気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 青椒肉絲が食べたい!

▼青椒肉絲、改め 青椒鶏絲
青椒肉絲

お昼に、ハンバーグが食べたい!とか、そうだ、今夜はカレーにしよう!とか・・・人は、
突然 何かが食べたくなるモノで、普段は気にも留めない、当たり前の話なんですが、
喉頭がんとか、咽頭がん、放射線とか、抗がん剤とかで、嚥下に障害が出ると

食べたくても、上手く食べらない、食べたいけど喉を通らない、なんて事もしばしばで
それなりの工夫も必要になって、そのヒントとしてこんなブログを書いてる訳ですが


今日はなんとなく、「急に青椒肉絲」が食べたくなりました。家内に言わせれば牛肉は
食べにくくて無理?、それなら「鶏肉」でやってみようか?・・・という事で、今日は
「青椒肉絲:チンジャオロースー」ではなく、「青椒鶏絲:チンジャオジースー」です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼四川風 陳・麻婆豆腐
陳・麻婆豆腐

となると、もう一品は、食べやすくて食の進む、四川風の「陳・麻婆豆腐」となる訳ですが
これもまた、合挽きミンチではなく、鶏ミンチで作るモノで、辛さもその時々の事情で
喉にやさしく風味を調えて、嚥下障害でも食べやすくて美味しいモノに仕上げています。

▼人参・りんご・レモンジュース&冷凍オクラ
人参・りんご・レモンジュース&冷凍オクラ

嚥下の補助食材は、粘る唾液を洗い流す、人参・りんご・レモンジュースに、
食道の粘液と同じ成分ムチンで、食道の粘膜を保護するオクラ。冷凍することで
細胞膜が壊れて、ネバネバ成分のムチンが、より多く出るようになります。

▼玉子スープ
玉子スープ

水溶き片栗粉で絡めた、半固形の玉子たっぷりの、中華スープは、食道を温めて
柔らかくほぐし、少し圧力を加えて、食道を拡げて、次に食べる固形物を通しやすくする
食道の「準備運動」として、最初に半分くらいをゆっくりと飲んでから食事を始めます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼青椒鶏絲 取り鉢
青椒肉絲 取り鉢

家内は、レトルト食品などない時代から主婦やってますから、「青椒肉絲」など
チャチャッと作る人ですが、今日は淡泊な「鶏肉」ですから、そのままだと、若干
味がぼやけるので、XO醤などで、少し濃い目に味付けする事が肝心です。

▼陳・麻婆豆腐 取り鉢
陳・麻婆豆腐 取り鉢

我が家の定番になった25年ほど前は、知る人も少なかった四川風の麻婆豆腐ですが
今では、誰もが知る普通の料理ですので、レシピは書きませんが、放射線の後遺症で、
辛さに弱いので、唐辛子は押さえ、花椒の「痺辛香」を楽しむ味に仕上げています。

▼中華三点セットメニュー
中華三点セットメニュー

などな言う事で、久々に食べた「青椒肉絲」ならぬ「青椒鶏絲:チンジャオジースー」
お店の青椒肉絲は、固くて 喉に詰まって 食べられなくても、これなら大丈夫。
嚥下障害があっても、なくても、工夫次第で、美味しい世界はうんと大きく拡がります。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/07/16/Sat 05:18:32  食事療法/中華/CM:4/TB:0/
new 小鮎の天ぷら、海老のちらし寿司 / MAIN / 冷製 鴨の治部煮風 梅雨時御膳 old

COMMENT

マーボ・・・  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
これは、大好きなメニューですよ。
喉の障害を感じさせずにすいすいと入りますね。
マーボ・・・・毎日でも飽きないです。ご飯に、冷たいお蕎麦、うどん、パスタにも合います。
2016.07.16-13:56/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
青椒肉絲に麻婆豆腐、みんなの大好きなメニューですよね。

> 喉の障害を感じさせずにすいすいと入りますね。

僕も、以前の「食道狭窄」の時は、
それでも、それなりにちゃんと嚥下出来たのですが、
今回は、ちょっと無理・・・障害が結構進んでる感じです。

そろそろバルーン入れないと無理なんでしょうね。
もしかしたら、バルーンでもダメ鴨知れませんが・・・苦笑。
2016.07.18-06:38/癌ダム4G/URL/EDIT/
そうなんですか  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
意外と大変なんですね。
入院されて色々とされたのに…どうしてなんでしょう。
こちらの銀鈴会でも食べれない方が意外といらっしゃいまして
気道戦士 喉頭癌ダム さまのを参考にとレクチャーしてるのですが。
2016.07.18-20:07/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
> 意外と大変なんですね。
> 入院されて色々とされたのに…どうしてなんでしょう。

折に触れ、何度も何度も書いてきたつミリですが
全然読み取ってはいただけなかったんですね(苦笑)。

1.僕は喉頭がんすが、天津式シャント法の手術を受けた為
  その時点で、食道にも会話用に通路を設ける加工を施しています。

2.途中で、ボイスプロテーゼに切り替えようとして失敗。
  その折、傷ついた穴を塞ぐ為、外皮を巻いて補修しました。

つまり現在の僕の食道は、

A. 2の手術で補修した部分が極端に細くなっており
  それが、原因不明の理由で、定期的に収縮してしまうこと

B. しかも、一部は、伸縮性に富んだ「食道」ではなく
  あまり伸び縮み出来ない「外皮」で出来ており、
  バルーンを入れても、破れる恐れがある為、
  十分に大きく膨らませることが出来ないという点

C. さらに、その部分は、粘液が出て食べ物から表面を保護する「粘膜」ではなく
  粘液の出ない「外皮」であるため、傷つきやすく、現に擦り傷があり
  その擦り傷で、食べ物が引っかかって、これも嚥下障害になっている事。

D. そして、その外皮の部分が、長年の使用で疲弊しており
  何度もバルーンを入れていると、いつは破れてしまう危険性が高い事。

つまり、一般的な手術や放射線の影響以外に
1~2の原因と、A~Dの理由で、嚥下障害が繰り返されている訳です。
さらに、時々は、顎関節の障害と、歯と歯周病の障害が加わります。

今度こそ、早合点ではなく最後までちゃんと読んで、
正しくご理解いただけましたでしょうか?
疑問点があれば、またご質問ください。

> こちらの銀鈴会でも食べれない方が意外といらっしゃいまして
> 気道戦士 喉頭癌ダム さまのを参考にとレクチャーしてるのですが。

次の記事「小鮎の天ぷら」でも
食べられないメカニズムを詳しく書いていますので、
ご参考にしていただければ幸いです。
2016.07.19-04:48/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1969-697dc3ae


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。