気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 状況別、嚥下障害の実際・・・完成バージョン

コメントを反映して、記事を完成させました。
みなさま、ご協力ありがとうございました。きっと誰かの役に立つと思います。

▼アルロイドG内用液・・・食後に服用、ネバネバで、喉の粘膜を保護します
アルロイドG内用液&キャップ

昨日、退院後初めて 検診に行ってきました。
熊本地震のせいで、自分のことは、あまり書いておりませんでしたが
実は、バルーンを入れた割には、あまり「改善された実感」がなく

喉の詰りも、入院以前と大差なく、
バルーンの腫れが残っているにしても、ちょっと長すぎるよなぁ…などと
その思い等々を、主治医・担当医に告げた訳ですが・・・


鼻から、内視鏡を突っ込んで、患部を検査した結果、
細くなった喉(食道の内側)のあちこちに、赤くただれた箇所があり
これは、細さではなく、ここに引っかかって、喉の通りが悪くなっている、というお話。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼食道を皮膚で補修した、僕の場合

その理由を聞いたところ、「う~ん、皮膚だからなぁ・・・」 えっ?つまりですね、
僕の食道の 問題の箇所は、粘膜ではなく皮膚で補修してあって

粘液で保護された粘膜と違って、胸の表皮だから、食べ物が通ったら傷が付く
食道としては(自分で考えたかどうかはともかく・笑) 縮むことでガードしていたが
バルーンで広げたことで、薄くなって、弱くなったのかも?・・・う~ん、困った!


当面の間、喉の粘膜を保護する「液薬」を処方され(皮膚にも効くのかな?)
刺激物を避けるよう指示されましたが、何かあれば、いつでも病院に来るように…
もしかして、補修した皮膚の限界?…なのかも知れませんね。

アルロイドG内用液

▼コメント、寄稿をお願いいたします

以下の項目についても、書き進めていくつもりですが
自分自身の事例ではないため、できれば、そうした症状の皆様から
コメントをいただければありがたく思います。

項目立てした分には、あたごウクレレさん、ちょびさん、tacoさん、愛新覚羅さんなど
お寄せいただいたコメントもありますが、より詳しい内容があれば
再度コメントをお願いいたします。


その他の事例の方も、よろしければコメントをお寄せください。
という訳で、この項目は、書きかけの状態で、一度アップさせていただきます。

<比較的単純な、喉頭部のがんの場合>

▼喉頭部のがんが軽く、一部組織を摘出 手術しただけの場合

手術した場所にもよりますが、ほとんどの場合は、内視鏡手術で、患部を摘出してお仕舞です。
しばらくは、嚥下に違和感がありますが、傷跡が消えた時点で、何でも食べられます。

問題は、症状が軽かった故に、「がん」を軽く考え、喫煙など以前の悪しき生活習慣に戻り、
結果として、再発・転移を発症して、声帯摘出などの大事に至りかねない点。


この項目にコメントを寄せられた、元ヘビースモーカーの愛新覚羅さんも、現在は禁煙中ですが
危うく、一難去ったら、タバコを吸うつもりで居られました。思い当る方はご注意ください。

▼同じく、放射線治療、抗がん剤のみの場合

放射線治療の後遺症による、味覚障害、唾液障害、顎関節障害、嚥下障害などが発生します。
味覚障害について<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-16.html
なってしまったものは、仕方ないので、頑張って回復に勤めましょう。

味覚のない世界<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-121.html
とはいえ、あきらめも肝心で、担当医も、事前にちゃんと伝えてはくれないモノです。

ですが、嗅覚は残るし、味覚も回復しますから、一年も経てば、ほぼ普通に食べられます。
ただ、この場合も、がんを軽く見て、生活習慣を改めない傾向があり
また、改めたとしても、再発・転移の危険性は、それなりに高く、細心の注意が必要です。

▼喉頭部摘出手術、放射線、抗がん剤の三大治療を受けた場合

いわゆる、喉頭がん治療の三点セットですね。がんは治りますが、後遺症は残り
言語機能喪失という事で、身体障害者3級に認定されますが、言葉の復活に気を取られ
しゃべれるようになれば良しとして、その他の障害に無関心な傾向が見受けられます。

食道を手術する訳ではありませんから、嚥下障害は軽度ですが
放射線の後遺症に加え、手術の結果「香り」を感じなくなるので、味覚障害は結構深刻です。
「味覚と嗅覚を失う意味」<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-73.html

●嚥下障害のある方々には、とろみ名人と、冷凍オクラをお勧めします。
とろみ名人<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-340.html
「冷凍オクラ作り」 <http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-130.html

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

<様々な事情で、食道そのものを手術した場合>

▼食道がん、下咽頭がんなどで、空腸移植を行った場合

一般に、移植した空腸の拒否反応が見られ、空調が食道に馴染むまで時間が掛ります。
( 同じ粘膜とはいえ、腸ですから、食道のように動いてはくれない・・・という事ですね。)
また、放射線治療や抗がん剤治療を併用するケースも多く、その後遺症も重なります。

