気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 夏野菜のジュレ&スタッフ・ド・ピーマン夏ご飯

▼夏野菜のジュレ・サラダ
夏野菜のジュレ・サラダ

トマトとブロッコリーを、コンソメ・ジュレで固めた、夏野菜の冷製ジュレ・サラダです。
冷たくて、食欲もわき、ツルリと喉を通って、嚥下障害にも優しい、夏の前菜ですね。

言わずもがなですが、ジュレは、トマトとは別に作って、固めてから合わせないと
トマトの酸味で、ゼラチンが上手く固まってくれませんから、ご注意を。


今日は、比較的普通のご飯ですが、発想を変えて、ここ数日、書いているように
思い切って食べる順番を変えたら、何とか食べられるようになりました。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼人参・りんご・レモンジュース
人参・りんご・レモンジュース

まずは、野菜ジュース(スムージー)で、喉に絡みついた「粘る唾液」を除去して
食道を綺麗に通します。ジュースが嫌いなら、お茶でも構いませんが

ドライマウスで口の中が粘つく方は、まず「うがい」して、口中を洗い、それから
ジュースや味噌汁、お茶などで、食道を普通に湿った状態にしてやることが重要です。


余談ながら、最初にジュースを飲むと、制がん作用が強化されるのはもちろん
ダイエット効果もあるので、お腹周りの気になる方にも、お勧めです。

▼ビシソワーズ
ビシソワーズUP

スープは、飲みやすくて美味しい、ジャガイモの冷製スープ「ビシソワーズ」
さっぱりして、昔から大好きなスープですが、飲むことで、食道を押し拡げる効果もあり
冒頭の「夏野菜のジュレ・サラダ」と合わせて、<食道の準備運動>が整います。

▼スタッフ・ド・ピーマン
スタッフ・ド・ピーマン

こうして、食道に絡みついていた 粘る唾液を洗い流し、柔らかな食材で食道を拡げて
固くこわばった食道を柔らかくほぐしてから、少しづつ「普通の食事」を楽しみます。

今日は、鶏ミンチのスタッフ・ド・ピーマン。鶏肉は二度挽きして、細かく「絹挽き」にして
ナイフとフォークで、食べやすいサイズにカットしながら、食べ進みますが


喉に詰まらせないコツは、一度に沢山ほおばらない事。人は、美味しいものほど、つい
多めに口に入れてしまいがちですが、ここはガマンしながら、ゆっくり食べる事が肝心です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼冷凍オクラ
冷凍オクラ

もちろん、そのままでは、喉に引っかかって、詰まることも多いので、補助食材として
一口ごとに、冷凍オクラを一切れ口に含み、オクラの粘りを利用して、ごっくんします。
オクラの粘りは、食道の粘液と同じ「ムチン」ですから、自然な嚥下が可能です。

▼オリジナル ブレンドソース
ブレンドソース

スタッフ・ド・ピーマンにデミグラスソースもちょっと違うので、トマトケチャップをベースに、
ウスターソース、トンカツソース、マスタードをミックスしたソースをブレンドします。
家では入れませんが、マヨネーズを入れた「オーロラソース」もありますよね。

関西では、どの家でも、当たり前の話ですが、関東の方などは、普通に中濃ソースとか、
もしくはトンカツソースなどで食べるのでしょうか?ちょっと興味があります。


▼スタッフ・ド・ピーマン夏ご飯
スタッフ・ド・ピーマン夏ご飯

という事で、ちょっと面倒な手順ながら、食道の準備運動をしてから食べる…という概念で
スタッフ・ド・ピーマン程度のモノなら、案外と普通に食べれるようになりました。
嚥下障害の方も、ドライマウスの方も、モノは試しで、チャレンジしてみてください。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/06/25/Sat 19:20:33  食事療法/洋食/CM:2/TB:0/
new 鶏胸肉のガーリックステーキ御膳 / MAIN / 唾液成分アミラーゼ補助、肉巻きおろし御膳 old

COMMENT

  from - ひねくれくうみん
 夏野菜のジュレサラダは彩りもきれいで、おいしそうです。口の中が痛いとき、ひき肉はもともと硬い肉なので患部にくっつくと痛そうで食べませんでしたが、鶏肉を二度引きすれば大丈夫ですね。
 また口の中を痛くした時は、このように…
2016.06.26-14:03/ひねくれくうみん/URL/EDIT/
Re: ひねくれくうみん さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは。

挽き肉は、固い肉というよりは、切れ端の肉や、くず肉の他
軟骨なんかも入っていたりしますから、
出来合いのミンチを買わずに、自分で挽くか、お店で挽いてもらうのが一番です。

まぁ、軟骨が入ると、出汁も良く出て美味しくなりますから
悪い事ばかりではないのですが、歯の悪い時は困りますよね。

また、焼き過ぎると固くなりますから
新鮮な肉にサッと火を通して、ジューシーな内に食べる事も大事です。

いずれにせよ、まずは「歯の手入れ」が肝心ですよね(苦笑)

ジュレサラダは、歯が良くても美味しいので、是非。
2016.06.27-00:09/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1951-7a6cfbd8


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。