気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 唾液の補助食材?・・・ジアスターゼを考える

▼新タカジア錠 三共ヘルスケア
新タカジア錠 三共ヘルスケア

放射線治療による、唾液不足と、成分の異常が、食べ物を飲み込み難くしている
・・・という事で、大根おろし、特に、おろし汁を、唾液代わりに少し口に含んで食べると

大根のジアスターゼが、唾液代わりに上手く働いてくれて、嚥下もスムーズになる
という話は、以前からよく書いていますが、欠点としては、やはり面倒くさい。


合う料理と、合わない料理もあって、イタリアンなどでは、特に気になる・・・
などと言う事で、八方手を尽くして探してみたら、ちょうどいい薬が見つかりました。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼純ジアスターゼ 新タカジア錠
新タカジア錠

薬局に胃腸薬は色々あっても、ジアスターゼだけっていうのは、まず置いて無くて
どの薬も、大体は、漢方薬などが入っていて、食事中には使えません。

そもそも、食事中に「唾液の補助」に使おう・・・などと言う事は、製薬会社としては
用法外、想定外の使い方ですから、当たり前と言えば当たり前なんですが


医者に聞くと、指定医薬部外品だから、処方箋は要らない・・・つまり処方できないとの事。
ならば、と 馴染みの薬局で調べてもらったところ、この薬「新タナジア錠」を紹介されました。
( ※ あくまで、用法外の使い方ですから、くれぐれも自己責任でお願いいたします )

▼タカジア錠 成分
タカジア錠 成分

成分は、タカジアスターゼ・・・発明者、高峰譲吉の名を冠した、有名な薬だけれど
ちゃんと売ってるんですね。錠剤は、粉末を固めたような作りで、水にもすぐ溶けます。

▼大根おろし
大根おろし

大根おろしの代わりに使おう・・・って事で、1回分の使用量4錠を、ぐい飲み一杯程度の
水で溶いて、ご飯と一緒に、チビチビ飲みながら、口に含んで噛んでいると
ご飯も甘くなって、糊状になり、飲み込みやすくなって、上手く機能しているようです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼新ビオヂアス消化薬
新ビオヂアス

またネットで検索して、同じような成分の薬「新ビオヂアス消化薬」という薬も見つけました。

▼新ビオヂアス 成分
新ビオヂアス 成分

こちらは、ジアスターゼに、プロテアーゼ、リパーゼなども配合してあるので
タンパク質や脂肪の分解にも効果がありそうです。
こっちの方が、唾液の成分に近いのかも知れませんね?

▼新ビオヂアス 成分・用法
新ビオヂアス 成分・用法

こちらは1回3錠・・・まだ、使っていないので何とも言えませんが
タカジア錠と同様に、粉を固めたような錠剤で、同じような使い方ができそうです。

▼消化薬二種
消化薬二種

この薬、どちらも、店頭にはなさそうなので、ネットで買ってみました。
二つ合わせて3000円でおつりが来ます。効果のほどは、今日、試しに使ってみただけ
ですから、まだまだ未知数なので、またあれこれ実験してご報告いたします。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/06/28/Tue 23:45:39  喉頭がん/CM:0/TB:0/
new グリーンカレー レッドカレー / MAIN / 三色冷盤 中華三菜御膳 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1955-fd22ab06


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。