気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 喉が細くても乙な味。うなぎの柳川、あなごの柳川

▼うなぎの柳川風、キャセロール仕込み
うなぎの柳川風

柳川鍋といえば、本来はドジョウを使った鍋ですが、ささがきにしたゴボウの上に
ドジョウを並べて、ゆるゆると炊き、溶き卵で綴じる・・・というもの。

とはいえ、ドジョウ・・・は入手しにくいので、うなぎを使い、斜め切りにした白ネギとか
えのきなんかも入れて、グツグツと煮込んで、溶き卵で綴じれば出来上がり。


ゴボウって、一見食べにくそうだけど、ささがきにするなどして、繊維をカットしてやれば
案外と柔らかくほぐれて食べやすく、うなぎやネギのとろみ、半熟の玉子とも上手く絡んで
オクラなどがあれば、嚥下に障害のある方でも、美味しくいただけます。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼鰻の柳川風 小鉢
鰻の柳川風UP

牛肉の柳川風など、柳川鍋のバリエーションも色々ありますが
食べやすさと 作りやすさ、美味しさや食べた実感というか、満足度などを考えると
うなぎの蒲焼きを使った、うなぎの柳川風というのがベストのような気がします。

▼豆腐の赤出汁
豆腐の赤出汁

うなぎもゴボウも結構 強い味なので、味噌汁は「赤出汁」がお勧めです。
具材は、とりあえず豆腐ですが、そこは、なんでも構いません。
豆腐は、柳川に入れても、多少方向性は異なりますが、悪くない味だと思います。

▼うなぎの柳川御膳
うなぎの柳川ご飯

などと云う事で、シンプルな食卓ながら、うなぎの柳川御膳です。
一汁一菜ですが、うなぎの蒲焼きに、ゴボウの小鉢、玉子、その他・・・という事で
色々入っていますので、面倒がなくて、まぁ悪くないと思います。

▼冷凍オクラ&人参ジュース
冷凍オクラ&人参ジュース

比較的食べやすいとはいえ、やはり、冷凍オクラは、合った方が食べやすい食材。
今日は、材料不足で、いつもの人参・りんご・レモンジュースをサボったので、
市販の人参ジュース(100%生絞り)で代用しています。まぁ、たまには・・・ですね(笑)。

▼うなぎの柳川丼
うなぎの柳川丼

まぁ、こういうおかずは、なんとなく、ご飯に乗っけたくなるモノですが
調べてみたら「柳川丼」というメニューもちゃんとあって、誰の考えも同じ様ですね。
でも、うなぎにゴボウの卵とじ・・・、美味しいので、これは是非 おすすめです!

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼あなごの柳川風
あなごの柳川風

さて、こちらは、あなごの柳川風。もちろん、当然ながら別の日のメニューですが
さっぱりした味わいの「あなご」を使う事で、本来の「どじょう」に近い味だと思います。

▼あなごの柳川風
穴子の柳川風 俯瞰

前回のうなぎの実験で、食べる自信が付いたので、ささがきのゴボウもやや多め。
あなごとゴボウ以外の余分なものは一切入れず、仕上げに芹を振るが
生憎と、セリも三つ葉も切らしていてなかったので、青ネギを刻んで、薬味としました、

▼もずくの味噌汁
もずくの味噌汁

味噌汁は、塩もずくを戻していれた、飲みやすいもずくの味噌汁。
ゴボウとも良く合い、もずくの「ぬめり」が、嚥下の補助にも役立ちます。
ついでに言うと、フコイダンも豊富で、制がん作用も強いモノですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼冷奴
冷奴

豆腐は、冷や奴。イソフラボンの豊富な大豆製品は、呆け防止にもよく
良質な植物性タンパク源として、毎日摂りたい食材の一つ。
納豆、豆腐、味噌(発酵大豆食品)、煮豆などなど形を変えて摂りましょう。

▼しらすとほうれん草のお浸し
しらすとほうれん草のお浸し

しらすと和えた、ほうれん草のお浸しです。ご飯に乗せても美味しいモノですね。
チリメンジャコではなく、柔らかな「生しらす」ですから、嚥下障害があっても食べやすく
「しらす丼」にしても美味しいモノですから、これは、ちょっとお勧めの食べ方です。

▼あなごの柳川御膳
あなごの柳川御膳

そこに、冷凍オクラと、いつもの人参・りんご・レモンジュースを加えて
さっぱりとして美味しい「あなごの柳川御膳」です。

少々食べにくい牛肉はさておき、ボリュームがあって美味しい「うなぎ」か
さっぱりと旨い「あなご」か、甲乙つけがたく、どちらも美味しいと思います。


余談ながら、ゴボウに豚だと、豚汁の味になるし、鶏では、少し弱すぎる。
サバとか、アジも違うし、やっぱり、うなぎか穴子が良さそうですね(笑)。

▼自宅でやるなら、ひつまぶしがお勧め
ひつまぶし
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1733.html

▼穴子の柳川なべ 作り方詳細
直径33㎝の陶板なべ
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1542.html

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/05/11/Wed 19:29:39  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 魚の王様を食べやすく。 鯛料理アラカルト / MAIN / 魚は、揚げると食べやすい。 old

COMMENT

理解してきました  from - aishinkakura
癌ダム4G様
こんばんは。

最近少しづつ過去記事を拝見させていただいております。
要約されているであろうINDEXと名がついているカテゴリーから。
入院している時に疑問に思ったことが理解できるようになって
きました。
何を食べても味がしないという人がいました。この人は放射線
治療の後遺症なのですね。
気道をあけて一度退院して再入院して声帯をとると言っている
人もいました。2段階手術なのですね。
耳下から顎にかけて大きく傷あとがある人もいました。そうやって
摘出するのですね。
色々と疑問に感じていたことが癌ダム様の過去記事から理解
できるようになってきました。ありがとう御座います。
同時にタバコに対する欲求が少し遠のきました。

愛新覚羅
2016.05.16-19:53/aishinkakura/URL/EDIT/
Re: aishinkakura さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは。

喉頭がん理解の参考になり幸いです。
これに比べたら、禁煙なんて、楽勝ですよね。

でも、こういう事は、僕じゃなくて、
つんく♂さん辺りが書いてくれると
世の中全体に、もっと理解が深まるように思うのですが
彼の本を読んで、あまりの無内容さにがっかり致しました。

でも、まぁ、誰も書いてくれないので
当面は、僕が書くしか仕方ないのでしょうね。

小さなブログですが、これを通じて
喉頭がんへの理解が深まり、また
患者さんの、何かのお役に立てれば幸いです。
2016.05.17-22:28/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1915-b93b0ca6


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。