気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ラーメン&皿うどん

▼月見チャーシュー麺
月見チャーシュー麺

柔らかめにゆでたラーメンに、食べやすく薄めにスライスしたチャーシュー
細かく刻んだチンゲン菜に、オクラをトッピングした、月見ラーメンです。

昨日も、お話したように、歯というか、歯肉炎に骨髄炎、顎関節に炎症があって
虫歯どころではない大騒ぎ・・・あわや入院して治療、なんて事態ではありましたが


抗生物質の点滴と、毎食後のマウスケアの甲斐あってか、徐々に腫れが引いてきて
少しは口も開くようになり、あまり固くないものなら何とか食べられるようになりました。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼マルちゃん正麺 醤油味
マルちゃん正麺 醤油味

ベースは、マルちゃん正麺の醤油味で、叉焼も市販のモノ・・・手抜きですね(笑)
ネギのように見えますが、青いのはチンゲン菜で、食べやすいよう細めに刻みました。

食べるのに時間がかかるため、スープには、とろみ名人を加えて、少しとろみを付け
冷めない工夫と同時に、麺がスープを吸い込みにくくしてふやけない様にしています。


もちろん、オクラと相まって、喉ごし良く…というか、喉の通りをスムーズにしています。
パサつくチャーシューや、繊維質の残るチンゲン菜の嚥下もスムーズです。

▼取り鉢
取り鉢

喉頭がんで、声帯を取って、気管と食道を分離する手術を受けているため
ラーメンをフーフーと吹いて冷ましたり、麺を空気と一緒にズズッとすすることで冷ます
なんて事が出来ませんから、取り鉢を使って、麺を冷ましながら食べて行きます。

▼オクラ&人参・りんご・レモンジュース
オクラ&人参・りんご・レモンジュース

いつもの人参・りんご・レモンジュースも、この場合は重要なビタミン源というか
「食料」の一部という感じで、ジュースというよりスムージーとして飲んでいます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼長崎 皿うどん
長崎 皿うどん

こちらは、長崎風の皿うどん。極細麺に餡かけですから、問題なさそうですが
パリパリの麺(・・・ここが美味しいんですが・苦笑)は、やっぱりキビシイ感じ。

▼皿うどん フライ麺
さらうどんUP

せっかくの揚げ麺(フライ麺)だけど、餡かけの餡をたっぷり吸わせて
しんなりしたところを、ズルズルといただく…という感じになってしまいました。

具材は、細く切った豚肉と人参。小松菜のような菜っ葉は、チンゲン菜で、
柔らかそうな内側の葉を 細く刻んで使っています。


▼皿うどん+冷凍オクラ
オクラ

餡かけなので、大丈夫かな?・・・とは思いましたが、やはりパサついて
喉に引っかかるようなので、オクラは必須。「歯」の方に注意が偏っていましたが

食道の太さではなく、皮膚を巻いた、粘膜ではない部分に引っかかるなど
嚥下にもやっぱり問題は多いようで、こっちも気になる処ではあります。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/06/05/Sun 21:30:00  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new 舌平目の煮付け / MAIN / 顎関節・・・口が大きく開かない人の口腔ケア old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1938-8616b54a


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。