気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 病院ウォーク・・・各科、診て歩き

▼頭頸部外科科と、呼吸器内科に行ってきました。

先週、痛かった奥歯の腫れも引いて、歯科・口腔外科の方は一段落。
次週また、患部を洗浄して様子を診る・・・という事ですが

同時並行で、別の病院に行って、メインの耳鼻科・頭頸部外科を始め
呼吸器内科(肺臓)、消化器内科(食道)、時々 放射線科(リニアック予後管理)
などと、いろんな診察を、それぞれの予約で診てもらっています。


いろんなお店の「食べ歩き」ならいいんですが、いろんな診療科の「診て歩き」
なんて、あまりシャレにもなりませんが、さて、そんな日々のご報告です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼呼吸器内科(肺臓)

今年の1月、自然気胸を起こして以来、お世話になっている、呼吸器内科ですが
1時間ほど前に、肺のレントゲンを撮って、診察開始です。
レントゲンを前回のモノと比較して、チェックの結果、自然気胸は完治のもよう。

・・・なんですが、放射線治療で、肺の上半分が潰れているので、息切れが激しく
そろそろ、酸素ボンベを持って歩く、吸入練習の為の入院が必要な感じです。
もし、バルーンなどで入院した場合、酸素の練習も同時並行で可能との事でした。


また、全体的に 肺が固くなって、呼吸がしにくくなっている兆候が見られ
その為、次回はCTを撮って、詳しくチェックしてみましょう・・・という話になりました。

▼メインの耳鼻科・頭頸部外科

診察は、引き続きメインの耳鼻科・頭頸部外科へ。一応同じ病院ですから
通院しやすいよう、診察の日時は、上手く調整してくれています。

手術後8年を経過していますから、診察は、喉頭がんでの後の気管口ではなく
食道の細くなった部分。鼻から内視鏡を通して、幹部と周辺を確認します。


食道の細くなっている部分は、5年前に手術した箇所で、その1ヶ所のみ。
直径2.5mmの内視鏡がやっと通る細さで、周辺に赤く腫れた擦り傷も付いています。

▼消化器内科(食道)

という事で、食道の再手術も視野に入れた上で・・・バルーンを入れるべきかどうか?
詳しく調べてみようか、と、消化器内科にブリッジしていただきました。
問題は、バルーンを入れても、半分外皮で補修した食道が破れないかどうかです。

喉と食道と気管というのは、病院的に言うと、なんだかとても ややこしい部位のようで
喉頭部までは、耳鼻科・頭頸部外科、そこから下の食道は消化器内科、喉から
分かれた気管の部分は、呼吸器内科という事で、その3つに通っている訳ですね。


で、耳鼻科の紹介状を持って、消化器内科の受付で予約を取って
金曜日に受診となりました。バルーンを入れるとなれば、1週間~10日間の入院。
同時並行で、呼吸器内科の「酸素吸入の呼吸練習」も行うことになりそうです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     


▼歯科・口腔外科

さて、歯科・口腔外科の治療は一応終わりましたが、定期的に洗浄を行わないと
同じ場所に炎症が起きるようで、出来るだけ抜かない方が良い・・・という奥歯も、

もう、置いていても百害あって一利なし、抜くべく時期に来たような感じです。
という事で、口腔外科の方でも、右奥歯の抜歯の為、こちらも入院が必要。


こっちは近所ですが、別の病院ですから、話はちょっとややこしく
どっちの入院を先にするかを考えないといけませんが、さてどうしたものか?

▼歯科

それから、僕は、普通の歯科(歯医者さん)にも通っていて、奥歯の抜歯以外は
こちらで治療してもらっているのですが、奥歯の腫れ騒動以来、少しご無沙汰。

一応は提携病院ですから、口腔外科の先生から、連絡は入れてもらっていて、
諸事情はご存知だと思いますが、そろそろ噛み合わせを含めて、別の歯の治療も
やらないと、食べ物の咀嚼が上手くいかず、これも嚥下に支障をきたします。


とはいえ、その治療と噛み合わせの調整は、奥歯を抜いた後の噛み合わせを診て
やらないと、バランスが狂うので、いずれにせよ、こっちは秋以降になりそうです。

▼放射線科(リニアック予後管理)

今のところ、夏に一度、随時となっていますが、治療というよりは経過観察で
放射線治療後の諸症状について、あれこれと相談に乗ってもらっています。

元はといえば、放射線治療の後遺症が大きな原因だろう!・・・とはいうものの
浮けてなきゃ、今頃 この世にいるかどうかも不明な訳ですから、よし悪し。


むしろ、総合的に見てもらえる感じなので、今回も、どの治療を優先させるべきか?
第三者的にアドバイスをもらいに行こうかと思っています。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/07/21/Thu 16:07:21  喉頭がん/CM:4/TB:0/
new 再来週の初め、入院します。 / MAIN / べらの南蛮漬け、もしくは、ベラのエスカベッシュ old

COMMENT

  from - ひねくれくうみん
 私も医者巡りをしております。そんなに深刻な病状でもないのですが、嫌なものですね。健康ならこの時間とお金でずいぶん遊べる!!そう思うのですが…
2016.07.22-13:40/ひねくれくうみん/URL/EDIT/
大変ですね。  from - あたごウクレレ
気道戦士 喉頭癌ダム さま
副作用の多さに驚いています。自分もこんなにあるかと思いましたが気道戦士 喉頭癌ダムさまのに比べれば大したことないかと。
こちらの銀鈴会の女性も肺がつぶれて、放射線で。酸素ボンベで外出もままならないと。
病院の外来も大変です、どうぞお大事に。
2016.07.22-20:42/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: ひねくれくうみん さま:  from - 癌ダム4G
コメント、ありがとうございます。

去年までは、僕もそんな感じだったのですが
肺が潰れてからは、どうもいけません・・・

普通の人には、なんとも理解しにくい話ですが
息が切れて、たった100mの距離が歩けないのです。
坂道、階段などはもっての他、

昨日まで、殺しても死なないような顔をした男が
何とも情けない話ではあります。
2016.07.23-02:46/癌ダム4G/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

いや~僕自身も、改めてビックリですね(苦笑)

いつも書いているメニューだけ見れば
いかにも軽そうに見えるけど、実はこんな状態。

症状について書いていても
わかりやすいように、客観的に書いているので
たいして重症でもなさそうに見えるかも・・・ですが
実は、満身創痍、ボロボロです(苦笑)

僕のブログも、普通のグルメブログと思って
読んでおられる方も多いと葉思いますが
(まぁ、それはそれで構いませんが)

こんなとんでもない重症患者でも、食べる順番や中身を工夫すれば
なんとか、美味しいモノが食べられる。
これまでの記事も、そんな風にご理解いただければ幸いです。

> こちらの銀鈴会の女性も肺がつぶれて、放射線で。酸素ボンベで外出もままならないと。
> 病院の外来も大変です、どうぞお大事に。

その方にも、ガンバレ!とお伝えください。
放射線治療の後遺症は、後になるほど酷くなります。
あたごウクレレ さんも、タカをくくらず、どうかお大事に。
2016.07.23-03:08/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1973-687222a1


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。