それにしても、オクラが一欠けあれば、これくらいの物は、難なく喉を通過します。
お昼のさわらとは別の意味で、これも、嚥下可能な食べ物の限界?


なんだかバルーンを入れる前と、あまり変わらないような気もしますが、
まぁ拡張後の「腫れ」が、まだ残っているのか?それとも、これが限界なのか?
う~ん、今後の食事で、実証していくしかなさそうですね。

▼桜ごはん・サワラの塩焼き

ちなみに、今日の晩ご飯は、サワラの塩焼きに桜ごはん。
もちろんすべて美味しく、オクラもナシで完食しましたが、・・・どうも病院の「駅消化」は
嚥下障害対応ではなく、歯や喉、唾液に問題のない、普通の病人食の様ですね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。


よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/04/15/Fri 15:04:16  食道狭窄/CM:10/TB:0/
new 災害時の言語&嚥下障害者に想う事 / MAIN / 11日目、本日退院 old

COMMENT

詳細に・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダムさま

入院中のお食事を詳細にアップされて、後輩の参考になりますね。

病院にもよるのでしょうが、嚥下障害自体を医師も詳しく熟知していないのと、管理栄養士はなおさらですよね。

ご指摘のようにパサパサダト細かくてもNGで、山芋、オクラ、めかぶ等のヌルヌル食材が必須です。

空腸移植でも全く同じですね。空腸移植は腸の蠕動運動でその液体が上がってきて尚更、オペ後の食事はしんどいです。

喉につかえたら気道戦士 喉頭癌ダムさまは、仰向けなんですね。

こちらは喉を強く抑えてトイレで下を向いて飲みこみ不可の場合は吐き出してます。
2016.04.15-16:38/あたごウクレレ/URL/EDIT/
  from - Yottitti
退院おめでとうございます
お家に帰られてホッとされるでしょう

病院の食事はそれぞれに対応するのには限界があるのでしょうね
ウィンナーと、今回のそらまめの付け合わせが意外だなとびっくりしました
徐々にいろいろなものを召し上がって、経過を観察されるのでしょうけど、何か進捗があるといいですね

2016.04.15-16:42/Yottitti/URL/EDIT/
退院、おめでとうございます  from - taco
退院されたそうで、よかったですね

昨日の夜は、長崎でもけっこう揺れました
今まで経験した中で、いちばんの揺れでした

11日の「食べにくい夕食」の中では
もやしが気になりますねー
これ、繊維があるから、ノドに引っかかってしまう

「ウィンナーの刻み、余計なお世話」も
よく分かります
こんなの食えるか、って
ちゃぶ台返しをしたくなるんですよね
気遣いは有難いんだけど。

以前、トルコライスのポークカツを
店の人が配慮してくれて、
小さくカットしてくれたんだけど
安心してパクパク食べたもんだから
がっちりノドに詰まって
食べられなくなったことがあります

私は、ノドに詰まったときは、両手を背中側で握って
ぐっと肩を後ろ側に反らせます

うまくいくときは、このタイミングでゴックンをすると
スッと通ります

ダメなときは、だめですけどねー

こないだ、ノドに詰まって22時間、飲食なしという
記録がありました

しょうが焼きの豚肉に、ちょっと筋があったんですよね
油断しました

消化酵素に期待して
大根おろしのしぼり汁をノドに送り込んで
3時間くらい経ったら、奇跡のように飲み込めました

あきらめて病院に行こうと思っていたので
嬉しかったなあ
2016.04.15-18:45/taco/URL/EDIT/
病院食  from - yokoblueplanet
こんばんは。
バルーン療法が終わり、お家でのお食事が可能な環境になったこと、何よりです。
病院の食事も、なかなか難しいですね。
癌ダムさん、嚥下食のレシピ本を出版されたら如何でしょうか?
創意工夫に溢れて、その上、お味もしっかり考えられている〜助かる方も多いかと思うのですが。。。

熊本地震、17日の予報が雨となっていますので、心配ですね。
被害が拡大しない事を祈っています。
2016.04.16-22:18/yokoblueplanet/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

> 入院中のお食事を詳細にアップされて、後輩の参考になりますね。
> 病院にもよるのでしょうが、嚥下障害自体を医師も詳しく熟知していないのと、管理栄養士はなおさらですよね。
> ご指摘のようにパサパサダト細かくてもNGで、山芋、オクラ、めかぶ等のヌルヌル食材が必須です。

> 空腸移植でも全く同じですね。空腸移植は腸の蠕動運動でその液体が上がってきて尚更、オペ後の食事はしんどいです。
> 喉につかえたら気道戦士 喉頭癌ダムさまは、仰向けなんですね。
> こちらは喉を強く抑えてトイレで下を向いて飲みこみ不可の場合は吐き出してます。

今日の記事でも書きましたが、喉が詰まった時の対処法を
被災地の嚥下障害の方の為に、書き留めて置きませんか?
すぐに読んでもらえるとは思いませんが、
誰かが気づいてくれて、何かの役に立つかも知れません。
2016.04.17-12:51/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: Yottitti さま:  from - 癌ダム4G
> 退院おめでとうございます
> お家に帰られてホッとされるでしょう

コメントありがとうございます。
自宅はいいモノ、病院は辛い場所・・・と、皆さんおっしゃいますが
まぁ、ある意味そうではあるものの、
自宅より病院の方が、居心地の良い部分もあって
果たしてどうなんでしょうね。

> 病院の食事はそれぞれに対応するのには限界があるのでしょうね
> ウィンナーと、今回のそらまめの付け合わせが意外だなとびっくりしました
> 徐々にいろいろなものを召し上がって、経過を観察されるのでしょうけど、何か進捗があるといいですね

