気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 暑い日のカレー&担々麺

▼相がけカレー
合い掛けカレー

カレーは「飲み物」という話もありますが、僕は、食道が細いので、そうも行きません。
それでも、辛いのは別として、固形物が少ないので、案外と喉の通りは良いモノです。

とはいえ、なんか一種類ではピンとくるものが啼く、そうだ!この手があるよね
・・・という事で、ちょっと流行りの「相がけ」というヤツにチャレンジしてみました。


左側はインドのダル・フライ(レンズマメのカレー)、右側はタイのレッドカレー
(鶏ミンチを足してアレンジ)、要領がよく解からないので、とりあえずの気分です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

インドカレーのレトルト▼右のダル・フライを使用
左:パルク・パニール、右:ダル・フライ
参考記事<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1400.html

タイカレーの缶詰▼右の レッドカレーを使用
タイカレー2趣
参考記事<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1958.html

インドの豆カレーは、あまり辛くはなく、スパイスの利いたカレーらしいカレー。
他方、タイのレッドカレーは、すっきりした辛さが爽やかな、さっぱりタイプ。

それぞれの個性的で美味しく、食も進みましたが、ラストになると、相互に混ざり合って
その辺では、ちょっと違和感がありました。・・・違う国のカレーを合わせると
ベースの味が異なるので、やはり、同じ国のカレーで揃えた方が良さそうですね。


カレーはそれぞれ、インスタントですが、具材は少し足してアレンジしてあります。
中身については、写真下の記事(アドレス)にアクセスしてご覧ください。

▼ジュース&ヨーグルト
ジュース&ヨーグルト

いつもの人参・りんご・レモンジュースに、ラッシー代わりのR-1ヨーグルト。
どちらも、カレーにとても良く合います。

▼相がけカレーセット
合い掛けカレーセット

う~ん、写真に並んで写っているカレーを素直に相がけにすればいいのですが
それも少し悔しいので、次回やるなら、茄子のスープカレーに黒七味キーマカレーとか・・・
まう姉さん、ボーノさん、なんかいいアイデアはありませんか?

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼バターチキンカレー
バターチキンカレー

この日は、シンプルに、バターチキンカレー。こちらは日本のレトルトですから
本場風と言っても、やっぱり( 良くも悪くも )日本のカレーの味がします。
これもまた、相がけにするなら、もう一種は、どんなカレーが合うのでしょうね?

▼マンダラ・バターチキンカレー
マンダラ・バターチキンカレー

えっと、こちらも、レトルトのストックです。おそらくは、まう姉さんと同じように
ストックのカレーが沢山眠っています。地震があってライフラインが途絶えても
生きていて、水さえあれば、二週間くらいは平気だと思います(苦笑)

▼パッケージ裏面
パッケージ裏面

東京の事は良く存じませんが、なんだか銘店の様ですね。
まぁ、パッケージのセールストークですから、そんなもの鴨知れませんが、さて?
ご存知の方がいらっしゃれば、お教えください。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼肉味噌 担々麺
担々麺UP

さて、こちらは、ピリ辛の担々麺。暑い夏こそ、ダラダラ汗をかきながら
熱々の担々麺を食する・・・食後は汗も挽いて涼しい、なんてイメージですね。

僕の勝手な推理では、キーマカレーがヒマラヤを越えて中国に入って
「担々麺」になり、一方、海側からタイランドに流れて「ガパオライス」になった
なんて思っていますが、いずれにせよ、根っこは同じ料理の気がします。


という訳で、カレーと並んで、熱々の担々麺。麺は平打ち面のストレートで
付属のスープに、鶏の肉味噌を作って足して、香菜がないのでネギで合わせました。

▼肉味噌 担々麺
肉味噌 担々麺

辛くて熱いので、さすがに、喉頭がんの僕には食べにくい・・・という事で
小振りの中国茶碗を用意して、少し冷ましながら、バランスよにいただきます。

▼担々麺セット
担々麺セット

熱い夏だから、冷たいモノもいいけど、逆発想で、夏こそ、カレーに担々麺。
熱中症にならないためにも、夏の初めに、いっぱい汗をかいて、暑さに体を慣らし
汗腺を刺激して、汗を出やすく予行演習しておくのが良いのだそうですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2016/07/30/Sat 19:25:37  食事療法・インド/CM:5/TB:0/
new はも御膳 / MAIN / 半田素麺・韓国冷麺、・・・面倒な日は麺でどうだ? old