嚥下障害を起こしやすく、また、食道が狭くなってバルーン施術も多い傾向にありますが
この記事にコメントいただいた「かりなお」さんのように、何でも食べられるようになった方
TACOさんのように、ごっくんの音が二か所で聞こえるが、何とか普通に食べられる方
ちょびさんのように、かなり重度の嚥下障害を持つ方まで、回復の具合は様々です。


さらに、あたごウクレレさんからの報告にもあるよう、手術後の傷跡の窪みや突起、変形など
突起や段差などに引っかかって、嚥下障害を起こしやすい場合もあります。
詳しくは、こちらの記事から<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1896.html

▼皮弁手術で食道を再建した場合

僕と同じように、食道の損傷を、「皮膚を食道に巻いて」 補修した場合の障害です。
皮膚は「粘液に守られた粘膜」ではなく、普通の皮膚ですから、擦り傷などが出来やすく
伸縮性もあまりない為、バルーンで無理に拡げると、裂ける可能性があります。

僕の場合は、ボイスプロテーゼを入れる手術に失敗したせいですが
(※ なぜそんな手術が必要なのか?などについては、別途ご質問ください)
一般に、皮膚を巻いた部分の食道が、部分的に細くなる傾向にあります。


僕を含め、かなり重度の嚥下障害がありますので、外食は ほぼ絶望的。
家庭でも、普通の食事はまず不可能とおもいますが、様々な工夫を施すことで
いつもの記事にあるような、多種多様で美味しい食事が可能になります。

▼舌癌などで、舌や口腔内に損傷のある場合

あたごウクレレさんからの報告で、一例のみご紹介できます。
中咽頭がん、舌の一番奥に発症、舌は根元から全摘出、発声法はタピア、EL、
障害の特長、唾液が出ない、口内が乾く。唾液が粘る、食事はお粥全て細かく刻む、
補助的にとろみ、オイル、梅干し、チーズ、温泉卵、雑炊等煮魚、マーボ豆腐、々

唾液が出ない、口内が乾く。唾液が粘る・・・などは、放射線治療の後遺症で
舌がない為、基本的に、固形物は嚥下できないと思われます。


僕も、同じ傾向にありますが、唾液が出ない、口内が乾く。唾液が粘る対策として
空気の乾燥を防ぐ=患部の加湿や、室内の加湿も、かなり有効と思われます。
暖かな飲み物、湯気の出る食事、ネプライザー、加湿器などなどが重要と考えます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼シャント式発声法の手術を受けられた場合

僕は、当初、天津式シャント法という、ボイスプロテーゼを用いない手術法で、
しゃべっていました。欠点は、そのシャントから若干液漏れすることで、
そのことから、ボイスプロテーゼに切り替えようとして、手術に失敗した訳ですね。

今にして思えば、何の器具も用いず、大きな声も、音階もカバーできる天津式は
災害時のメンテも含め、大変に優れた手術法だと思いますが、大変に複雑・高度な
手術であるため、それが出来る名医がほとんど居なくなったという問題があります。


変な話ですが、シャント法は、食道と気管が細い管(シャント)でつながっているため、
喉の詰りにも、きわめて有効で、喉が詰まったら、気切口に指を当てて
フンっと息を吐けば、食道の入り口で詰まった食べ物が、ポンっと外れてくれました。

ただまぁ、ボイスプロテーゼ(プロヴォックスなど)でも、同じように出来るかどうか?
には自信がありませんが、たぶん、可能だと思います。(シャントの方、コメントください)


以上、この項は、一応終了いたしますが、コメントなどがあれば
随時追加修正していきますので、よろしければ、引き続きコメントをお願いいたします。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/04/22/Fri 21:18:58  喉頭がん/CM:11/TB:0/
new 嚥下障害があっても、ちょっと良いブランチ二題 / MAIN / 喉頭がん患者の呼吸用・気切口のガードについて old

COMMENT

事例コメントです  from - aishinkakura
癌ダム4G様
おはよう御座います。

「喉頭がんが軽く、一部摘出 手術だけの場合」に該当すると思います。
正確には「中咽頭がん」なのですが。

症状が軽過ぎてここに書くのが実は申し訳ないと思っているのです。
3月14日の手術ですから1カ月と少ししか経っていませんが
もう何でも食べられます。
但し違和感は残っていて食後30分くらい喉になにか貼り付いているような
感じがします。医師からは時間が解決するといわれています。
一番困っているのは禁酒禁煙です。
パソコンの前にいる時間が一番喫煙したくなるのでブログも止めようか
と考えています。

愛新覚羅

2016.04.23-08:08/aishinkakura/URL/EDIT/
  from - かりなお
母が頸部食道がんで空腸移植しました。
OPE後一年位は気管口や移植部分が縮まってしまって、なかなか安定しませんでした。移植部が5mmになったタイミングでバルーン治療をしました。1年空けて2回治療して、最後の治療から1年ちょっとが経ちました。現在はほぼ問題なく食べれています。ほおばって食べる癖が直らないので、筋の多いものなんかはたまに詰まってますが…今は糖尿病の数値を気をつけないといけないくらいに食べまくってます。
2016.04.23-14:57/かりなお/URL/EDIT/
皮膚だから・・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま  そんなご事情だったんですか。

