気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 初夏の枝豆ごはん、サヨリの刺身

▼初夏の枝豆ごはん
枝豆ごはんUP

美味しい「豆ご飯」は、グリンピースではなく「うすいえんどう」で作るものですが、
秘密のケンミンショーを見たかどうかはともかく、「豆ご飯」のが美味しい季節ですね。

ところが、喉が細くて、嚥下障害のある人は、このうすいえんどうやグリンピースが
喉にピタッとハマる事があって、そうなったら最後、なかなか取れてくれません(苦笑)


ということで、お薦めなのが、枝豆を用いた「枝豆ごはん」。炊き込みご飯にする
レシピもありますが、面倒なので、ここはシンプルに「混ぜごはん」で行きましょう。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼刻みほうれん草のお浸し、ゴマダレ和え
ほうれん草の 刻みお浸し

普通に、ほうれん草のお浸しですが、多少「短め」に刻んで、「柔らかめ」に煮て
食べやすくして、それを、しゃぶしゃぶ用の「ゴマダレ」で和えて、花がつおを振って、
・・・タレが絡んで食べやすく、栄養バランスの良い一品に仕上げました。

▼茶碗蒸し
茶碗蒸し

市販の茶碗蒸しですから、まぁ、手抜きの一品ですが(笑)、玉子豆腐とか、胡麻豆腐
冷奴や温泉玉子のような「食べやすい一品」のあるなしで、食事全体の
食べやすさが大きく変わってきます。もちろん、食卓の華やかさも大事なポイントで、

健常者なら、小松菜のたいたんとか、白菜の漬物、沢庵漬けなど、もう一皿の小鉢や
常備菜を付けるところですが、、僕らは、こうした「柔らかな常備菜」で行きましょう。


▼青魚の刺身、左:アジ、右:サヨリ
左:アジ、右:サヨリの刺身

嚥下に障害があると、コリコリと固い「白身魚」や、どうにも噛み切れない「蛸やイカ」、
そして筋の多い「赤身」・・・と、刺身も、結構食べにくいモノなんですが、

そこへ行くと「青魚」は、身も柔らかで食べやすく、食事療法的にも良質なタンパク源で
青魚の美味しいこの季節、鯛や平目ではなく、アジやサヨリの舞踊りで行きましょう。
青魚は、馬鹿の一つ覚えのわさび醤油ではなく、小粋にポン酢でいただきます。


刺身のツマには、大葉や、湯むきしたトマトを加えて、食べやすくしていますから
カルパッチョ風に、青魚を巻くとか、サラダ感覚で、食べてお美味しいモノですね。
オッサン連中には、刺身のツマを残す馬鹿者が多いものですが、本当に馬鹿ですね。

▼三つ葉と納豆の味噌汁
三つ葉と納豆の味噌汁

納豆は底に沈んじゃうので、見えませんが、食べやすく叩いた納豆の味噌汁です。
ネギは、案外と食べにくいので、三つ葉を刻んで浮かべています。
香りの強い納豆は、青いモノがないと、寂しいモノですが、三つ葉も悪くないモノです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼枝豆の塩茹で
枝豆

さて、枝豆は、だだ茶豆とか、丹波の黒豆とか、そりゃ、そっちの方がいいものですが
まぁなんでもOKです。そのまま食べても良いし、おかずに添えてもOK。
ビールは、喉が細くて飲みにくいので、イマイチですが、それでも気分は初夏ですね。

▼枝豆ごはん
枝豆ごはん 

などと云う事で、僕らは、これをせっせと剥いて、熱々の炊きたてご飯に乗っけ、
サクッと混ぜて、枝豆ごはんの出来上がり。塩味は枝豆に付いているので味付けも芙蓉。

枝豆は、噛まずに飲み込むには、大きすぎるので、不用意に飲み込むj事もなく
適当に噛んで、美味しく喉を通って行きますから、嚥下障害にはぴったりの豆ご飯。


生の豆から炊き込むレシピもありますが面倒だし、混ぜご飯の方が色合いも綺麗なので
カンタンだし、適宜、食べる分だけ、お茶碗の中で作っていただきましょう。

▼初夏の枝豆ごはん、青魚の刺身
初夏の枝豆ごはん

ご飯の右側が、刺身用のポンズの入った小皿で、ポン酢葉もちろん「旭ポン酢」
嚥下補助食品の冷凍オクラに、人参・りんご・レモンジュースも加えて、以上
食べやすくて美味しい、季節感たっぷりの「初夏の枝豆ごはん、青魚の刺身」でした。

同じく初夏の味わい▼淡路産 釜揚げしらすの、しらす丼
淡路産 釜揚げしらすの、しらす丼
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1880.html

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/05/04/Wed 20:30:50  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 喉は細いけど、ちょっと上品に 湯葉めしを / MAIN / ご飯 贅沢で行こう! old

COMMENT

鯵のたたき  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
確かに、青魚はグーです。鯵のたたきはいいですね大好き。
三つ葉もいいけどフキノトウを細かく刻んで味噌汁に、香りがたまらないですね。
2016.05.05-12:56/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
食事療法と言う訳でもありませんが、
がん経験者には、青魚中心の食事が良いと言われています。

サヨリは、瀬戸内海の魚ですから、縁が薄いかも知れませんが
アジのタタキ、イワシの梅煮、サバの味噌煮、などなど
青魚って、いくら食べても飽きないモノですよね(笑)。

> 三つ葉もいいけどフキノトウを細かく刻んで味噌汁に、香りがたまらないですね。

なるほどね・・・さすがに、もう店頭にはありませんが
来年、覚えていたら、試してみます。

数年前、服フキノトウのレシピ開発を頼まれたことがあり、
考えたのが「ふきのとうチャンプルー」
沖縄料理のゴーヤーの代わりにフキノトウを使ったものですが
パーティーのサプライズメニューで
みなさんにお出ししても、ちょっとしたヒットでしたよ。
2016.05.06-04:09/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1909-78993701


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。