気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ アユの天麩羅にチャレンジしました。

▼稚アユと季節野菜の天麩羅 盛り合わせ
稚鮎の天麩羅

この季節、各地の川に、湖産の鮎が放流され、友釣りが解禁になるのは
もう少し先ですが、同時に、ちらほらと出回ってくる、湖産の稚鮎。

天ぷらにすると、頭から骨ごと、ホロホロと崩れて食べやすく、
ホロ苦い味わいも含めて、美味しいモノですが、さて、嚥下に障害があっても


ちゃんと食べられるものかどうか?ダメ元覚悟で、ちょっと試してみました。
後は食べやすい、季節の野菜天ぷら。これもまた美味しいモノですよね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼湖産の稚アユ
稚鮎

買ってきた、湖産の稚鮎です。養殖モノですから、ちょっとポッチャリした体形ですが
これが、渓流に放たれると、適度の運動と、自然の餌で、シェイプされて
スリムな天然アユに育っていく訳ですが、それはともかく、今日は天ぷらです。

▼茄子、大葉、茗荷
野菜

こちらは野菜天の材料、茄子は、輪切りと銀杏の二通りを用意しました。

▼玉ねぎ、インゲン、タケノコ
玉ねぎ、インゲン、タケノコ

揚げ上がった玉ねぎ、インゲン、タケノコ。プロなら、野菜は後で、最初に魚から…ですが
お家ご飯ですから、まずは野菜などを適当に揚げて、粉と油が適度に馴染んだところで
メインの材料を揚げていきます。(※ 油を吸うナスや、低温で揚げる かき揚げは最後です)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼天つゆ
天つゆ 薬味入り

いつもは「塩」で行くところですが、今回は天つゆに、大根おろしと、生姜を添えて。
さらに、別盛りで、たっぷりの大根おろしも、不足する唾液のサポートに用意しています。

▼アユの天麩羅一式
アユの天麩羅一式

手前にアユと茗荷。インゲンのいかだに、爪楊枝の串を打った玉ねぎ
いちょうに切った茄子に、タケノコ・・・、なんてところで、今日の天ぷら一式です。
やっぱり取り皿にも、懐紙を 敷かないと不細工ですね(苦笑)

▼大根おろし、おろし生姜
大根おろし、おろし生姜

別盛りの大根おろしに生姜。大根おろしには、でんぷん質の分解酵素ジアスターゼの他
リパーゼなどタンパク質や脂肪の分解酵素も含まれていて、唾液の補助に有効です。
放射線を当てた僕の唾液は、少ないだけでなく、中身の成分もおかしくなっているようです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼豆ごはん
豆ごはん

少し食べにくいけど、季節ですから、うすいえんどうの豆ご飯です。
ケンミンショーを見た方はご存知でしょうが、関西の豆ご飯は、うすいえんどう。
グリーンピースとはまったく違って、本当に美味しいモノですね。

▼モロヘイヤのお浸し
モロヘイヤのお浸し

その、食べにくい分も考慮して、お浸しは、ほうれん草ではなくモロヘイヤ。
各種のビタミンやミネラルも豊富で、粘りも効いて、美味しいモノですね。

▼冷奴
冷奴

付け合わせは、冷奴。大豆の蛋白質も入って、おかずはまぁ、こんなもんですよね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼豆腐の赤出汁
豆腐の赤出汁

天麩羅ですから、味噌汁は赤出汁です。無痛の味噌汁は野暮なものですが
関西では当たり前ですが、全国的にはどうなんでしょうね?

▼稚アユと季節の野菜天 豆ご飯
アユと季節の野菜天 豆ご飯

なんて事で、後は冷凍オクラを加えて、稚アユと季節の野菜天 豆ご飯の夕食。
小さなアユは、頭からガブリとやって、少し大きいのは頭をちょっと外して
いただきましたが、と区の問題はなく、美味しく嚥下できました。うれしいですね。

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

もちろん、いつもの人参・りんご・レモンジュースも用意して
これには、とろみ名人を入れて、嚥下補助に役立つように作っています。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

付録の記事です。写真の下のアドレスをクリックすると記事がお読みいただけます。

美味しいけど、小骨が心配▼鮎の塩焼き
鮎 塩焼き
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1295.html

嚥下優先、▼食べやすい穴子天、通し揚げ天麩羅 (前半部)
穴子天 盛り合わせ
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1598.html

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/05/17/Tue 20:15:44  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new おろしハンバーグは和食か洋食か? / MAIN / 季節野菜のアヒージョ、野菜料理アラカルト old

COMMENT

うれしくなって、コメントさせていただきました。  from - さとこと申しますです。
嚥下障害をお持ちなのに、鮎!?


挑戦される勇気に脱帽です。


鱧にチャレンジされているのにも驚きましたが。


以前、干ばつで、放流された稚鮎が河口付近に大量に集まっていて、
バケツに掬って帰って、かき揚げにしましたら、
最初で最後の贅沢かなと思うほどの美味しさでした。


稚鮎の天ぷらは、私の中でも最高級部類の美味しさなので、
癌ダム4Gさんが、美味しく嚥下できられたとのこと、
とてもうれしいです。




2016.05.18-07:27/さとこと申しますです。/URL/EDIT/
Re: さとこ さま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございます。

稚鮎の天麩羅は、僕にとっても
最上級ランクの美味しさです。
こんな美味しいモノ、滅多にありませんよね。

ハモもまたそうですが
嚥下に障害があっても、工夫次第で美味しくいただけます。

そうした意味でも、美味しいモノを食べなくっちゃ…
障害があっても食べられる、というレベルではなく
障害があるからこそ、普通の人が食べたこともない
真似したくなるような美味しいモノを食べなくっちゃ
などと、勝手に思っています(笑)

こうした記事が、嚥下に障害のある方々や、料理されるご家族の
参考になればと思い、美味しく食べるノウハウを書き綴っています。

コメント、ありがとうございました。
2016.05.18-10:55/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1918-d45f5331


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。