意外と医師は無責任というか。皮膚でもなんでもない方もおられるし空腸でも以前コメントしましたが、食事、錠剤が引っ掛かり落ちない。相談したら医師は、犬の耳だと。空腸移植した繋ぎ部分に凹凸ありですな。これも縫合ミスかも。
2016.04.23-18:05/あたごウクレレ/URL/EDIT/
会員からの報告   from - あたごウクレレ
アンケートの結果を報告します。
        1.平成21年11月 下咽頭癌 H21.01.空腸移植
        2.ELのみ
        3.嚥下障害あまり自覚しません。
        4.どんなものでもたべられます。以前と変わらな。
        5.のどに手を当てて下を向いて吐く
        6.気管孔からは、あまり多くはない 1日に5~6回というところでしょうか
        7.泡は口から出るのが多いです 放屁はかなりでます。
        8.入院中に病院で教えられた 首にタオルを巻いて入っています
        9.上記8.に同じ
                    
2016.04.23-18:47/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
コメントありがとうございます。

ご覧のような形で、記事に反映させていただきました、ご確認ください。
当初、一部抜粋の形で本文に記載するつもりでしたが
禁煙の話など、リアルに読んでいただくべきと考え、
コメント欄に誘導する形で、書かせていただいております。

寄稿、ありがとうございました。禁煙、頑張りましょう!
提案ですが、「禁煙日記」始めませんか?
きっと、禁煙を志す方々の良きガイドラインになると思います。
定年退職後の暇人は、何かの形で、世の中の役に立ちましょう。
2016.04.24-05:54/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: かりなお さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。貴重なコメント、ありがとうございます。

ほぼ何でも食べられるようになって良かったですね。
ほおばって食べると、喉に詰まりやすいモノですが、少しづつ食べるのも
それはそれで苦痛ですから、許してあげてください。

コメントに誘導・・・の形で、記事に反映させていただきました。
また、別の形で、記事に反映させていただきます。

よろしければ、発声法や気管口のケア(ガードの方法)、食べやすい食事の工夫
食べにくい食べ物などについて、コメント板だj蹴ればうれしく思います。

ありがとうございました。
2016.04.24-06:05/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 皮膚だから・・・・あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

僕の食道が、半分「皮膚」だという事は、何度も書いておりましたが
まったく伝わってはいなかったという事ですね。
あたごウクレレさんですらそうなら、
きっと誰も解かってない・・・そんなもんですよね(苦笑)

> 意外と医師は無責任というか。皮膚でもなんでもない方もおられるし空腸でも以前コメントしましたが、食事、錠剤が引っ掛かり落ちない。相談したら医師は、犬の耳だと。空腸移植した繋ぎ部分に凹凸ありですな。これも縫合ミスかも。

犬の耳・・・って、一般的に言うところの「肉芽」のようなモノなのでしょうか?

2016.04.24-06:14/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: 会員からの報告 あたごウクレレさま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございます。

ですが、そもそもどのようなアンケートなのでしょうか?
1~9まで、設問そのものをお教えください。
また、これは、おひとりからの回答でしょうか?
その辺りがわからないので、どう利用してよいか分かりません。

よろしければ、またお教えくださいね。
2016.04.24-06:21/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - -
気道戦士 喉頭癌ダム さま

設問の内容です。

1. 平成00年手術 00がん 00に発症。喉に腸、皮膚の移植の有無。

2. 発声法    EL  タピア 食道発声

3. 障害の特徴 嚥下障害の有無。 食事補助剤は。

4. どんなものが食べれるか、駄目な食品。どのように工夫して食事してるか。

5. 食べ物が喉につっかえたときの対処法。

6. 気管孔からの淡の量、回数

7. 移植した空腸の蠕動運動による泡。 放屁。

8. 気管孔からの泡の状態。回数、色。

9. 入浴時の気管孔の保護について。

10. その他 お気づきの点。

数名にアンケートしてますが現時点回答1名のみ。

犬の耳

縫合した部分の一部に犬の耳のような凹凸、ここに固形物が挟まると下に落ちないようです。
医学用語であるようですね。
2016.04.24-13:47//URL/EDIT/
ドッグイヤー  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま

調べましたらこんなのがございました。ご参考。
医学用語では皮膚の縫合の際に端が盛り上がってしまう状態を言います。
ドックイヤーを作ってしまうのは未熟な縫合です。
2016.04.24-13:51/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
アンケート結果、ありがとうございました。
今回の趣旨には合いませんが
また記事に反映させていただきます。

ドッグイヤー、そういう意味なんですね。
早速修正しておきます。

しかし、このアンケート、
ご自身のブログで集計&発表されたほうが
いいのではないでしょうか?

あたごウクレレさんのブログも
半分くらいは、喉頭がん関連情報のブログにして
僕と連携して、情報発信していけたら・・・と思います。
2016.04.25-03:32/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1899-60a02c9b


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。