COMMENT

  from - まう
こんにちわ~

あいがけカレー。。
たまにやるしお店でいただいたこともありますが~~~
ご飯の量がどおしても多くなってしまいますね。。
少なめにすると混ざっちゃうので。。。
とろみも強いほうがいいでしょうね。。。

今回はカレーより担々麺に目が。。。。。
めっちゃおいしそう~~~
この前から食べたくて食べたくて。。クリーミーで辛いヤツね。。。
近々食べます~~~
なにがなんでも食べたい(笑)

ちなみにあたしのカレーストック。。
1か月以上生き延びれそうです(笑)

2016.07.31-10:00/まう/URL/EDIT/
冷やしラーメン  from - mixer-go
札幌では、昔から冷やしラーメンと呼んでいましたが・・・中華屋さんなどは、冷やし中華といっていたところもありました。北海道は、中華屋より圧倒的にラーメン屋さんが多いので、冷やしラーメンが一般的だったようです。秘密のケンミンショーでみましたが、スープが冷たい冷やしラーメンは、基本的に北海道にはありませんが、最近どこのラーメンなのか、わからないものも多くて。

GO
2016.07.31-15:31/mixer-go/URL/EDIT/
Re: まう さま:  from - 癌ダム4G
早速のお返事、ありがとうございます。

> ご飯、少なめにすると混ざっちゃうので。。。
> とろみも強いほうがいいでしょうね。。。

なるほど、二つが混ざらない工夫が大事なんですね。
逆発想で、混ざっても美味しい2タイプ・・・
というのはダメでしょうか?
混ざると、第三の味になって・・・とか、無理かな(笑)

> 今回はカレーより担々麺に目が。。。。。
> めっちゃおいしそう~~~

僕は、担々麺もキーマカレーの亜種だと思っていますから
まう姉さんのブログでも、是非!
夏にしびれる辛さの担々麺、最高ですね(笑)
2016.07.31-19:34/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - まう
こんにちわ~

再度お邪魔します。。。

混ぜて第3の味にする。。
そんな感じで提供されてるお店もあるようですよ。。。
あたしは未経験ですが。。。

自作とかレトルトでやるとしたら。。。
どんなの2種合わせたら美味しいでしょうね。。
単に甘いのと激辛の同系統のカレーでやってみる。。のもいいでしょうけど。。
マッタクちがうの合わせたらこんなに美味しくなりました~~~!みたいなのできたら面白そう♪

2016.08.01-12:30/まう/URL/EDIT/
Re: まう さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは~、お返事遅くなりました。

> 再度お邪魔します。。。

いえいえ、大歓迎です。議論が深まっていいですね。

> 混ぜて第3の味にする。。
> そんな感じで提供されてるお店もあるようですよ。。。

スリランカのカレーとか、そういうヤツで、混ぜながら食べる、
以前、テレビでレポやってたような気がします。

> 自作とかレトルトでやるとしたら。。。
> どんなの2種合わせたら美味しいでしょうね。。
> 単に甘いのと激辛の同系統のカレーでやってみる。。のもいいでしょうけど。。
> マッタクちがうの合わせたらこんなに美味しくなりました~~~!みたいなのできたら面白そう♪

同系統:激辛のキーマ VS 茄子の野菜カレーで、合わせて茄子ミート?
    バターチキンカレー VS ガルバンゾーの豆カレー
タイカレー2種で:激辛グリーンカレー VS まったりマッサマンカレー
異種混合:シーフードカレー VS ほうれん草と卵のカレー
大阪決戦:サンマルコの海老カレー VS インデアンのビーフカレー

とりあえず、こんなもんで、いかがでしょう?
2016.08.02-19:07/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1980-2e24f5e0


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。