気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ サバの梅肉蒸し マクロビ御膳

▼サバの梅肉蒸し マクロビ御膳
サバの梅肉蒸し

生のサバに、サッと熱湯をかけ廻して、臭み抜いた後、塩とこぶ茶で下味を付けて、
蒸し器で蒸しながら、梅干をたたいた餡をかけて、もう一蒸しして出来上がり。

ちょっと上品な、さ軟梅肉蒸しは、いかがでしょ?
バーニャカウダとかの流行で、野菜の蒸し料理は、ちょっと流行りましたが
お肉や魚を蒸す料理は、あまりやらないモノですよね。


蒸し物は、味を閉じ込めるので、美味しさも、栄養も逃げないし、第一
柔らかく仕上がるので、嚥下障害のある僕らにはぴったりの調理法でもあります。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼サバの梅肉蒸し
サバの梅肉蒸し 俯瞰

ぎゃー、皆さま、申し訳ございません。書きかけの記事をアップしてしまいました。
というか、予約投稿の時間設定を間違えたか、間違って公開ボタンを押しちゃったか
いや、とりあえず、続きを書くことに致しますので、ご一読くださいね。

さて、蒸し物には、蒸し器が必要ですが、この程度の蒸し物なら、鍋の中に入れる
簡易型の蒸し器で十分です。一番簡単な料理としては、深皿にたっぷりのもやしを入れて
お好み焼き用の豚バラ肉を乗せ、10分ほど蒸して、ポン酢で食べてみてください。


もやしはちょっと・・・という方なら、キャベツの千切りでも美味しくいただけます。
で、その美味しさに気付いたら、大型の蒸し器を買って、いろいろ蒸してみてください。
バーニャカウダの作り方などは、またこの記事の巻末に<付録>で付けています。

▼肉味噌大根
肉味噌大根UP

こちらは蒸し物ではなく、風呂吹き大根に、とろみを付けた肉味噌餡をかけた
肉味噌大根です。歯が悪くても、嚥下の障害があっても食べやすいモノですが
それでも、作る際には、食べやすくするための 若干の工夫が必要です。

▼肉味噌大根
肉味噌大根

使うのは「鶏ミンチ」ですが、それをフードプロセッサーにかけて、二度挽きにします。
餡は、水溶き片栗粉ではなく、デキストリンが主成分のサラヤの「とろみ名人」です。
「とろみ」の付き方というか、嚥下のしやすさがまったく異なります。


大根の面取りとか、米のとぎ汁で茹でるとか、十字に包丁を入れるとか・・・
そういう基本的な事は、当然できているとして、それでも、固い時は「蕪」を使いましょう。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ブロッコリーのお浸し
ブロッコリーのお浸し

お浸しは、定番のほうれん草ではなく、ホロホロと崩れて食べやすいブロッコリー。
制がん作用が強く、生でも食べられますが、嚥下に問題があるとか、歯が悪い方は、
軽く茹でるか、「蒸して」いただきましょう。醤油もいいけど、ポン酢も良く合います。

▼タケノコの味噌汁
タケノコの味噌汁

嚥下補助の為に、食べ物を緩めるとか、途中で喉を洗うとかで、汁物は必要ですが
食べやすい具材であれば、タケノコに限らず 具材は、何でも構いません。


食事の最初に、まず、温かい汁を飲んで、喉に絡んでいる「粘る唾液」を溶かして
次に、汁に入れた食べやすい食材を飲み込んで、その食べ物で、喉を少し拡げてから
食事を始めると、喉に詰まらずに、スムーズな嚥下が行えるように思います。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

▼サバの梅肉蒸し マクロビ御膳
サバの梅肉蒸し マクロビ御膳

いつもの、人参・りんご・レモンジュースに、冷凍オクラ、麦茶などを添えて
サバの梅肉蒸しと、肉味噌大根の、優しい味で食べやすい マクロビ御膳です。

▼イトヨリの清蒸(チンジャン)中華風の蒸しものです
イトヨリの清蒸
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-691.html

蒸し物の特長の一つに、色や形が変わりにくい・・・という事が挙げられます。
イトヨリの美しい姿を活かそうと考えて作った、僕のオリジナル料理です。

▼バーニャカウダ:蒸し野菜のカウダソース添え
バーニャカウダ
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1578.html

蒸し物の色が変わらないのは、野菜も同じですが、茹でると茹で汁の中に
旨味も栄養も溶け出してしまうので、蒸すのが上策・・・という見本のような料理ですね。

▼蒸醸豆腐(ヂャン ニャン ドゥ フー)
蒸蝦豆腐
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1062.html

こちらは、海老と豆腐の蒸し物で、これも、僕のオリジナルというか実験料理。
鶏肉を蒸したら、棒棒鶏とかロールチキンとか、あれこれ出来て、楽しいモノですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/05/09/Mon 20:30:11  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new 魚は、揚げると食べやすい。 / MAIN / 喉頭がん 寿司事情 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1914-e9af2b09


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。