この病院は、食事以外は、とても快適でした(苦笑)
食事については、また書いていきますので
よろしくお願いいたします。

Yottittiさんも、この夏は、是非両国へ。
2016.04.17-14:15/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: taco さま:  from - 癌ダム4G
> 退院されたそうで、よかったですね

ありがとうございます。

> 昨日の夜は、長崎でもけっこう揺れました
> 今まで経験した中で、いちばんの揺れでした

ご心配な事と存じます。
これ以上の被害がない事をお祈りいたします。

> 11日の「食べにくい夕食」の中では
> もやしが気になりますねー
> これ、繊維があるから、ノドに引っかかってしまう

モヤシは、僕も気になります。
切り分けて食べるか、残すか、行儀は悪いが、
残った繊維を出すなどして対応しています。

> 「ウィンナーの刻み、余計なお世話」も
> よく分かります
> こんなの食えるか、って
> ちゃぶ台返しをしたくなるんですよね
> 気遣いは有難いんだけど。

・・・ですよね(笑)

> 以前、トルコライスのポークカツを
> 店の人が配慮してくれて、
> 小さくカットしてくれたんだけど
> 安心してパクパク食べたもんだから
> がっちりノドに詰まって
> 食べられなくなったことがあります
>
> 私は、ノドに詰まったときは、両手を背中側で握って
> ぐっと肩を後ろ側に反らせます
>
> うまくいくときは、このタイミングでゴックンをすると
> スッと通ります
>
> ダメなときは、だめですけどねー
>
> こないだ、ノドに詰まって22時間、飲食なしという
> 記録がありました
>
> しょうが焼きの豚肉に、ちょっと筋があったんですよね
> 油断しました
>
> 消化酵素に期待して
> 大根おろしのしぼり汁をノドに送り込んで
> 3時間くらい経ったら、奇跡のように飲み込めました
>
> あきらめて病院に行こうと思っていたので
> 嬉しかったなあ

このお話、僕のブログに使わせていただけますか?
大根おろしの搾り汁は、僕も使っています。

背中を反らす・・・食道を垂直にする、という意味だと思いましたが
いかがでしょうか?
みんな、いろんな方法で、食べ物を通しているのですね。

一度、みんなの技を並べて記事にしたいと思います。
よろしければ、もう少し詳しくコメントいただければ幸いです。
2016.04.17-14:35/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: yokoblueplanet さま:  from - 癌ダム4G
> こんばんは。
> バルーン療法が終わり、お家でのお食事が可能な環境になったこと、何よりです。

ところが、入院前とあまり変わらない
また、以前より悪くなったように思える部分もあって
今のところ、入院の効果は定かではありません。

> 病院の食事も、なかなか難しいですね。
> 癌ダムさん、嚥下食のレシピ本を出版されたら如何でしょうか?
> 創意工夫に溢れて、その上、お味もしっかり考えられている〜助かる方も多いかと思うのですが。。。

そうは思うのですが、まともな本を作るには
最低でも500万~800万円程度かかってしまいます。
出版社は、それほど売れるとは、思ってないようで
自費出版なら請け負うが、出版社による発行は無理だと断られました。

カラー写真が多くないと意味のない本ですから
販売価格は、2500円~3000円前後・・・きっと、売れないでしょうね。
悲しいけど 現実は、そんなものだと思います。

もしくは、みなさんに一口1万円の寄付をしていただき
本が出来上がったら、2冊お届けするという約束で
800人にござんどういただけたら、可能ですが
出来るかどうかわからない本の為に。1万円出す方が
果たして何人いらっしゃるか?・・・かなり無理な相談です。

> 熊本地震、17日の予報が雨となっていますので、心配ですね。
> 被害が拡大しない事を祈っています。

同じ思いですが、僕にも何かできないかと考え
今日の記事に致しました。
よろしければ、ご一読ください。
2016.04.17-15:09/癌ダム4G/URL/EDIT/
自費出版  from - yokoblueplanet
こんにちは。
出版社を通すと、配本などもしてくれるのだろうと思いますが、それにしても2−3百万円は高過ぎ?!
知り合いが写真同好会の記念の年などに、写真集を出版していますが、良い印刷所が見つかれば、30万前後で数百冊の印刷は可能になるのではないでしょうか?
配本ができないので、自分でさばかなければなりませんが、、、
調べて見る価値はありそうです。
2016.04.18-10:42/yokoblueplanet/URL/EDIT/
Re: 自費出版 yokoblueplanet さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。再コメントありがとうございます。

> 出版社を通すと、配本などもしてくれるのだろうと思いますが、
> それにしても2−3百万円は高過ぎ?!

それは、僕も同感ですが、彼らもビジネスだからマージンも必要。
というか、儲けがなければ、会社が潰れてしまいますし
版下の制作会社も、出版社も、街の本屋さんも
社員さんの給料を支払わなければ、生活が成り立ちません・・・
ただでさえ「斜陽の」出版事業が衰退してしまいますよね(苦笑)

> 知り合いが写真同好会の記念の年などに、写真集を出版していますが、
> 良い印刷所が見つかれば、30万前後で数百冊の印刷は可能になるのではないでしょうか?

それ、校正刷りなし、修正料含まず、の価格で
つまり、間違っていてもそのまま・・・という事です。
仲間内ならともかく
お金を取る=買っていただく出版物では考えられません。

> 配本ができないので、自分でさばかなければなりませんが、、、
> 調べて見る価値はありそうです。

もちろん、調べた上・・・というか、実務経験上で書いています。
実は、自分の本も、業界の年鑑も、出版経験があります。
印刷費は、総費用から見れば、極々些細なモノなんですね。

コメント、ありがとうございました。
2016.04.19-13:44/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1894-7efa70f9


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。