気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ちゃんとした洋食が食べたい!

▼鰆(さわら)のパン粉焼き、バジルソース
鰆のパン粉焼き、バジルソース

春の魚の書いて、鰆(さわら)と呼びますが、普通は「塩焼き」とか、「塩こうじ焼き」
嚥下障害なら「煮魚」「おろし煮」、ちょっと凝って「利休焼」「幽庵焼」などと云うのが定番。

・・・なんですが、フレンチスタイルの「ムニエル」とか、イタリアンの「パン粉焼き」、
ジェノベーゼソース、などと云う欧風料理にアレンジしても、美味しいモノですね。


嚥下障害対応とか、介護食とか、食事療法とか言うと、なんか、古臭い茶色の食事ばかりで
色鮮やかな欧風料理が少ないのは、何か寂しい。障害があっても派手に行きましょう。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼たらこ海苔スパゲティ 大鉢盛り
たらこ海苔スパゲティ 大鉢盛り

話はまず、お昼にさかのぼりますが、和食が続いたので、たまにはパスタ・・・と思った
訳ですね。ところが、アルデンテのパスタって、結構 固くて 喉に詰まりやすく

さりとて、よく噛んで食べるパスタ・・・なんて、あまり美味しそうではない
さらに、ベーコンとかそういう具材も喉に詰まりやすく、冷めたら美味しくはない


さてね?・・・と、いう事で、とりあえずは、よく噛んで飲み込む要のある具材がなく、
バターの風味が香ばしく、喉の通りもスムーズな、たらこスパゲティを作ってみました。

▼たらこ海苔スパゲティ
たらこ海苔スパゲティ

以前よく作ったのは「烏賊たらこスパゲティ」でしたが、烏賊は、ちょっとハードルが高いし
昨日も食べた処なので、今日は「たらこ海苔スパゲティ」です。

今更ですが、たらこは皮を剥がして、適量のバターと合わせて大きめのボウルに入れ
アルデンテに茹であがったパスタを放り込んで、手早く混ぜれば出来上がり。


パスタは、直径1.8㎜のスパゲティより一段細目で、嚥下に障害があっても食べやすい、
1.4mmのスパゲティーニ。それでも気になる時は、1.2mmのフェデリーニがお勧めです。

▼生絞り 人参・りんご・レモンジュース
生絞り 人参・りんご・レモンジュース

朝ご飯・・・というか、ブランチですから、いつものジュースも絞りたて。
写真にはないけど、オクラも用意して、実際には、オクラたらこスパゲティだったかも
ですが、心配無用で、喉に詰まらせることもなく、美味しくいただいた訳ですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼クロワッサン&パン・オ・レザン
クロワッサン&パン・オ・レザン

さて、欧風メニューですから、ご飯よりはパンが良い訳ですが、食パンは似合いません。
ここはバターリッチで、喉の通りも良いクロワッサンに、しっとり食べやすい
ライ麦入りのパン・オ・レザン(レーズン入りの黒パン)などが、本格風味でお勧めです。

▼淡路産 新玉ねぎのコンソメェ
玉ねぎのコンソメェ

スープはポタージュとか、ビシソワーズでもいいけど、メインは、鰆(さわら)ですから
シンプルに、新玉ねぎのコンソメスープ。マギーの無添加野菜ブイヨンで作っています。

▼春野菜の南フランス風ラタトゥイユ
ラタtゥーユ

よくある いい加減なレシピでは、鶏肉を入れてラタトゥイユトと、称していますが
ラタトゥイユは、本来は野菜を油で煮て、野菜の旨みだけで作る料理の事。

和食には「油で煮る」という発想そのものがなく、また料理には「出汁」が要る・・・
という固定概念があるので、説明しにくいのですが、オリーブオイルで煮込むことで
出汁はトマトと玉ねぎから出て、野菜だけで、美味しい料理ができる訳ですね。


植物性のオリーブオイルで煮込んだ野菜で、とろみもしっかり付いていて
パンに付けても美味しく、ブルスケッタのような、立派な料理になりますが、さて。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼鰆(さわら)のパン粉焼き・バジルソース
鰆のパン粉焼き・バジルソース 

今日のメインは、鰆のパン粉焼き・バジルソース。パン粉焼きと言いつつ、
実はパン粉にパルメザンチーズを混ぜて、少し多めのオリーブオイルで「揚げ焼き」にして
ジェノベーゼソースで仕上げて、出来上がりですが、僕はこういう料理も大好きです。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

がん治療が終わって数年間は、毎食ペットボトル1本(500㏄)のジュースを作って
飲んでいましたが、8年経った現在では、朝一回作って、冷蔵庫で保存して
一日500㏄の量を、朝晩に分けで、サラダ代わりの健康ドリンクとして、飲んでいます。

▼鰆のディナーコース
鰆のディナーコース

えっと、これでも、ちゃんとした「嚥下障害」対応メニューなんですが
何か文句のある方がいらっしゃったら、何なりとご意見をお寄せください。

食道が細くても、嚥下に障害があっても、これくらいの食事はしたいものだし
また、障害があるからこそ、よりいっそう「ちゃんとした食事」がしたいモノ。


どこも悪くない、健常者のみなさんが見て、うらやましくなるような
美味しい食事を楽しんで、どこが悪いんだ・・・と、僕などは思う訳ですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/04/28/Thu 19:30:25  食事療法/洋食/CM:0/TB:0/
new 蕎麦は、おろし納豆オクラで食べる! / MAIN / これなら烏賊も食べられる! old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1904-f2f96909


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。